ぼくのわたしのバイト体験談    

吉野家のバイト体験談!まかないで美味しい牛丼が食べられます

481閲覧数
0評価数
牛丼屋のバイトイメージ

仕事内容

吉野家のバイトはカウンターでの接客とキッチンでの調理と主に2つあります。

比較的かんたんな作業のため、はじめての人にはカウンターでの接客を任されます。

カウンターでの接客は主に注文を聞いてキッチンへとオーダーを通したり、料金の支払いをします。

その他、持ち帰りの接客もするので、忙しい時間帯は結構大変です。

お茶出しをしながら食器の片づけや掃除をすることもあるため、やることは結構多いです。

ピークタイムは非常に忙しく、飲食店ならではだと思いました。

応募のきっかけ

吉野家は全国チェーン展開しており、自宅からも通いやすい位置にあったので、応募しました。

また、チェーン店の中でも比較的時給が良い方と聞いていたことや、吉野家のまかないも付いてくるという点に惹かれたのもあります。

楽しかったこと

比較的明るい職場でしたし、バイト経験が少なかったこともあり、サービス業のノウハウを教えてもらいました。

ピークタイムは本当に忙しいのですが、バイト仲間と一緒に頑張って乗り切るというチームワークも学べたと思います。

社会経験として楽しいことは多かったのですが、やはりまかないの牛丼を食べられたのが嬉しかったです。

無料というわけではなかったのですが、格安で美味しい牛丼が食べられるので、一人暮らしの身としてはとても嬉しかったです。

思い出に残っていること

牛丼は個人的に好きな食べ物なのですが、洋服に匂いが付くのが少し気になっていました。

しかし、自分が働いていたお店の先輩(女性)は、こういった牛丼の匂いまで好きというマニアな人であり、話していてとても面白かったです。

まかないの牛丼はそこまで種類が多くなかったのですが、その先輩は自宅からアレンジをするためにトッピングを持ってきており、参考になりました。

バイト先で牛丼を食べられるのに、そのアレンジレシピを試すために自宅でも牛丼を食べていた時期がありました。

学生街にある吉野家だったので、一緒に働いている仲間に高校生や大学生が多く、明るい雰囲気だったのも良かったです。

高校生には進路相談を受けたこともあり、思い出になっています。

バイトを体験して

飲食店のサービス業なので、接客のスキルやコミュニケーションが学べると思います。

忙しい時間帯はテキパキ動いたりチームワークで乗り切ったりするので、こういった集団で仕事をすることの大事さも学べると思います。

時給もよく、まかないもあるので、牛丼が好きな人にはおすすめのバイトだと思います。

編集者のコメント:

牛丼好きな人にとって、まかない料理で牛丼が食べられるのは嬉しいですよね。自宅からわざわざトッピングを持ってきて、まかないをアレンジする先輩がいたという話には驚きました。牛丼という好きな食べ物を通して、みんな楽しく働いていたのだと思います。

この体験談が参考になった方はクリック!

牛丼屋のバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「牛丼屋」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談