ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

治験のバイト体験談!5日間でかなり稼げました

303閲覧数
0評価数
治験モニターのバイトイメージ

仕事内容

5日間指定された病院に入院しながら治験モニターを行うバイトをしました。

毎日血液検査や医師の診察などを受ける必要があったのですが、残りの時間はほぼ自由時間で何をしても良いという内容でした。

入院期間中は外出したり外泊したりすることは一切できませんでしたが、入院病棟の中には映画を見られる部屋があったり、他の治験参加者と話をしたりすることもできる部屋がありました。

血液検査を一日2回とその後に診察を行うだけの仕事なので、非常に楽でした。

応募のきっかけ

以前、友人が治験モニターに参加したことがあったので、同じ治験モニター登録会社に登録させてもらうことにしました。

入院する治験は拘束期間が長いこともあり、かなりバイト料も高かったので、とても魅力的に感じました。

思い出に残っていること

治験のバイトをするにあたって、最初はどんな内容なのか不安も大きく、仕事するか迷っていました。

しかし、友人が実際に仕事してかなり良い報酬を得ていたので、自分もやってみようという気持ちになりました。

実際に仕事してみると、とにかく自由時間が多くて、普段読みたかった本や映画などを存分に堪能することができました。

お金をもらいながら気分転換やリフレッシュをすることができ、非常に割りの良いバイトだったと感じています。

治験に参加していた人たちとも、たった5日程度の入院でしたが、とても仲良く楽しく過ごせました。

食事も病院食という感じではなく、とても美味しいお料理でしたし、他の人たちと一緒にカフェテリアで食事をするので合宿をしているような雰囲気でした。

血液検査が一日に2回あったり服薬をしたり、検査や医師の診察を受けるだけという簡単な仕事で、終わったあとにはまとまったお金がもらえます。

良い思い出しか無いので、また違う治験モニターになっても良いと思っています。

バイトを体験して

治験というと、どんなことをするかわからないので、不安感があるかもしれません。

しかし、実際には暗い雰囲気ではなく、明るく清潔な病院内で淡々と検査が進められていくだけでした。

入院生活も快適でしたし、自分ではとても面白い経験ができたと思っており、やってみて良かったと思っています。

短期間の参加なので、まとまったお金が欲しい時にはぴったりだと感じました

編集者のコメント:

治験はどんな薬を投与されるかわからないし、副作用とか拘束時間なども気になるから、始める前は不安ですよね。ただ、思っていたより明るい場所で自由も利くとのこと。報酬も良く、またやりたくなるぐらいおいしいバイトだったようです。

この体験談が参考になった方はクリック!

治験モニターのバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「治験モニター」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談