ぼくのわたしのバイト体験談    
掲載日:

ピザーラのバイト体験談!仲間と過去最高の売上を達成しました

147閲覧数
0評価数
ピザのデリバリーのバイトイメージ

仕事内容

ピザやサイドメニューなどの配達を行っていました。

具体的にはお客さまから電話で注文をいただき、配達先の住所を確認してバイクで配達に行きます。

その後、注文の品を渡して代金を頂き、お店に帰るといった流れで働いていました。

基本的には配達がメインの仕事ですが、簡単なサイドメニューなどを作ることもありました。

応募のきっかけ

大学のサークルの先輩から一緒にバイトを始めないかと誘われたからです。

時給が高いバイトが良いと思って話し合いを行なったところ、ピザの配達は時給が高かったので応募しました。

また、配達なら一人で働く時間が長いので、煩わしい人間関係が少ないと考えたのもあります。

楽しかったこと

常連のお客さまが出来て、私に持ってきて欲しいと注文が入ることがちょっとした自慢であり、楽しかった思い出です。

その常連客は、毎週末家でホームパーティーを行うのが趣味な人で、かなりの数のピザを注文してくれました。

店長もそのおかげでかなり売り上げが伸びたと喜んでいました。

このバイトをしたことで、少しでも誰かの役に立っているということが実感できました。

また、誠意を持って働けば人は自分を覚えてくれるということを学びました。

思い出に残っていること

今でもその当時のバイト仲間達とは年に一度集まって関係を続けてます。

最初は、お金を貯めるためにバイトを始めたので、バイト仲間とは特に仲良くなりたいとは考えていなかったです。

しかし、少しずつバイト仲間と接する機会が増えることで、仲良くなっていきました。

当時、私たちが働いていた地区は人口密集地であり、祝日になるとたくさんの注文が入ります。

バイト先では売り上げ目標を掲げており、目標を達成すると時給が上がります。

そのため、バイト仲間全員で近隣のマンションにチラシを配ったり、効率の良い配達ルートを考えたりして、どうすれば売上が上がるのか努力していました。

その結果、みんなで過去最高の売り上げを達成した時はとても嬉しく、1番思い出に残っています。

みんなで一緒に達成したからこそ、今でも堅い仲間意識があります。

バイトを体験して

ピザの配達は孤独で黙々とやるイメージがありますが、一人で働く時間が長いからこそ店舗で一緒になった時は、アットホームな対応をしてもらえる仲間意識が高いバイトです。

繁忙期は忙しいですが、その分時給は良いので、お金を稼ぎたい方にはオススメです。

編集者のコメント:

最初は人と関わりたくないからと始めた配達の仕事でも、バイト仲間の優しさに触れることで変わっていったんですね。心を開いてバイト仲間と協力することで、仕事も楽しくなったと思います。過去最高の売上を達成した時は、とても達成感があったのではないでしょうか。

この体験談が参考になった方はクリック!

ピザのデリバリーのバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「ピザのデリバリー」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談