面接・採用

バイトで即採用は怪しい?採用される理由と注意点

バイトで即採用は怪しい?採用される理由と注意点のイメージ

バイトの面接を受けた後に、その場で即採用と言われることがあります。

 
ウサくん

どうしてすぐ採用なの?

面接を受けたばかりなのに、即採用を言い渡されると戸惑いますよね。

いきなり採用と言われても、怪しいと思う気持ちわかります。

実は、即採用を伝えられたからといって、怪しいバイトだとは限りません。即採用になるにはそれなりの理由があります。

そこで今回は「バイトで即採用される理由と注意点」をご紹介します。

即採用だと言われた時に困らないためにも、対処法を考えておきましょう。

面接後に即採用される理由

OKサインを出す店主

バイトの面接を受けたら「結果は後日連絡します」と言われるのが一般的です。

しかし、バイト先によってはその場で「採用します」と言われることがあります。

どうして即採用になるのでしょうか?よくある理由をご紹介します。

人手不足だから

一番多いのが人手不足で労働力に困っているため、即採用しているケースです。

どんな仕事でも働いてくれる人がいない限り、営業していくことはできません。

欠員が出たら早めに人を雇って穴埋めしようとするのは、普通のことです。

ただし、雇用条件や人間関係など、バイト先に問題があって人が定着しない場合もあります。

頻繁に求人している会社は「すぐ辞める原因」が隠されているため、注意してください。

即戦力を期待

あなたに職歴があるのであれば、即戦力を期待して採用になる場合があります。

医療、介護、美容などの専門職は、バイトでもあっても応募者が少ないです。

そのため、早めに人材を確保するために、即採用にしています。

専門職以外でも、職歴があって経験豊富な人は、即戦力を期待されて即採用になりやすいです。

忙しくなった

店長や採用担当者が忙しくなったのを理由に、採用活動を早めることがあります。

チェーン店なら本部の指示で出張に行ったり、会議に出て何日も店を開けることがあります。

何人も面接をして選考していると、準備に間に合わなくなるかもしれません。

そのため、応募者を即採用して、早めに採用活動を切り上げることがあります。

経費削減

採用活動をするにはお金がかかります。求人広告費はもちろん、面接官の人件費も気になるところでしょう。

求人サイトなら、応募者が増えるたびに利用料金が加算されるプラン(応募課金)もあるため、早く決めないと経費が増します。

面接をしている間は面接官は他の事ができなくなるため、機会損失もあります。

採用活動が長引くと損失が大きくなるため、面接したら即採用しているのです。

顔採用している

顔採用している会社なら見た目重視で決めることがあります。

例えば、飲食店のホールだと高度なスキルを求められるわけではないため、見た目で採用されることも多いです。

だからといって、「あなたは可愛い・カッコいいから採用します」といえばセクハラになります。

そのため、具体的な理由を言わずに「印象が良かったから採用しました」となります。

面倒くさい

面接官にも色んな性格の人がいるため、安易な理由で採用を決めることもあります。

例えば、高時給であったり、人気がある職種だと一度の求人で多数の応募があります。

全員を面接していくのは大変であるため、「面倒くさいからこの人でいいや」と妥協する場合があります。

いい加減に決められるのは納得いかないかもしれませんが、きちんと雇用条件を説明されたのであれば、疑わなくても良いでしょう。

怪しい即採用の注意点

怪しい男性からの握手

正当な理由があって即採用する場合もあれば、「従業員をこきつかってやろう」という思惑があり、即採用する場合もあります。

即採用に浮かれてバイトを始めた結果、とんでもないブラック会社であることがわかるかもしれません。

即採用と言われた時は、次のことに当てはまらないか注意してください。

面接時間が短い

バイトの面接は30分~1時間程度が一般的ですが、数分で終わるのは怪しいです。

面接時間が短いと十分に知ってもらうことはできないし、疑問に感じていることも質問できません。

即採用されても知らないことが次々出てきて、困ることになるでしょう。

面接官が忙しくて早く終る時もありますが、極端に早い時は注意してください。

勤務条件の説明がない

通常の面接なら時給はいくらで、週何回・何時間働くといった条件の話をします。

しかし、勤務条件の話を一切せずに、雑談ばかりしてくる時は怪しいです。

面接官が勤務条件の説明をしないのは、話したくない理由があるからです。好条件の求人で釣って騙そうとしているのかもしれません。

採用後、雇用契約書を見せられて初めて気づくこともあるため、注意してください。

即勤務させようとする

即採用とともに「これから働ける?」と聞かれ、即勤務させようとする場合があります。

いくら人手不足だからと言っても、面接をした直後に働ける人はまれです。面接後に予定がある人もいるでしょう。

即勤務させようとするのは応募者の都合を考えていない証拠です。

ブラックバイトの可能性も考えられるため、避けたほうが良いでしょう。

即採用の返事を保留する

△の札を出して保留

面接後に「即採用」と言われても、一旦保留するようにしましょう。

家に帰ってから怪しい点がなかったか思い出し、じっくり検討してから返事を出したほうが賢明です。

即採用だと言われた時は、次のように伝えて返事を保留してください。

即採用を保留する時の例文

ありがとうございます。ただ、他にも面接予定があるため、もう少しお待ちいただけないでしょうか?

「他にも面接予定がある」というのは正当な理由であるため、普通なら理解を示してくれます。

何日までに返事をしてほしいなど期限はあるかもしれませんが、即決断しなくても問題ないでしょう。

ただし、「今すぐ決めないと採用しない」というように言ってくるのであれば、「それなら働けない」と断ったほうが良いです。

応募者の都合も考えられないようなバイト先は、まともではありません。採用されても苦労するだけです。

くれぐれも面接官の勢いに負けて承諾しないようにしてください。

即採用の断り方

手を合わせて断る女性

面接後に「即採用」と言われても、怪しい点があって断りたいかもしれません。

しかし、その場で採用だと言ってくれたのに、断るのはなかなか勇気がいりますよね。

どのようにして断れば角が立ちにくいかご紹介します。

シフトを理由に断る

即採用を辞退する時は、シフトを理由にして断るのが無難です。

「申し訳ありませんが、お聞きしたシフトと異なるため、採用を辞退させてください」と言って断ってください。

シフトは他の人との兼ね合いがあるため、すべて希望通りにはなりづらいです。

「やっぱり土日は休ませてほしい」など、希望のシフトを覆すことで「それなら採用できません」となります。

お金を理由に断る

シフトを理由にするのが難しい場合、時給や福利厚生など、お金(給料)を理由に断りましょう。

「時給○○円だと思った」「交通費をもらえると思った」「深夜手当がもらえると思った」などと伝えてください。

お金が理由なら簡単に応じることはできないため、即採用を取り消してくれます。

後から電話で断る

採用すると言われたのに、「やっぱり働けません」と辞退するのは勇気がいります。

もし、その場で返事することができないのであれば、一旦「ありがとうございます」と言って受け入れ、家に帰ってから断りの連絡を入れてください。

メールだと見てもらえない可能性があるため、必ず電話で連絡するようにしましょう。

「あれから考え直したのですが、やっぱり働くことはできません。採用を辞退させてください」と言えばOKです。

日をまたぐとあなたを採用するための手続きが進むおそれがあります。

面接から1時間後を目安に、必ずその日に断るようにしてください。

即採用はメリットも多い

肩を叩いて握手をしている男性

面接後に即採用だと言われたら、怪しいと感じるかもしれませんが、メリットもたくさんあります。

即日採用なら合否の連絡が来るまで待たなくていいし、採用されているか心配になる必要もありません。

早く採用が決まれば、早くバイト代を得られることだってできます。

即採用だとちゃんと選考しているのか不安になりますが、バイト先もお金を出して人を雇う限りは、いい加減な人を雇いたくありません。

即採用されたということは、あなたが問題ない人物だと判断された証であり、喜んで良いことです。

よほど怪しいと感じる場合を除き、ポジティブに受け取りましょう。

まとめ

面接後に即採用されるのは、さまざまな理由があります。

即採用だと言われても=怪しいバイトだと言えないため、深刻に考える必要はありません。

 
ウサくん

即採用になることってよくあるんだね

人手不足が理由で即採用することが一番多いですが、経験者であったり、ルックスが良いなどの理由で即採用されることもあります。

また、面接官が忙しかったり、面倒くさいから誰でも良いという場合もあります。

それなりに理由があって即採用されるのは悪くないですが、後ろめたい理由があって即採用するケースもあります。

面接時間が短かったり、勤務条件の説明をしてこない時は注意してください。

少しでも疑問を感じたのであれば、即採用を受け入れずに返事を保留しましょう。

面接官の勢いに負けて承諾しても後悔するため、慎重に判断するようにしてください。

今回のポイント

即採用に疑問を感じるのであれば、思い切って理由を尋ねてください。即採用は企業側に取ってメリットが少ないため、決断するのは相応の理由があるはずです。理由を聞いて納得できるのであれば受け入れ、そうでなければ返事を保留した方が良いでしょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事