ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

システムエンジニアのバイト体験談!同年代の女性が多い職場でした

71閲覧数
0評価数
システムエンジニアのバイトイメージ

仕事内容

システムエンジニア(SE)として電機メーカーでアルバイト勤務していました。Perlというプログラミング言語でログ解析用のプログラムを作成しました。

Perlを使った作り込み作業と出来上がった製品の評価作業を行います。バグはないか?きちんとデータは動くか?などの確認や、ログの解析など色々と行いました。

作業チェックした後は表に記載して作業完了報告の週報を記載します。アルバイトもきちんとした作業の流れで行い、作り込みの時期はけっこう残業もありました。

応募のきっかけ

大学(電気電子工学部卒)でC言語を学んでいたのですが、入社した会社は技術系で、仕事しながら勉強してデータベース(Oracle)を学びました。PerlやHTMLも仕事をしながら覚えました。

その後、結婚・出産で退職したのですが、これまでの経験を活かすために、産後もシステムエンジニアの仕事を続けようと考えていました。

応募した会社は時給が魅力的だったのがきっかけです。また、勤務地が自宅から近く、30分ほどで到着できるのもありました。

無理ない範囲で通えて、システムエンジニアとしてスキルアップできる環境だと思い、応募しようと思いました。

楽しかったこと

同じように30代の主婦がいたり、独身女性がいたり、アルバイト勤務している子も多い職場だったので、休憩時間やお昼休みに一緒に話して気分転換していました。

また、お昼休みには社食を利用するなど、色々と会社の制度を活用できるので便利です。

子育て中のママもいたので、システムエンジニアとして仕事と両立している姿は励みになりました。

アルバイト勤務しながら、同世代の女性エンジニアと知り合えて、楽しい最高の時間になりました。

思い出に残っていること

Perlでプログラミングしている時、なかなか動かない時がありました。上手にプログラミングできていないようで、間違っている部分を何度か作り直しするなど、けっこう考えた時期もありました。

また、出荷前の評価作業では、けっこうな量のデータを評価することになるため、かなり忙しくなります。

Perlでプログラミングした後に評価作業で利用するなど、しっかり作り込んだものが役立った時にはかなり嬉しく感じました。

そして同じようにアルバイト勤務している女性エンジニアがとても多いので、休み時間に息抜きでコーヒーを飲みながら話すのが良い気分転換になりました。

とても仕事のやりがいを感じる時間にもなり、スキルアップすることができました。

バイトを体験して

システムエンジニアのアルバイトは技術力もついて時給も高いので、スキルアップしながら働くことができます。

また、同じようにエンジニアとして頑張っている女性と知り合うこともでき、とても刺激されてよかったです。

編集者のコメント:

システムエンジニアとしてこれまでの経験を活かすために、産後アルバイトとして働ける職場を探していたという体験者さん。ITの現場は時に過酷な勤務体系になることもありますが、同世代の女性や同じ境遇の方が多いと、コミュニケーションを取りやすいし、ストレス発散になりますよね。適度に息抜きできることで、スキルアップもしやすかったのではないでしょうか。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする