ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

ネイリストのバイト体験談!学びが多い職場でした

133閲覧数
0評価数
ネイリストのバイトイメージ

仕事内容

完全予約制のネイルサロンで、私が担当しているお客さまから予約が入った時にお店へ行き働いていました。

お客さまの予約が入っていない時でも手伝いや助手としてシフトが入る時もありました。

私はジェル系の免許をその時まだ勉強中で取得していなかったのでできませんでした。ですので、カラーポリッシュやケアを専門としてバイトさせてもらっていました。

お客さまが来店する前に掃除をして準備をし、施術が終わったら片付けや掃除をして帰るという仕事内容でした。

応募のきっかけ

ネイリストになりたかったからです。その当時、専門学校で勉強しネイリスト技能検定を2級まで合格していました。

そしてジェルの検定も取得したくて勉強していたので、実際にサロンでバイトさせてもらいながら学ばせてもらいたいと思い、応募しました。

楽しかったこと

ネイルが大好きなので施術はもちろんですが、手伝いも助手も全てが楽しかったです。

新作ネイルのデザインをバイトの私でも考えさせてもらっり、ネイリストの先輩に私の丁寧な施術の仕方を褒めていただいたり、いつもすごく楽しいことばかりで勉強になりました。

お店の営業時間が終わった後に先輩が私が受ける検定のアドバイスやコツを教えてくださったり、実際に手際を見せてくださったりしました。

ネイリストの素晴らしさやかっこよさについて、たくさんお話したことも楽しかったです。

思い出に残っていること

私が一番最初に施術させていただいたお客さまは、ネイルサロンがはじめてでカラーポリッシュをするのもはじめてというお客さまでした。

綺麗に施術しながら上手にお客さまとのお話もするのがネイリストの仕事です。その時とても緊張していた私は、施術をする前、少し声が震えてしまいました。

お客さまに今日が初出勤だと話すと優しく「私もはじめてなので緊張しています。同じですよ」と言ってくださいました。

優しい言葉をいただいたことで緊張が無くなっていき、声も震えず、綺麗にケアをしてカラーポリッシュを爪に乗せることができました。

お客さまが優しい言葉をかけてくださったおかげで、緊張せずにネイリストとしての初仕事ができたので、とても素敵な思い出になりました。

そのお客さまは私がした施術をとても気に入ってくださり、ずっとサロンに通ってくれるようにもなりました。

バイトを体験して

専門学校や独学だけでは学ぶことができない事をたくさん習得できたバイト経験でした。

ネイリストの先輩が多くいて、たくさんの経験がある方と触れ合うことで気づくことや、自分の直さないといけない事も分かりました。

また、お客さまとのコミュニケーションの取り方やネイリストとしての心構えなど、いつも考えなければならない事をたくさん学ぶことができました。

編集者のコメント:

完全予約制のお店だと、基本的には予約が入れば出勤という形なんですね。指名が増えると出勤日も増えて収入UPにもつながりますね。また、お客さまのお陰で初出勤の緊張も解けた話はとても素敵ですね。最初に良いお客さまを担当することになればモチベーションも上がるし、やりがいにもなりますよね。ネイリストになるために一生懸命がんばられた姿が想像できます。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談