ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

お中元販売のバイト体験談!マナーの勉強にもなりました

27閲覧数
0評価数
お中元販売のバイトイメージ

仕事内容

お中元ギフト配送売場での、会計業務、配送手配業務を行いました。

座り作業で専用端末にデータを入力してお中元の配送手配をします。お客さまにお届け先の確認などを画面を見て行ってもらい、会計をします。

配送を選ばれるお客さまが多いので、早期割引期間中はお客さまの来店が絶えません。次から次にお客さまが来られるので大変でした。

また、支払いはポイントカードなどの手続きも必要になるので、覚えることがとても多かったです。商品券支払いもあって、ややこしかったです。

応募のきっかけ

配送受付の仕事は短期で募集されており、時間給も良かったので応募しました。百貨店という事もあり、マナーの勉強にもなって良いのではないか?とも思いました。

ちょうど掛け持ちでバイトをしていた時期だったので、少しでも良い時給の仕事をしたかったのもあります。

楽しかったこと

色々なお中元ギフトを知ることができました。お中元を贈った事は無いのですが、お中元に関するマナーを学べましたし、接客マナーも百貨店なのできちんとした研修があってためになりました。

最初は先輩について業務を行っていましたが、慣れてきたら一人で対応するようになりました。お客さまがお礼を言って帰ってくれるととてもやりがいを感じました。

データを入力しながらお客さまの対応をするのは難しかったのですが、自分でこなせるようになると楽しくなってきました。

思い出に残っていること

すごく時間に追われてしまう仕事でしたが、暇すぎるという事が無くて1日があっという間に終わってしまいます。「もうこんな時間なのか!」と驚く日ばかりでした。

お中元は早期割引があるので、その期間は特に忙しかったです。短期間ですが覚えることは多く、お客さまは店員を短期バイトとは思っていないので「分かりません」とも言えません。

プレッシャーはかなり感じました。しかし、先輩のフォローがあって毎日の業務を行うことができました。

分からないことはすぐに確認できるようになっていましたし、チームワークがとても良いと思います。

困った時に先輩がさっと来てくれたのは本当に助かりました。お客さんからもお礼を言われたりして、やりがいを感じられました。

バイトを体験して

お客さまが多いので大変ですし、百貨店のイメージがあるので丁寧な対応が必要になってきます。

ちょっとしたことでもクレームに繋がってしまう可能性があるので、大変でした。しかしやりがいもありますし、自分の成長に繋がると思います。

編集者のコメント:

お中元はお客さまの気持ちを相手に伝える大切な行事です。そのため、間違いがあってはならないし、プレッシャーも大きかったことでしょう。しかし、スタッフ同士でフォローしあえる環境なら、プレッシャーもみんなで乗り越えられますよね。百貨店に行かれたときはバイトをしていた頃を思い出し、初心にも帰れるのではないでしょうか。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談