ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

銀のさらのバイト体験談!幸せをお届けする仕事でした

76閲覧数
0評価数
寿司屋のバイトイメージ

仕事内容

宅配寿司の「銀のさら」で、デリバリーのバイトをしました。

主な仕事はお寿司の配達で、商品をお店で預かってお客さま宅にお届けし、会計をした後にお店に戻ります。

また、お店のチラシを配ったりするポスティングをすることもありました。

注文がない時は暇なので、掃除をしたり片付けをしたりなどしました。洗い物をすることもありました。

応募のきっかけ

私は運転することが好きなので、以前からデリバリーの仕事に興味を持っていました。

いつも家に来るデリバリースタッフがとても気持ち良い対応で尊敬していました。

私もこういう素敵な接客をしたいと思いましたし、お寿司が好きなのでこの仕事をしてみたいなと思い、応募しました。

楽しかったこと

デリバリーの仕事は女性が少ないのでちょっと不安でしたが、私はさっぱりした男っぽい性格なので、すぐにみんなと仲良くなることができました。

年下が多かったのですが、特別扱いされることもなく、職場は和気あいあいとした雰囲気で働けました。

人間関係が最高に良かったので、毎回楽しく仕事ができました。

シフトの融通が利くので気持ち良く働くことができましたし、何より大好きな運転をすることができるので、快適な仕事だと思いました。

お寿司を見た時のお客さんは笑顔ばかりなので、幸せを届ける仕事だと感じて好きでした。

思い出に残っていること

ある日お寿司を届けた時に、玄関に大人や子供などたくさんの人が出てきて「ありがとう!すごく美味しそう」とみんなで喜んでくれました。

宅配の仕事でわざわざ「ありがとう」と言ってくれるお客さんはあまりいないので、本当に嬉しかったです。

幼稚園に通っているぐらいの男の子が「今日はひいおじいちゃんのお誕生日なんだよ」と教えてくれました。

あまり時間がなかったのですが、「みんなでお祝いなんだよ。僕はイクラが好きなんだ」と色々とおしゃべりをしてくれる姿がとても可愛くて、ついつい話を聞いてしまいました。

ドアが開いていたのでチラッとひいおじいちゃんが見えたのですが、お寿司とみんなに囲まれてすごく幸せそうな顔をしていました。

その笑顔が忘れられず、思い出に残っています。

バイトを体験して

お寿司を頼む時は特別な日であることが多く、そういう瞬間に立ち会うことができる仕事なので幸せな仕事です。

配達のルールや接客マナーなどもしっかりと覚えることができて、かなり成長することができたと感じています。

編集者のコメント:

確かにお寿司をデリバリーする時ってお祝い事が多いですよね。明るい気持ちになっているお客さんも多いため、配達ミス以外でトラブルになることは少なかったのではないでしょうか。お客さんが笑顔だと配達する側も嬉しくなります。まさに幸せを届ける仕事でしたね。

この体験談が参考になった方はクリック!

寿司屋のバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「寿司屋」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談