ぼくのわたしのバイト体験談    

着ぐるみバイトの体験談!キャラクターになれて楽しかったです

208閲覧数
0評価数
着ぐるみのバイトイメージ

仕事内容

消臭剤のキャラクターの着ぐるみを着て、その消臭剤を宣伝するという仕事でした。大型スーパーで二人組で行い、私が着ぐるみ、もう一人は消臭剤を宣伝したり、私を誘導したりする役目です。

着ぐるみを着た私はとにかく手を振ったり、足を上げてみたり、回転したり、子供が喜ぶ感じで動きました。15分その作業をすると、裏に引っ込み、45分休憩というのを1日に5回くらいやりました。

服装はTシャツにパンツというような感じでした。意外と着ぐるみの頭が重く、視野も狭いので移動が大変です。誘導する人は必須でした。

応募のきっかけ

着ぐるみのバイトということで率直に言って「面白そう」だと思ったのが理由です。前から一回やってみたかったのもあります。

着ぐるみを着るので、汗をかいたり化粧ができなかったりということもありましたが、あまり気にしませんでした。仕事は大変でしたが、面接時に説明されていたし、時給も良かったです。

楽しかったこと

着ぐるみを着ることで別の人格になったみたいになり、動き回れるのが面白かったです。子供を喜ばせるために面白いポーズや動きをしてみたり、普段の私ならできないような動きがたくさんできて楽しかったです。

思い出に残っていること

子供から頭を取られそうになったことです。実際には取られることはなかったのですが、中が少し見えたみたいで「中に入ってるの女だぜ!」と得意げに言われたことが思い出に残っています。

あとこのバイトをやったのが夏だったので、着て行ったTシャツはびっしょりになりました。とにかく着ぐるみの中は暑かったです。

子供には抱きつかれたり握手を求められたり、時には体当たりもされて驚きましたが、それも今となっては良い思い出です。

仕事が終わった後に「着ぐるみのバイト良いなぁ~」と思って他の職場を探したこともありますが、あまりなくて貴重な経験をしました。

編集者のコメント:

着ぐるみを着ると別人格になったように動き回ったという話は面白いですね。子供に興味をもってもらうことで、親に商品のアピールができますから、頑張られたのだと思います。また、着ぐるみのバイトってあまりないんですね。レアなバイト体験ができたようです。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする