ぼくのわたしのバイト体験談    

クリスマスケーキ製造のバイト体験談!流れ作業で楽でした

232閲覧数
0評価数
工場のライン作業のバイトイメージ

仕事内容

クリスマスシーズンなどケーキの需要が伸びる時期に、クリスマスケーキのデコレーション作業(製造補助)をしました。

シフトは早朝、昼間、深夜の3交代制で、昼間と深夜の作業に参加しました。

デコレーション作業は単調ですが、深夜は時給も増えるため、やりがいを感じながら働けました。

応募のきっかけ

自宅からわりと近くにお菓子工場があり、クリスマスケーキのデコレーション作業の募集があったので、応募しました。

また、クリスマスケーキにデコレーションすることは楽しいです。

仕事を楽しみながら作業ができるのは嬉しいですし、主婦が多いので働きやすいと思いました。

楽しかったこと

デコレーション作業はコツを覚えると単純作業になります。

流れ作業で行うので、テキパキ作業をして、決まった分の仕事を終えるだけで良く、結構楽に感じます。

慣れてしまうとスピードが上がるため、すぐ作業を終えることができるし、接客は必要ないため、お客さんとのコミュニケーションも不要です。

精神的にもかなり楽な仕事だと思いました。

ずっと立ってる必要もなく、休憩を取りながらマイペースに作業を行い、流れ作業であっという間に時間が過ぎるのも良かったです。

思い出に残っていること

クリスマスシーズンはケーキの需要がとても多いので、毎年クリスマスケーキのデコレーションのバイト募集は行っています。

私自身、毎年応募していますが、やはり同じ時期に応募してくる主婦の方がいて、仲良くなりました。

お互い年も近く、子供の年齢も近いため、話題や共通点が多々あります、

休憩時間や作業後にちょっと会話をするだけで気分転換することができたので、とても嬉しかったです。

クリスマスケーキのデコレーションの仕方もイチゴの配分でチョコレート、砂糖でできたサンタなど、ケーキ台に載せる時の配置などは勉強になりました。

実生活にも役立っているのでやりがいがあるし、仕事も楽しかった思い出があります。

バイトを体験して

デコレーションをする時は、コツを覚えるまで緊張しますが、次第に理解すると作業もサクサク行えます。

特別なコミュニケーションも不要ですし、接客がないのでだいぶ精神的には楽な部分が大きかったです。

編集者のコメント:

クリスマスケーキをデコレーションする作業は、一見難しそうに感じますが、流れ作業であるため、誰でもできるそうです。工場の仕事だと接客も必要ないため、人見知りの人でも気軽に働けそうですよね。クリスマスを感じるのに良いバイトだと思います。

この体験談が参考になった方はクリック!

工場のライン作業のバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「工場のライン作業」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談