ぼくのわたしのバイト体験談    

遊園地のバイト体験談!ソフトクリーム作りが得意になりました

58閲覧数
0評価数
遊園地のバイトイメージ

仕事内容

動物園内に併設された遊園地にてバイトをしていました。メインは動物園になり、その中に遊園地があります。

遊園地といっても、ジェットコースターのような大型アトラクションはなく、メリーゴーランド、観覧車、空中飛行機などの主に子供向けのアトラクションで構成されているものです。

仕事場は飲食ブースのレジと、アトラクションのチケットもぎりの二種類が選べました。チケットもぎりは常に外に出ていなくてはいけなかったので、飲食ブースでレジをしていました。

レジといっても会計だけではなく、ソフトクリームを作ったり、フライドポテトを揚げたりと簡単な調理も含みます。ソフトクリームはかなりの量を作ったので、今でもソフトクリーム作りには自信があります。

応募のきっかけ

もともと動物園の方でバイトをしたかったのですが、人員に空きがなかったため、その動物園に併設している遊園地でバイトをしようと思い、応募しました。

ただ、遊園地のバイトも人気で、募集がかかるとかなりの倍率になるため、求人はよくチェックしていました。

楽しかったこと

子供達の笑顔がたくさん見れたことです。子供が好きで、子供を楽しませる仕事がしたいと思って選んだバイトだったので、本当に楽しかったです。

ソフトクリームを落として泣いてしまった子供に、内緒でもうひとつソフトクリームを作ってあげたこともありました。

さっきまで大泣きしていたのにすぐ涙が止まり、満面の笑みで「ありがとう」と言われたときは、このバイトやっててよかったな~と強く思いました。

思い出に残っていること

バイトのメンバーだけで遊びにいったときのことです。いつもは遊園地だけのメンバーで遊びにいくのですが、その日は動物園のメンバーも一緒に飲み会をしました。

私は人見知りなのでなかなか動物園メンバーと話すことができず、困っていたところ、ちょうどそのお店にソフトクリームをセルフで作れる機械がありました。

それを見つけた遊園地メンバーが私を指名して、ソフトクリーム作りがうまいことを動物園メンバーにアピールしてくれたのです。

そしてソフトクリーム作りを披露しました。それはもう、今までで一番高くソフトクリームを積み上げました。みんな喜んでくれましたね。

それがきっかけで動物園メンバーとも話ができるようになり、長く付き合える友人になりました。

バイトを体験して

日曜日は休めないバイトだったので、きつかったのはそれだけです。子供達が楽しんでいる様子を見るだけでこちらも元気をもらっていました。

今はもうそのバイトはやっていませんが、今は自分の子供を連れてその遊園地へ遊びに行くことがあります。

編集者のコメント:

動物園内にある遊園地でバイトをしていた体験者さん。動物を見に来た子供たちが楽しく過ごせるためにサポートしていたようです。また、体験者さんの得意なソフトクリーム作りを子供たちに披露し、それを美味しくいただく子供達の様子も想像できて微笑ましたかったです。

この体験談が参考になった方はクリック!

この体験談をシェアする

関連する体験談