面接・採用

気をつけて!バイトの緊急連絡先で嘘を教えると損するワケ

気をつけて!バイトの緊急連絡先で嘘を教えると損するワケのイメージ

バイトで緊急連絡先を教えると、急にかかってきそうで心配ですよね。

 
ウサくん

緊急連絡先を教えたくない!

親に電話されたり、休みの日にかかってくるのは嫌だという気持ちわかります。

できることなら、本当の連絡先は教えたくないですよね。

しかし、緊急連絡先を聞かれて嘘を教えるのは良くないです。

嘘の緊急連絡先を教えてしまうと、損する可能性があるからです。

そこで今回は「バイトの緊急連絡先で嘘を教えると損するワケ」をご紹介します。

嘘の緊急連絡先を教えようとしている人は、注意してください。

バイトの緊急連絡先とは

スマートフォンの連絡先

緊急連絡先とは、雇用主が本人以外の連絡先を把握しておきたいときに、必要となるものです。

履歴書の「連絡先」欄を緊急連絡先として使用する場合もあれば、雇用契約書の用紙に記入する場合もあります。

現代ではほとんどの人が携帯電話を所持しており、本人と直接連絡を取れるようになっています。

しかし、何らかの事情があって連絡が取れない場合を想定し、緊急連絡先が求められます。

緊急連絡先が必要ないバイトもありますが、多くのバイト先では求められることが多いでしょう。

緊急連絡先に電話されるケース

職場で電話する男性

緊急連絡先はその名の通り「緊急時に連絡するもの」であるため、緊急時以外に連絡されることはありません。

しかし、次のような理由で緊急連絡先に電話されるケースがあります。

身元確認

高校生や18歳未満を雇用する会社では、トラブル回避のために、緊急連絡先に電話することがあります。

18歳未満は年少者とされており、労働基準法においてさまざまな制限があるからです。

中には保護者に内緒で働こうとしたり、年齢を偽って働こうとする人がいるため、注意しなければいけません。

確認を怠ると罰せられることもあるため、身元確認を行っているのです。

連絡が取れない

何度連絡しても本人と連絡が取れない時も、緊急連絡先に電話されます。

出勤時間になっても来なかったり、一向に折り返しの電話がないと、何かあったのではないかと心配されます。

通勤途中で事故に遭った可能性もあるため、安否確認のために電話します。

事故に遭った

あなたがバイト中に事故に遭ったときも、緊急連絡先に電話されます。

保護者や家族に事情を伝え、見てもらわなければいけないからです。

事故以外でも体調の急変などで仕事ができない場合、迎えに来てもらうために電話することもあります。

罪を犯した

店の物を盗んだり、暴力行為を働くと、緊急連絡先に電話されます。

本人との話し合いでは解決しないため、緊急連絡先に電話して見解を求めます。

また、警察沙汰になった後に、事後報告として緊急連絡先に電話することもあります。

信憑性の確認

休む理由に信憑性を感じられない場合、緊急連絡先に電話されることもあります。

「親が倒れた」「親族が亡くなった」「病気になった」など、休む理由はさまざまありますが、その理由に信憑性を感じられない場合があります。

嘘をついてバイトをズル休みしようとする人は、信頼関係を構築することができません。

普段から仕事をサボりがちで、だらしない人は信憑性を疑われ、緊急連絡先に確認されてしまうでしょう。

嘘の緊急連絡先を教えるのは駄目

バツサインをする男性

バイト先に緊急連絡先を教えると電話される可能性があるため、嘘をつきたくなりますよね。

適当な電話番号を教えてもバレなければ問題ないし、バレても「間違えました」と言えば良いです。

実際に電話されるケースは少ないため、嘘を教えても良いと思う人もいるでしょう。

しかし、嘘の緊急連絡先を教えるのは駄目です。

嘘をつくこと自体は犯罪になりませんが、嘘をつくことでバイト先での信用を失います。

あなたが18歳未満ならバイト先に迷惑をかけることになるし、損害を与える可能性もあります。

最悪、辞めなくてはいけない可能性もあるため、必ず本当の緊急連絡先を教えるようにしてください。

緊急連絡先がいないときの対処法

友達と笑顔で話す女性

通常、緊急連絡先は親や兄弟、配偶者の連絡先になります。

しかし、親がすでに他界していたり、家族と仲が悪くて頼れない人もいるでしょう。

もし、緊急連絡先になってくれる人がいないのであれば、家族以外の連絡先を教えるようにしてください。

緊急連絡先はあくまで「緊急時に連絡するためのもの」であるため、家族でなくても構いません。

彼氏でも友人でも学校の先生でも構わないため、身近な人の連絡先を教えてください。

あなたの身元を保証してくれる人物であれば、家族以外でも認めてもらえる場合があります。

事情を説明すれば理解してくれることもあるため、ダメ元で相談してください。

緊急連絡先に責任が行くわけではない

胸に手を当てる女性

緊急連絡先を教えると、何かあった時に責任が行くと思っていませんか?

レジミスで金額を間違えたり、バイト先の物を壊してしまうと、緊急連絡先に迷惑がかかるような気がしますよね。

しかし、緊急連絡先は連帯保証人とは異なります。

緊急連絡先は、あくまであなたに何かあった時のために必要になるものであり、緊急連絡先になんらかの責任が行くわけではありません。

バイト中のミスはあなたの責任であって、緊急連絡先が取らされることはないのです。

そのため、正しい緊急連絡先を教えても、相手に迷惑がかかることはありません。

ただし、バイトをバックレたり、犯罪行為をして逃げた場合は別です。

何度も緊急連絡先に電話が行き、迷惑をかけることになるでしょう。

緊急連絡先に迷惑をかけないためにも、ルールを守って正しく働くようにしてください。

まとめ

緊急連絡先はあくまで緊急時に連絡するものであり、何もなければ連絡されることはありません。

嘘をついても良いことはないため、必ず正しい緊急連絡先を教えるようにしてください。

 
ウサくん

やっぱり嘘は駄目だよね

身元確認のために緊急連絡先に電話したり、本人と連絡が取れない時に電話される場合があります。

バイト先で罪を犯したり、信憑性が疑われた時も電話される可能性があるでしょう。

だからといって、嘘の緊急連絡先を教えたり、適当な番号を教えても損します。

万が一、バイトで事故に遭っても誰とも連絡が取れなくなり、家族を心配させてしまうでしょう。

緊急連絡先を教えたからといって、緊急時以外にかかってくることはほとんどありません。

嘘をつかずに、連絡がつきやすい人の連絡先を教えるようにしてください。

今回のポイント

緊急連絡先はその人の「信用」につながります。緊急連絡先があるということは、他人と人間関係を構築できている証明になり、採用に値する人物だと判断できるからです。そのため、嘘をつかずに正しい連絡先を教えるようにしてください。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事