ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

ゲルマニウム温浴のバイト体験談!お客さまの感動に貰い泣きしました

117閲覧数
0評価数
ゲルマニウム温浴のバイトイメージ

仕事内容

お客さまが来店されたらゲルマニウム温浴の説明をします。そして着替えをしてもらって機械へ案内し、温度調節や気分などを聞いて様子を見守ります。

終わったらまた着替えをしてもらってお水を渡し、お金を頂いてお見送りまでが主な仕事の流れでした。

時間帯によっては混んでいたので、トラブルが起らないように順番を指示していました。

慣れてきたらお店の開店や閉店に関する作業もしましたが、小さな店で他のスタッフはオーナーの女性だけだったので、気軽に楽しくやっていました。

応募のきっかけ

元々、オーナーの女性とは知り合いで、学生時代にやっていた百貨店のアルバイト仲間でした。

「今度、店を出すから時間がある時にでも手伝ってくれないか」と言われたのがきっかけです。

その女性には高校生と中学生の子供がいて、学生時代に家庭教師を頼まれたこともあったので、話を貰った時にはすぐ引き受けました。

楽しかったこと

まだ住んで間もない街でアルバイトさせてもらえることになったので、近所の方とたくさんお喋りが出来たことです。

子供さんから年配の方までたくさんのお客さまがいらっしゃったので、教えていただくこともたくさんありました。

近所の方はいつも皆さんなにかしら茶菓子を持ってきてくださるので、お茶をしながらおしゃべりするのも楽しかったです。

実家の店でアルバイトをしているような感覚だったので、しんどいということはありませんでした。

思い出に残っていること

「ほとんど汗が出ない」という女性が来店したときのことです。

「ゲルマニウムに根拠はあるのか?」など散々質問攻めにされた後で温浴を体験してもらったのですが、本人が驚くほどの大量の汗が出たことでその女性が泣き出してしまったのです。

むくみも酷く全身が重く感じていたようで、「体があたたまって汗がこんなに出て、とてもすっきりした気分だ。本当にありがとう」と泣きながら言われました。

ゲルマニウム温浴の効果があっただけで、私は何もしていないんだけどな、と思いつつも、貰い泣きしてしまったのを覚えています。

他にも睡眠障害をもっていて、いつもかなりのクマが出来てしまっている方が「ゲルマニウム温浴に入ると眠れる」といい、たった20分でも熟睡してくれることです。

大変幸せそうな顔で起きてアクビをしているのを見た時、良い仕事だなあ~といつも思っていました。

バイトを体験して

知り合いが始めるということで気軽に手伝いをしにいったつもりでしたが、たくさんの方と知り合いになれて地域に溶け込むことができました。

また、健康に悩み事がある方がスッキリした顔で帰るのを見れて良かったです。やはり健康第一だなって若い時に実感できたのは自分にとっても収穫でした。

編集者のコメント:

ダイエットやデトックス効果があると言われる、ゲルマニウム温浴を提供しているお店で働いていた体験者さん。効果は個人差があると思いますが、お客さまに効果が現れて泣き出すほど感動された様子を見ると、思わずジーンときますよね。美容や健康についても勉強になる良い職場だったのではないでしょうか。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする