ぼくのわたしのバイト体験談    

生駒山上遊園地のバイト体験談!スタッフ同士の仲が良かったです

149閲覧数
0評価数
遊園地のバイトイメージ

仕事内容

生駒山上遊園地でアトラクションの誘導や接客をしました。

1番多かったのは「チェーンタワー」というアトラクションの誘導です。子供達が安全に楽しめるようにベルトを確認したりチケットを切ったりしました。

また、生駒山上遊園地は山の上の遊園地なので、遊園地自体がかなり傾斜のある坂になっています。その為、小さいお子さんが走り回るとよく転んでいました。

擦りむいたりケガをしてしまうので、子供用の消毒液と絆創膏を常備して案内することもありました。

応募のきっかけ

小さい頃、生駒山上遊園地によく連れて行ってもらったのがきっかけです。

スタッフの方々に笑顔で接してもらった記憶があり、楽しい職場なのではと思い応募しました。

また、生駒山上へ行く間の山道もドライブを楽しめると思いました。

楽しかったこと

スタッフ仲間でバーベキューや飲みに行ったことです。

スタッフには大学生が多かったのですが、同年代の仲間との出会いは貴重な体験で楽しい思い出をたくさん作れました。

生駒山上遊園地はカップルよりも子供連れのファミリーが多く、デートに使用している人は少なかったのですが、スタッフ同士で付き合った人が遊びに来て冷やかしたりしていました。

他にもみんなでスノーボードに行ったり温泉に行ったりしました。アルバイトを辞めてもフットサルのチームを作って付き合いが続くほど、仲が良かったです。

思い出に残っていること

生駒山上遊園地で遊ぶ子供達はほとんどフリーパス券で遊びます。都会の遊園地とは違い、乗り物はほとんど待ち時間なしで乗れるので、連続で同じ乗り物に乗り、遊ぶ子供が多かったです。

例えば私が担当していたチェーンタワーという空中ブランコのような乗り物を、15回ぐらいずっと乗り続けるのです。

その子のお母さんも呆れて笑っているのですが、その光景がとても微笑ましく思い出に残っています。

子供達の笑顔を見る為にお母さん、お父さんは遊園地に遊びに来るのでしょうが、我が子を見て優しい笑顔になる親の顔もとても魅力的に見えました。

最新のアトラクションなどはなく、どちらかというと昔ながらの遊園地なのですが、そのためか時間もゆったりと流れていて、大人の方が癒されているように見えました。

バイトを体験して

素敵な仲間との出会いがあったので、遊園地で働いて良かったと思います。

バイトといえば飲食店を選ぶ人が多いと思いますが、遊園地はバイトに入る時間帯がほぼ一緒なので、絆の深まりは飲食店よりも強いと思います。

バイトをすることでお金では買えない経験をさせてもらいました。

編集者のコメント:

生駒山上遊園地は子供だけでなく、「大人でもゆるく楽しめる場所」として有名な奈良県のスポットです。体験者さんも遊ぶ子供たちを見守りながら、楽しく働けたのではないでしょうか。スタッフ同士の仲も良く、遊びに行くことも多かったとのこと。楽しい職場で働くと、自然と友達もできるようになりますよね。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談