ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

建築現場のバイト体験談!女性も肉体労働で稼げます

362閲覧数
0評価数
建築現場のバイトイメージ

仕事内容

建築現場で土木作業をする人たちの補佐をするバイトです。人材派遣会社に登録していたので、日払いという形で働きました。

建築現場のバイトは男性のイメージが強いと思いますが、募集要項に「女性でもできる軽作業スタッフ」と書かれていたので、それほど大変な仕事でもないのかなと思い、応募しました。

しかし、実際はとても大変でした。建築工事の現場で大量の用具や箱を運ぶという作業を行い、トラックからトラックへと移したり、また現場に運んだり…という繰り返しの作業です。

直接工事に携わるというわけではないのですが、重い荷物を持ち運ぶという作業が、とても大変で、辛く感じたのを覚えています。

私の他にも女性はいましたが、同じように重労働の仕事をしていたので、みんな大変そうな顔をしていました。

応募のきっかけ

繰り返しになりますが、派遣会社に登録をしていて、女性でもできる軽作業と聞き、また日払いなので応募しました。

時給が他より高く、その日はたまたま他の仕事がなくて、一日フルタイムで働くことができたというのも大きかったです。

楽しかったこと

休憩時間、現場の人たちと話をして、ちょっと違う世界をのぞいた感覚になりました。

建築現場での作業は初めてだったので、こういった流れで仕事をしているんだなっと、仕事について知ることができました。

普段は建築業界で働くことがないので、裏側を見ることができたというような感覚になり、楽しく感じられました。

また肉体労働をすることによって、汗をかいたので、仕事が終わった後の、ビールや食事はとても美味しかったです。

思い出に残っていること

とにかく作業は大変で、重いものを持ち運び、ずっと野外なので、さんさんと日差しが差してきます。また歩行者や、車なども通る道だったので、周りに注意する必要がありました。

建築現場に女性は珍しいのか、通行人に見られることもあるので、少し恥ずかしかったです。

作業は淡々と進めていくのですが、忙しすぎて時間を忘れるという感じでした。体が資本の仕事なので、肉体的に辛く、仕事が終わった後には足がパンパンになりました。

次の日は全身がほとんど筋肉痛になっており、立ち上がったり動いたりするのがとても大変でした。

そんなわけで辛い思い出の方が多かったかもしれません。

バイトを体験して

肉体労働の仕事は辛かったけれど、貴重な体験ができて良かったと思います。女性でも肉体労働で稼げるという自信がつきました。

編集者のコメント:

建築現場で補助作業員として働いていた体験者さん。軽い気持ちで応募したそうですが、実際はとても大変だったようです。肉体労働が中心ですから、体力的に女性はきつかったかもしれませんね。それでも「今まで知らなかった世界を見ることができた」とのことで、社会を知るとともに、仕事の可能性も広がったのではないでしょうか。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談