コミュニケーション
掲載日:

イラッとする!バイト先にいるお局さんへの対処法

イラッとする!バイト先にいるお局さんへの対処法のイメージ

バイト先にいる厄介な存在が「お局さん」です。何かと口うるさいので困りますよね。

 
ウサくん

文句ばかり言われる…

いつも威圧的な態度だったり、ミスしたことにネチネチ嫌味を言われたりすると、イラッとしてしまいますよね。

だからといって言い返すことはできないし、なるべく角を立てずにやり過ごしている人がほとんどではないでしょうか。

しかし、そんなお局さんも対応次第で上手く付き合うことができます。

バイト先のお局さんに苦労している人は、これからどう対処すれば良いかについて見ていきましょう。

お局さんとは

不機嫌な中高年の女性

お局さん(おつぼねさん)とは、職場にいるベテラン(主に中高年)の女性を指す言葉です。

単にベテランの女性をお局さんということは少なく、ネガティブな意味で使われることが多いです。

※婚期を過ぎても結婚できない女性という意味で使われることもありますが、バイトの場合は主婦が多いため、当てはまりません。

お局さんといえば「意地が悪い」や「口うるさい」というイメージを抱く人が多いでしょう。

特にアパレルや美容関係など、女性が多い職場ではお局さんが存在しやすいです。男性の目が届かないことで、陰湿な関係が生まれてしまうのです。

お局さんと呼ばれる人に目をつけられると働きづらくなるため、十分注意しましょう。

お局さんの特徴

嫌がらせをされている女性

お局さんと呼ばれる人には似たような共通点があります。どんな特徴があるのか見ていきましょう。

年上だからと偉そうにする

同じアルバイトという立場なのに、年上だから・先輩だからという理由で威圧的な態度を取ってきます。

「年下は先輩を立てなければいけない」という古い考え方をもっており、挨拶の仕方ひとつとっても口うるさく文句を言ってきます。

ベテランになると責任のある仕事を任されることがあるため、まるで店長になったかのように上から目線で指示してくる人もいます。

立場を利用したパワハラ・いじめまがいの行為をすることもあり、お局さんがいる職場ではストレスが溜まります。

相手によって態度を変える

お局さんは気に入らない人のことを無視したり、相手のやることにいちいち目くじらを立てて怒ったりします。

特に入ったばかりの新人は「仕事ができない」と思いこんでいるため、目を付けられやすいです。

その一方、男性社員など自分より上の立場の人間には甘えたり媚を売ったりします。

相手によってコロコロ態度を使い分けるので、とても厄介な存在です。

感情的になりやすい

お局さんは感情的になりやすい人が多いです。

ミスに対して冷静に対応してくれれば良いのですが、些細なことですぐにカッとなって感情的な怒り方をします。

誰でもヒステリックに怒鳴られたり、長時間ネチネチと言われ続けるのはしんどいものです。

お局さんが近くにいると、常に顔色をうかがいながら仕事をすることになるでしょう。

思い込みが激しい

自分ができることは他人もできて当然だと思っています。

質問しても「1回教えたでしょ!」「こんなこともわからないの!?」と嫌味を言われます。

また、ミスがあると「これは○○さんの仕業だ!」と誰かのせいにしたり、犯人探しをしようとします。

お局さんからの理不尽な指摘が入ることで、職場の雰囲気が悪くなります。

他人の仕事ぶりをチェックする

お局さんは、他人がきちんと仕事をしているか、できているかを常にチェックしています。

チェックと言ってもミスを未然に防ぐためではなく、嫌味を言う材料にしていることが多いです。

時には「できていなかったリスト」のような物を作り、目ざとく他人の失敗をまとめていることもあります。

新人のうちは抜けていることがあっても仕方ない、わかるまで教えようという姿勢ではなく、責めることがメインになりがちです。

自分のやり方を押し付ける

仕事に慣れてくると、自分がやりやすい方法・効率が良いと思う方法を取り入れることもあるでしょう。

結果的にきちんとできていれば良さそうなものですが、お局さんはやり方にこだわります。

自分と違うやり方が許せず、考え方や価値観を押し付けてくるのです。

お局さんと対立している人から教えてもらう時は注意が必要です。教わった通りに仕事をしても、お局さんとやり方が違うだけで怒られます。

噂話が好き

お局さんはとにかく噂話が好きです。

「誰々が仕事をサボっていた」「AさんがBさんを好きだ」など、その場にいない人のことをあることないこと吹聴します。

他人への噂話を聞かされるだけなら我慢できますが、自分がターゲットになったら大変です。バイト中にあなたの噂が広がり、居づらくなるかもしれません。

お局さんから変な噂を立てられないようにするために、半強制的に輪の中に入ることになります。

常に周りの目を気にしなくてはいけなくなり、ストレスが尽きないでしょう。

お局さんへの対処方法

笑顔で上司に対処している女性

なにかと扱いづらいお局さんですが、対処法がないわけではありません。

お局さんの特徴を知った上で、上手な付き合い方を学んでいきましょう。

聞き流す

お局さんにガミガミ言われても気に病む必要はありません。適当に聞き流しましょう。

相手にするだけ損です。たとえ正論であっても、言い返しただけで生意気だと思われ反感を買うからです。

怒られたら素直に「すみません」と謝り、嫌味を言われても「気をつけます」と逆らわずに聞き流してください。

普段から適度に距離をとって、第三者の立場でいることが大切です。ストレスを溜めないためにも、上手く聞き流しましょう。

話を聞いてあげる

文句を言われた時は聞き流した方が良いですが、それ以外の話はできるだけ聞いてあげましょう。

バイト先にいるお局さんは総じて話し好きな人が多いので、時間があれば話しかけてきます。

お局さんはコミュニケーションを取るつもりで話しかけているのに、嫌な顔をしたり生返事をしていると、すぐ敵だと見なされます。

面倒くさくても笑顔で話を聞いてあげてください。適度に相づちを打つことで、聞いてますアピールをするのが効果的です。

黙って話を聞いてあげるだけで、お局さんにはガス抜きになります。あなたに対する評価も変わてくるでしょう。

感情的にならない

お局さんがヒステリックになっていても、あなたは感情的にならずに冷静に対応しましょう。

たとえお局さんから嫌がらせを受けても顔に出してはいけません。反応すると余計酷くなることがあるからです。

無理に機嫌を取る必要はありませんが、挨拶をしっかり行い、業務連絡をしていれば十分です。

あなたが冷静に対応している姿を周囲に見せることで、味方になってくれる人も出てきます。

お局さんを立てる

自分が上だとアピールしたがるお局さんには下手に出るのが有効です。

何か言われる前に「どうしたらいいですか?」と相談したり、「○○さんはいつも仕事ができて凄い」とお立ててください。

褒めて良い気分にさせることで、嫌がらせをされたり、悪口を言われることも減ります。

ただし、過剰に褒めすぎると逆効果になります。馬鹿にされていると感じる人もいるからです。

お局さんは「褒めて欲しいアピール」をしていることも多いため、そんな時に立ててあげると良いでしょう。

仕事ができるようになる

バリバリ仕事がデキるタイプのお局さんは、仕事ができない人には厳しいです。少しでもミスをしたら口うるさく文句を言ってきます。

たとえ新人でも容赦はしません。常に完璧にすることを求めがちです。

一方で、仕事がデキる人には一目置きます。口うるさく言うどころか優しく接することもあります。

お局さんから「あの子は仕事ができる」と認められれば、小言や嫌味のターゲットにはなりません。

最初は辛いかもしれませんが、お局さんに負けないよう、一生懸命仕事をがんばりましょう。

シフトを変更する

お局さんがベテランだと言っても毎日出勤しているわけではありません。また、主婦が多いため、夕方以降は出勤が被らないこともあります。

そのため、お局さんと会わないようにシフトを変更しましょう。そうすれば文句を言われることもありません。

ただし、シフト変更する時は正直に言っては駄目です。店長と仲の良いお局さんもいるため、あなたが嫌っていることがバレると大変です。

「学校が忙しくなった」とか「習い事をする」など。あくまで自分都合でシフトを変更したいと伝えてください。

女子力を下げる

あなたが女性である場合、女性らしさを仕事で見せるとお局さんから目をつけられやすくなります。

バイト中でもおしゃれがしたいからと、アクセサリーを付けたり、ネイルをしていると口うるさく指導されることになるでしょう。

また、男性スタッフと雑談したり仲良くすることで、嫉妬心から嫌がらせを受ける可能性もあります。

バイト中はできるだけ女子力を下げるように控え目にしてください。女性らしさを感じさせないようにすれば、標的になることを避けられます。

お局さんを味方にするのもあり

握手する女性

お局さんの相手をするのは面倒だからといって、敵対するのはよくありません。

力関係からいって、ベテランであるお局さんの方がバイト先では重宝されるため、争っても勝ち目はありません。

むしろ、お局さんを味方につけて利用してやるぐらいの気持ちでいましょう。そうすれば文句を言われることも減ります。

お局さんが忙しそうにしていたら、率先して仕事を手伝いましょう。仕事を手伝うことでやる気を見せられるし、仲間だと認識してもらうきっかけになります。

また、わからないことがあれば店長よりもお局さんに聞いて頼ってください。

最初は嫌味を言われるかもしれませんが、後輩から頼られて悪い気はしません。文句を言いつつ教えてくれるでしょう。

お局さんと何度もコミュニケーションを取っていくことで、次第にあなたの味方になってくれます。

お局さんのような厄介な人間を味方につけられれば、社会に出ても大丈夫です。

あなたのコミュニケーション力は大幅にアップしているでしょう。

まとめ

お局さんが嫌いだからといって、必要以上に避ける必要はありません。適度な距離感を取って接するのが大切です。

 
ウサくん

むやみに避けないほうが良いんだね

お局さんと接する時は感情的にならずに冷静に対応してください。感情的に反撃してしまうと、あなたまで「厄介な人」だというレッテルを貼られてしまいます。

お局さんから口うるさく言われても聞き流したり、素直に謝る姿勢を見せるのが大切です。

仕事上だけの付き合いだと割りきり、冷静に対応していけば怖いものではありません。

お局さんを上手にやりすごし、良好な関係を築ければ、どんな職場に行っても楽しく働くことができるでしょう。

今回のポイント

お局さんが口うるさいのは「寂しさ」から来る部分もあります。特に若い人が多い職場だと疎外感を感じるため、口うるさくなってしまうのです。そんなお局さんを過度に嫌わずに「経験豊富な人生の先輩に教えてもらう」という気持ちで接しましょう。そうすることでお局さんに対する見方が変わり、ストレスも和らぐでしょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事