ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

イベントコンパニオンのバイト体験談!高時給で華やかな仕事です

178閲覧数
0評価数
イベントコンパニオンのバイトイメージ

仕事内容

展示会やキャンペーンなどで衣装を着て、お客さんの呼び込みやアンケート回収、受付などをするのが主な業務となります。

大きなイベントではマスコミなどの媒体を周り、宣伝活動を行います。企業のカタログや展示会で流す映像などに出演することもありました。

全国各地を回って、ショッピングモールなどの特設会場で商品説明をしたり、試供品を配ることもあります。車の展示会では、車の横に立って、撮影のモデルや説明員を兼ねることもありました。

応募のきっかけ

友人がイベントコンパニオンの仕事をやっていたからです。会うたびに綺麗になっていくし、スケジュールも自分次第で、給料も日給であり、休憩時間もたくさんあり、時給で考えたら数千円になります。

気軽に働けてたくさん稼げて良いなと思い、ネットでイベントコンパニオンを募集している事務所を探して応募しました。

楽しかったこと

毎回、仕事で色々な会社の人に出会うので、新たな出会いがたくさんあり楽しかったです。

ずっと同じ人と働くわけではないので、その分すごく仲良くなることはありませんでしたが、普段は関わらないような会社の人や、年上の人、役職についている人など、多くの人脈ができました。

展示会ごとに雰囲気や専門性が違い、毎回新たな気分で楽しく仕事に取り組めました。マナーやメイク、身だしなみなど、社会人としての基礎も身につき、有意義なバイトになりました。

思い出に残っていること

一番は東京モーターショーでの仕事です。とても大きな展示会で、たくさんの人が来ました。衣装も特注で可愛らしく、たくさんの取材も受けました。もちろん給料も他の案件より高めの金額で、一ヶ月以上充実した勤務もできました。

一緒に仕事をした子とは普段、3日間などと短い期間でしか仕事をしないのですが、一ヶ月を超える期間一緒に働きました。お互いをよく知れて、とても仲良くなりました。

厳しい研修もあり不安でしたが、終わってみたらマナーや言葉使い、身だしなみなど、一皮向けて、スキルアップできました。

車について詳しくなかったので、たくさん勉強しました。この仕事をきっかけに免許も取得し、視野と経験が広がりました。世界中から見にくるイベントなので、語学面でもスキルアップできました。

バイトを体験して

初めは「楽して稼げる良いバイト」という感じでしたが、多くのことを学びました。若いうちしかできない貴重な経験でした。

編集者のコメント:

ネットでもよくモーターショーやイベント会場の記事が公開されていますが、商品よりもモデルさんが注目されることもしばしばあります。とても華やかで魅力的な仕事ですよね。イベントコンパニオンの仕事をきっかけに免許取得や語学などのスキルアップにもなったそうで、人生の糧になる経験をされたのだと思います。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談