応募
掲載日:

一度落ちたバイト先に再応募は可能?次こそ採用される方法

一度落ちたバイト先に再応募は可能?次こそ採用される方法のイメージ

一度落ちたバイト先でも「やっぱりそこで働きたい!」と思うことがあります。

 
ウサくん

落ちたバイト先に再応募してもいいのかな?

もう一度応募したいけど、迷惑にならないか心配だという気持ち、よくわかります。

だからといって諦めきれないし、どうすれば良いか迷っている人もいるでしょう。

実は、一度落ちたバイト先に再応募することは可能です。

前回落ちた反省をし、条件を変えて再応募することで、採用される可能性はあります。

そこで今回は「不採用になったバイト先に再応募する方法」をご紹介します。

どうしても諦めきれないという人は、次こそ採用されるように頑張りましょう。

一度落ちたバイト先でも再応募は可能

職場でOKサインを出している男性

一度落ちたバイト先でも再応募することは可能です。前回不採用になったからといって、二度と応募してはいけない決まりはありません。

バイト先によっては「AさんとBさんで迷ってAさんにした」ということもあります。

あなたがBさんの立場であれば、もう一度応募することで採用されるかもしれません。

どうしてもそのバイト先で働きたいのであれば、もう一度チャレンジしましょう。

ただし、前回と全く同じ条件・内容で応募しても採用されることは難しいです。

再応募する時は改めて条件を見直し、採用されやすくしてください。

再応募する期間・タイミング

3ヶ月のカレンダー

再応募する時は、前回応募してから少し期間を空けて応募しましょう。最低でも3ヶ月は空けたほうが良いです。

あまり期間が空いていないのに再応募すると、面接官に顔を覚えられているため、「また来たのか」と門前払いされるかもしれません。

しかし、期間が空くことで前回の記憶は薄れるし、スタッフの退職などで求人が必要になるかもしれません。

4月や10月など人事異動が多くなる時期であれば、面接官が他の人に代わっている可能性もあります。

そのため、すぐ応募するよりも期間を空けて応募した方が採用されやすくなるでしょう。

短い期間で再応募するのはあり?

悩んでいる女性

期間を空けたほうが良いとはいえ、3ヶ月もバイトをしないのは辛いです。待てて1ヶ月ぐらいだという人も多いでしょう。

もし、前回応募してから1ヶ月しか経っていないのに、再度求人をしているようであれば、再応募しても構いません。

チェーン店なら常時募集することもありますが、個人店であればまた人手が足りなくなった証拠です。もしかしたら前回の採用者が辞退したのかもしれません。

1ヶ月後に改めて応募しても採用される可能性は低いですが、条件を見直したのであればもう一度応募するのはありです。

再応募であることは伝えたほうが良い

面接でアピールする女性

もう一度応募する時に、再応募であることを伝えた方が良いか否かで迷う人もいるでしょう。

結論から言うと、再応募であることは伝えた方が良いです。なぜならやる気や熱意を感じてもらえるからです。

通常、一度落ちたバイト先に再応募することは少ないです。「また来たのか」と思われたくないし、不採用になるにはそれなりの理由があるからです。

しかし、それでも再応募してくるわけですから、よほどその店で働きたいという意思の表れになります。

そんな熱意のある人は好感度が高いです。採用したら一生懸命働くだろうし、すぐ辞めることはないと思うからです。

面接官は多くの人を面接しているため、前回から期間が空いていればあなたが再応募だということを忘れているかもしれません。

やる気を感じてもらうためにも、素知らぬ顔で応募せずに、再応募だと伝えてアピールしましょう。

再応募で条件を見直す

ガッツポーズをしている女性

一度不採用になったバイト先で採用してもらうためには、前回落ちた原因を見つけ、改善しなくてはいけません。

不採用になる原因でもっとも多いのが“条件の不一致”です。バイト先とシフトの都合が合わないことで、不採用になります。

前回応募した時の条件を思い出し、再応募する時はできるだけバイト先の意向に沿うようにしてください。

求人情報に「週○回以上、1日○時間以上」などの記載がある時は、それを基準にすると採用されやすいです。

ただし、あまりにも条件を変えすぎるのは良くありません。「前回の希望は嘘だったのか」と思われてしまいます。

土日働けないと言ったなら、今回は日曜だけ働けるようにするとか、1日4時間を6時間まで働けるようにするなど、少しだけ譲歩する形にしましょう。

それだけでも十分誠意は伝わります。くれぐれも駆け引きだと思われるような条件変更にならないように注意してください。

再応募で改善したい面接のポイント

面接を受ける笑顔の女性

一度面接を受けているからといって安心してはいけません。

面接が原因で落とされることも多いため、改善しないまま再応募してもまた落とされるだけです。

前回の面接を思い出し、1つずつ改善していきましょう。

緊張をほぐす

前回の面接では緊張していなかったでしょうか?

面接では多少の緊張感は必要ですが、あまりにも緊張しすぎると挙動不審に見えてしまいます。

2回目になると前回ほど緊張することはないと思いますが、「今回は受からなければいけない!」という気負いがあるとマイナスになります。

面接を受ける前に深呼吸をし、気持ちを落ち着かせてから挑みましょう。

面接態度を見直す

面接態度も不採用になった原因かもしれません。特に座り方や姿勢は意識していないと乱れがちになります。

面接室に入る前から背筋をしっかり伸ばし、面接官の正面に向くように座りましょう。

視線が定まっていないと自信がないように見えます。きちんと相手の顔を見てアイコンタクトできるようにしてください。

自分の面接態度に不安がある時は、再応募までに何度も練習しておくと自信になります。

発言を見直す

前回の面接では、なぜこのバイトを選んだのかという理由を上手く説明できなかったのではないでしょうか?

「時給が良いから」「家から近いから」など、よくある理由を答えていると、その他の応募者と同じ目で見られます。

再応募するということは、仕事内容やバイト先の雰囲気に魅力を感じているはずです。今度はあなたの想いを面接官に伝えられるように頑張りましょう。

上手な言葉で言えなくても構いません。「ここで働きたい!」という想いを伝えられれば、面接官の心に届くはずです。

服装を見直す

服装の乱れも面接に影響します。身だしなみを整え、清潔感のある服装を心がけましょう。

バイト先の雰囲気にもよりますが、襟付きシャツと黒のパンツ(ズボン)を履いていくのが男女ともに無難です。学生なら制服でも構いません。

ピアスやネックレスなど、アクセサリー類は外してください。長髪の方は髪をまとめておくとスッキリ見せることができます。

見た目から前回と違う印象を与えることができれば、採用に近づくでしょう。

再応募する時は履歴書を書き直す

履歴書

同じバイト先に応募するからと言って、前回と同じ履歴書を提出するのは駄目です。必ず書き直しましょう。

履歴書を書き直す時は、志望動機や自己アピールを改めて考えてください。前回と同じままだと何も変わってないと思われます。

前回不採用になったことを踏まえて、改めてここで働きたい!という熱意を伝えられるよな内容だと、面接官の目に止まります。

その他、どんな履歴書を書けば良いかわからないという人は、以下の記事を参考にしてください。

[articleCard id=4"]

前回より改善した履歴書を用意することができれば準備万端です。自信を持って面接に挑みましょう。

二回落ちたら採用は難しい

スマホを持ってがっくりしている女性

再応募しても必ず採用してもらえるかはわかりません。

やる気や熱意は買ってくれるかもしれませんが、採用されるほど甘くはないのも現実です。

仮にもう一度落とされた時は素直に諦めましょう。三回目にチャレンジしても迷惑になるだけです。

何度も落とされるということは、明らかに拒否されています。もう働くことはできないでしょう。

それを踏まえて再応募する時は「これがラストチャンス」だと思い、精一杯の努力をして挑んでください。

まとめ

一度落ちたバイト先に再応募することは可能です。

ただし、前回と同じように応募してもまた不採用になるだけです。どこが悪かったか自問自答し、できる限り改善してください。

 
ウサくん

次は採用されるようにがんばります!

一度落とした人間を採用するというのは面接官も勇気がいります。やる気や熱意だけで採用することはできません。

そのため、面接官から見て前回のあなたとは違うんだというところを見せる必要があります。

シフトなどの条件はもとより、面接態度、服装、履歴書、志望動機などが改善したと思われなければ採用されることはありません。

一度落とされてから採用を目指すのは難しいですが、どうしてもそのバイト先で働きたいと思うのであれば、挑戦する価値はあるのではないでしょうか。

今回のポイント

不採用になったからといって、全てあなたが悪いとは限りません。採用人数が限られているため、良い人でも仕方なく不採用にすることはよくあります。面接での雰囲気が良く、話が弾んだのに落とされたのであれば、悪い印象は持たれていないはずです。再応募して次こそ採用してもらいましょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!