ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

タイヤ専門店でのバイト体験談!アルバイトから正社員にもなれました

92閲覧数
0評価数
タイヤ専門店のバイトイメージ

仕事内容

タイヤ専門店で主にタイヤ交換やオイル交換、ナビゲーションパーツの取り付けなど、作業補佐をしていました。空き時間はお店の清掃や片付けもします。

お客さまの接客や販売は社員の方が担当しますが、お店で取り扱う商品を経験したり、勉強会などで学ぶことで、仕事がしやすくなります。

空いた時間は店内の飾り付けや季節物の装飾も行います。商品の在庫チェックや棚卸しなども補佐するので、お店の一員としてやりがいのある仕事でした。

応募のきっかけ

昔から車が好きで、ガソリンスタンドでのアルバイト経験もありましたが、やはりタイヤ専門店の知識を得るには直営店の仕事が一番勉強になるだろうと思い、アルバイトの面接に行きました。

お客さまとの接客も好きだったため、これから先、自分の技術や接客のスキルアップにつながるかな?と思ったのも理由です。

楽しかったこと

お店が忙しかったので毎日汗だくになりながら仕事をしていたのですが、仲間達の連帯感はアルバイト人生の中でも一位になるほどみんな仲が良かったです。

お店が終わった後の飲み会や食事会をしたり、定休日にバーベキューをするのは毎年恒例の行事でした。

車好きが集まる職場だったので、走行会やメーカーの研修などもよく行っていました。お客さまと知り合って顔馴染みになったり、仕事だけでなく趣味を通して遊びに連れて行ってくれたりと、仕事だけでない楽しい時間がたくさんあった職場でした。

思い出に残っていること

アルバイト二年目にして正社員にならないかと店長からの誘いがありました。喜んで面接を受けて見事合格し、アルバイトから正社員になることができました。

車の作業補佐をメインにしてたアルバイト時代だったので、正社員になってからは接客販売の難しさにつまづいたりした時もありました。

しかし、先輩や店長からのフォローもあり、売り上げ一位にもなり、また接客の大会などでも優勝する事ができました。

自分の青春時代の職場と言っていいほど今でもその当時の仲間達は最高のスタッフだったと思います。

作業中の失敗やお客さまのクレーム処理なども他では絶対に経験できない事も先輩たちに教えてもらいました。失敗から生まれる成功って必ずあるし、色々な経験や自信につながりました。

私が働いていたお店はフランチャイズ店でしたが、一つ一つ手作りしたお店で、人もお店も大切に作り上げていました。仲間や家族を意識し、和気あいあいとした優しいお店でした。

バイトを体験して

体力的には楽ではありませんが、今の人生があるのもこのバイトをしたからこそだと思ってます。

色々な経験をさせていただき、現在の仕事でもその経験が役に立っています、自分だけの財産です。

編集者のコメント:

車好きが講じてバイトをしたという体験者さん。車の整備は力仕事になることも多く、大変だったと思います。しかし、従業員を大切にするお店だったので、めげずにがんばれたのではないでしょうか。その結果、アルバイトから正社員になれましたし、良い人生のステップアップになりましたね。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談