ぼくのわたしのバイト体験談    

ファミレスのバイト体験談!出会いが多く、彼女ができました

345閲覧数
0評価数
ファミレスのバイトイメージ

仕事内容

ファミリーレストランの深夜の調理スタッフをしました。

22時から翌2時までの4時間勤務が基本だったので、作業の大半が閉店に向けた片付けがメインでした。

ただし、金曜日や土曜日などはお客さんが途切れずやってくるので、料理提供に追われることもありました。

閉店30分前にラストオーダーだったので、閉店時間にはほぼ仕事が終わっていたのですが、キッチンの仕事が終わると接客の仕事を手伝っていました。

ホールの掃除機がけやテーブルの片付けなどをやることもありました。

応募のきっかけ

元々料理は好きだったし、お店の営業時間も長かったので、自分の生活に合ったシフトが選びやすそうだと思ったからです。

また、深夜の時間帯の時給が高く、遅くても2時には仕事が終わるので、徹夜して学校に行かなくても良いという点も魅力でした。

思い出に残っていること

バイトを始めて半年くらい経った頃に、ホール(接客)の女の子と付き合い始めました。私は週4日勤務が基本でしたが、彼女とはその内の3日一緒の勤務でした。

2人とも大学入学と同時にバイトを始めたので、仕事ができない頃からずっと一緒で、気付くと自然に仲良くなっていました。

同じ境遇だったので話題はたくさんありました。仕事の愚痴や同僚の噂話など、仕事の合間やバイトからの帰り道で話していました。

彼女と過ごす時間がとても楽しく、いつの間にか好きになり、告白してしまいました。そしてOKをもらい、付き合うことができたのです。

とはいえ職場恋愛は基本的にNGだったので、あからさまに仲良くすることはできません。

バイト中にアイコンタクトをしたり、バイトが終わった後に寄り道をして24時間営業のファミレスでお茶したりしていました。

恋人関係とはいえ、決して特別なことはできませんでしたが、私たちなりに楽しんでいたと思います。

一緒にいる時間が限られていたせいか、いつも以上に楽しく、みんなに秘密にしていることで妙な高揚感がありました。

今思い返しても特別なイベントはありませんでしたが、そのほとんどが鮮明で、楽しい思い出として残っています。

バイトを体験して

ファミレスのバイトは、華やかなイメージですが、実際はかなりきつい仕事です。覚えることも多く、技術が求められますし、土日も勤務が基本です。

でも出会いはとてもたくさんありました。私がいた4年間で数多くの人が付き合っていました。

人の入れ替わりが多く、きついからこそ連帯感が生まれ、恋に発展しやすい環境です。

自分も彼女ができたし、仕事に対するシビアな考え方を身に付けられました。仕事はきつかったのですが、良いバイト経験だったと思います。

編集者のコメント:

ファミレスのバイトはお客さんも多く、ピークの時間帯は特に忙しかったと思います。ただ、その苦難を乗り越えることで連帯感が生まれ、やがて恋愛感情が芽生えるという気持ちもわかる気がします。みんなにバレないように、静かに愛を育んでいたというお話も素敵ですね。良い思い出になっていることでしょう。

この体験談が参考になった方はクリック!

ファミレスのバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「ファミレス」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談