ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

引っ越しバイトの体験談!良い職場環境で楽しくできました

151閲覧数
0評価数
引っ越しのバイトイメージ

仕事内容

一般家庭に対する引っ越しと、企業などの事務所移転がメインの業務になります。

毎朝会社に集合して、制服に着替えてお客さまのところへ向かうのですが、まれに荷物の積み降ろし場所の近くで集合する時もあります。その時はトラックの荷台で着替えることになります。

お客さまがすでに梱包された荷物とは別に、現地で当日に梱包することも多々あります。エレベーターや壁を傷つけないように養生(破損防止)したりすることもあります。

企業の事務所移転の時は、一般家庭の引っ越しよりスタッフの人数が多く、大人数で一気に作業することもあります。事務所移転はエレベーターを使えることが多いので、比較的楽に進みますね。

大きな会社が依頼主の場合、2階の荷物を10人で運び出し、3階へ移動させつつ、別部隊が5階の荷物を6階へ運ぶなど、同時進行で進む場合もありました。

作業中は必ず軍手をすることと、重くて運ぶ自信のない物は、可能な限り複数人で持てと指示が出てました。無理をして持つことで、荷物を落としたりしないためです。

応募のきっかけ

1番最初は派遣で、3月の繁忙期に派遣されたのがきっかけでした。派遣会社からは、繁忙期の手当てが給料に追加されて、3月中旬から4月中旬は、かなり稼げた記憶があります。その後、派遣ではなく直バイトに変わりました。

派遣で引っ越しのバイトを言われた時は、大変そうだったので最初は断っていました。しかし、「手当を付けるから行って欲しい」と派遣会社に言われて、通常よりも高い給料で行きました。実際行ってみると、思いのほか楽しかったので、そのまま継続しました。

楽しかったこと

運転をするドライバーさんと、とても話が合い、仕事終わりに食事に行ったり仲良くなったので、繁忙期や忙しい日も気持ちの上では楽しんで働けていました。

バイト仲間の結束も強かったので、ある意味では部活みたいなところも感じました。支店長は五十代の男性でしたが、疲れてるみんなにこまめに声をかけて、とても良い雰囲気の職場だったと思います。

バイト仲間とは仕事終わりに会社で着替えて、近くのコンビニに一緒に行き、タバコを吸って、「軽く飯へ行く?」と話をしてから、ご飯を食べに行くパターンが多かったです。

ちなみに某大手の引っ越し会社では、仕事外の従業員の付き合いは一切禁止のようです。会社のメンバーと、食事や飲み会には行ってはいけないと聞いたことがあります。

それを考えると、自分がバイトしていた会社はコミュニケーションが取りやすかったので良かったです。

大変だったこと

階段が狭いお客さまのマンションで、冷蔵庫や家具などの階段降ろす時は、本当にドキドキしました。

特に雨の日はいつもよりも慎重に積み降ろしをして、滑って階段から落ちたり、家具などに傷をつけないようにドキドキしながら、ゆっくりと階段を降ります。正確な運搬はお客さまへの1番の見せ場でもあります。

体力的な辛さもあり、腕が疲れてあまり力が入らないという状態になったこともあります。また、湿気で暑くて暑くて仕方がない日もあり、ボーっとしてフラフラになったことも1回だけありました。

思い出に残っていること

引っ越しの最中に、飲み物や食べ物を出してくださるお客さまが意外と多く、お茶をいただきながら、お婆さまからお孫さんのお話を聞いた時が、一番思い出として残っています。バイトをはじめたばかりの頃ですので、特に印象的でした。

金一封や飲み物代金を貰えることもありました。独身の引っ越しよりも、家族の引っ越しの方が、比較的貰える事が多いのですが、毎回必ずというわけではありません。

何か貰えるときは、必ずリーダーに報告をして、勝手に頂かないようにという指示がありました。一度だけこんなことがありました。

お客さまがリーダーに一万円札を渡して、「みなさんで帰りに何か食べて」と言われた時に、「そういうのは禁止なんです」と丁寧に伝えて、一万円札を返しているところを見た時は、貰えばいいのにと思いました。

でも、リーダーだったので規律を守ることも大事だと思います。断ったのはかえってよかったのかもしれません。

他には支店長から給与明細をいただいて、「いつもありがとう」と笑顔で言われた時は、少し照れるくらいに嬉しかったです。支店長のマネージメントがとても良いバイト先でもありました。

また、女性のアルバイトも比較的多くいるので、休憩時間に話せた時は、男性だけの時より気合いが入り頑張れました。

編集者のコメント:

引っ越しバイトは体力的にきついイメージもありますが、体験者さんも最初は苦労したとのこと。ただ、それだけに従業員同士で結束が生まれやすく、頑張れるのかもしれませんね。また、時給が高かったり、お客さんからのねぎらいも多く、モチベーションが高まりやすい仕事でもあると思います。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談