ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

ネイルケアリストのバイト体験談!知識と経験を活かせました

108閲覧数
0評価数
ネイルケアリストのバイトイメージ

仕事内容

ネイルサロンでカラーやジェルネイルなどの施術をする前に、爪や手をケアする仕事です。

まず、お客さまの爪の状態を確認して、悩んでいることや対処してほしいことなどをお聞きします。

そしてその状態から最適なケアを施していきます。爪の形を整えたり、表面を平らにしたりします。

また、爪を生き返らせるための栄養オイルなども塗っていきます。その後、甲の部分や手のひらなどをマッサージしながら手全体をケアしていきます。

応募のきっかけ

爪のケアやハンドマッサージの知識と経験があったので応募しました。

自分で自分の手をやっていても楽しいのですが、かなり痛んでいる状態や悩んでいる状態の方が生まれ変わったように見違える姿がたまらなく嬉しくて応募しました。

楽しかったこと

ひとりとして同じ爪の方はいないので、「こんな形もあるんだな」とか「こんなにひどい状態までどうやったらなるのかな」など考えることが多く、毎回勉強になりました。

また、自分のレベルでは対処できない方の場合は先輩に対処してもらい、そこからスキルアップできたのでよかったです。

中には本当に悩んでいるお客さまと真剣な話をすることもありましたが、たわいもない話をしながら楽しく仕事ができることもあるので、全く苦にならず、毎日があっという間でした。

思い出に残っていること

無料でお試しキャンペーンをやっていた時、夫婦でご来店された50代のお客さまがいました。どうやら忙しい奥様を思って旦那様が誘ったようです。

お話を聞くと毎日仕事と家事で忙しく、ネイルはもちろん爪のケアなんて数年振りとの事でした。

若い頃のように綺麗にはしていたいもののそこまで手がかからないとのこと。半信半疑でしたが無料だったので施術を受けていただきました。

15分ほどで終了しましたが、その見違えるように生まれ変わったご自分の手を見られてとても感動していました。

カラーは塗らず、透明な色で仕上げたのですが、ずっと感激して見つめていました。

それを見た旦那様が何も言わず、自宅でも簡単にケアできるアイテムをセットで購入し、プレゼントしました。

とても心が和む出来事で、すごく思い出深いです。

バイトを体験して

自分の持っている知識と経験がお客さまのために活かされてとてもよかったです。

また、仕事内容だけでなくいろいろな方と出会えるし、そこから学ぶことも多いため本当に感謝しています。

また機会があれば再度挑戦したいと思いますし、さらにスキルアップを目指して勉強したいと思っています。

編集者のコメント:

爪の状態が良くないとおしゃれができないばかりか、日常生活にも支障をきたしますよね。お客さんの爪をケアして蘇らせる仕事というのは神経も使い、大変だったと思います。しかし、綺麗にできた時はお客さまも感動されるし、自分も嬉しいですよね。人の役に立っている実感を得られるし、充実感もあったのではないでしょうか。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする