ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

ジムインストラクターのバイト体験談!指導力を鍛えることができます

139閲覧数
0評価数
インストラクターのバイトイメージ

仕事内容

ジムの筋トレコーナーで行っているインストラクターのバイトをしました。

筋トレの指導やトレーニング設備を正しく使えているかの確認、カルテの管理が主な仕事です。他にはジムの清掃やプロテイン等の、消耗品の在庫管理もしていました。

筋トレ初心者やシニアの方に教える事が多かったので、スポーツ経験者や筋トレを日頃から本気でやっている人が優遇されます。

私も筋トレをやっていますし、日頃からジムに通っているのでなじみやすい仕事でした。

応募のきっかけ

大学ではアメフト部に所属していたのですが、引退したのでバイトをする事にしました。

部活動の経験を生かした良い仕事を探していたところ、ジムでインストラクターを募集していたので応募しました。

また、格安でジムを使えるという特典も魅力でした。

楽しかったこと

今までは大学が雇っているインストラクターの指導の下で筋トレをしていました。そのため上手く筋トレの指導が出来るか正直不安でした。

しかし、私のやり方を実施し、結果が出たという声を聞けたので、仕事のやりがいになりました。

また、シニアの方の話はとても面白かったです。健康に気を使うシニアの方には裕福層が多く、中には大企業の元役員や自営業の方もいました。

バブル時代の今では考えられないような話や武勇伝などは聞いているだけで面白かったです。

思い出に残っていること

70歳くらいの男性を指導した時が思い出に残っています。

元々ゴルフをされていた方なので、まあまあ筋肉はありました。しかし、「贅肉が付いてきたので落としたい」と相談されました。

私が担当する初めてのお客さまだったので、はじめは少し心配でした。大学時代のアメフトをやっていた頃は増量をしたり減量をしたりの繰り返しです。

そのため筋肉を維持しつつ減量に成功した経験はあったのですが、教える側に回った事が無く、最初は自信がありませんでした。

おじいさんも自信が無いのを察してくれたのか、気を使って励ましてくれました。そしてまじめにメニュー通り筋トレに励んでくれました。

その甲斐もあって、80kgあった体重が2ヶ月で70kgまで落ちたのです。

カルテを見ているとしっかりと結果が出てきたのがわかったので、自信に繋がりました。また、減量に成功すると笑顔で感謝してくれたのが嬉しかったです。

私は学生時代、良いプレイヤーだったと思いますが、先輩としての指導力はあまりなかったと思います。ですので、指導力を鍛える事ができたのはとても良い経験になりました。

バイトを体験して

初めてのバイトだったので心配でしたが、お客さまの成長を通じて自分も成長する事ができました。

時給も悪くなかったのでお金を貯めて卒業旅行に行く事もできました。筋トレやスポーツの経験があるのならおすすめのバイトです。

編集者のコメント:

選手としての経験と指導者としての経験は別っていいますよね。自分が上手く言った方法をジムに来るお客さんにやっても上手くいくかわからないので、不安だったでしょう。ただ、お客さんに学ぶ姿勢があり、一緒に成長していける環境が良かったですね。指導者としてのスキルも身につけられたと思います。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談