職種・仕事内容

焼肉バイトは匂いがきつい?手軽にできるニオイ対策

焼肉バイトは匂いがきつい?手軽にできるニオイ対策のイメージ

お肉が好きだと焼肉店でバイトしたくなりますが、匂いが気になりますよね。

 
ウサくん

やっぱり臭くなるよね…

焼肉店は煙が充満しているため、体が臭くならないか心配です。

できることなら、ニオイを気にせずに働きたいですよね。

実際のところ、焼肉店でバイトをするとニオイに悩まされることが多いです。

服だけでなく髪の毛にもニオイがつくため、しっかり対策する必要があるでしょう。

そこで今回は「焼肉バイトのニオイ対策」についてご紹介します。

ニオイが気になって働けないという人は、ぜひ参考にしてください。

焼肉バイトはニオイがつきやすい

焼肉店のテーブル

焼肉店でバイトをすると、ニオイに悩まされることが多くなります。

肉を焼くと油を含んだ煙が出るため、服や髪の毛が臭くなるからです。

店側でもある程度対策はしていますが、長時間働いているとどうしてもニオイが染みついてしまいます。

また、ニオイの元は煙だけではありません。キムチやビビンバなど、ニオイがきつい料理もあります。

キッチンで仕事をすると、料理のニオイが手について取れにくくなります。

このように焼肉バイトはニオイが気になるため、女性を中心に抵抗がある人はいるでしょう。

焼肉バイトのニオイ対策

焼肉店でバイトをすると、終わった後のニオイが気になります。

肉を焼いた煙を浴びているため、焼肉臭くなっているのではないかと心配になるでしょう。

そこで、どのようにしてニオイ対策をすれば良いかご紹介します。

消臭スプレーを使う

消臭スプレー

服についたニオイが気になるときは、衣類用の消臭スプレーを使ってください。

服にサッと振りかけることで全体的にニオイが薄まり、嫌なニオイが軽減します。

あらかじめスプレーしておくことで、予防効果もあります。

なお、消臭スプレーは無香料のものを選んでください。

香料があると焼肉のニオイと混ざって臭くなりやすいので、注意しましょう。

ドライヤーを使う

ドライヤー

髪や服についたニオイを取るには、ドライヤーを使う方法もあります。

まず、ニオイが気になる箇所にドライヤーの温風を当て、全体をなじませてください。

その後、冷風に切り替えて同じように吹きかければ、消臭効果が増します。

携帯用のドライヤーをカバンに入れておくと、いつでも使えて便利です。

髪をまとめる

髪をまとめる女性

長髪の人はバイトをする前に髪をまとめておきましょう。

ストレートよりも、髪をまとめて表面積を減らすことで、嫌なニオイがつきづらくなります。

女性ならポニーテールお団子ヘアがおすすめです。

バイトが終わった後に、消臭スプレーやヘアフレグランスを吹きかければ、髪のニオイが気にならなくなるでしょう。

服を着替える

白いシャツ

服についたニオイが気になるのであれば、着替えるのが一番です。

仕事着とは別に通勤用の服を用意し、バイトが終わったら着替えるようにしてください。

仕事着は安くて捨てても良い服だと、ニオイがこびりついても安心です。

また、汚れた服を持って帰るときは、ビニール袋に入れてください。

そのままカバンに入れると、カバンの中が臭くなるので注意しましょう。

シャワーを浴びる

シャワー

身体についたニオイを取りたいのであれば、シャワーを浴びるのが一番です。

帰宅したらお風呂場に直行し、すぐシャワーを浴びてください。

湯船に浸からなくても、しっかりシャンプーをして洗い流せばニオイはとれます。

身体を温めて汗と一緒に臭い成分を排出することで、臭わなくなるでしょう。

汗拭きシートを使う

手を拭く

すぐシャワーを浴びることができないのであれば、汗拭きシート(フェイスシート)を使ってください。

汗拭きシートで体を拭くことで、油汚れのベタベタしたニオイを拭き取ることができます。

汗拭きシートには香りつきのものから無香料のものまで、さまざまな種類があります。

女性向けの製品もたくさんあるため、化粧している人でも汚さずに使用できます。

ステンレスで手を洗う

ステンレスソープ

焼肉店のキッチン担当だと、手が肉臭くなります。

普通に手を洗ってもニオイが取れないため、しばらく気になるでしょう。

そんなときに便利なのが、100円ショップで買える「ステンレスソープ」という製品です。

水を流しながらステンレスソープで手をこすると、手に染みついた肉のニオイを消すことができます。

ステンレスソープが用意できないときは、蛇口やスプーンなどを触って代用しても良いでしょう。

焼肉バイトで体臭が出ることはない

体臭が気になる女性

焼肉バイトをすると、ニオイが体に染みついてしまうのではないか?と心配になりますよね。

しかし、バイトでついたニオイが体臭になって現れることはありません。

体臭は体の内部から発生されるものであり、外部から取り込まれることはないからです。

服を着替えたり、シャワーを浴びればニオイが残ることはありません。

ただし、髪や衣類にニオイがつくため、体臭と間違えられる可能性はあります。

バイトが終わった後にすぐ人に会うと「臭い!」と言われるかもしれません。

しっかりバイト後のケアをして、臭い人だと思われないように注意しましょう。

焼肉バイトはメリットもたくさんある

ガッツポーズをする笑顔の女性店員

焼肉バイトは匂いがきついし、煙や火の扱いにも苦労します。

お酒を提供しているため、酔っ払いの対応に困らされることもあるでしょう。

しかし、焼肉バイトは悪いことばかりではありません。メリットもたくさんあります。

飲食店の中では比較的時給が高く、美味しいまかないも食べられます。

また、ピークは週末の夜であるため、平日の昼間や時間帯によっては、暇な時間も多いです。

学生が多く、未経験でも採用してくれるため、同世代の人と楽しく働くことができるでしょう。

このように焼肉バイトには良い部分も多く、肉好きな人にとって最適なバイト先とも言えます。

ニオイの不安だけでバイトを諦めるのではなく、興味があれば挑戦してみてください。

まとめ

焼肉店でバイトをすると、どうしても服や髪の毛にニオイがつきます。

しかし、ニオイは一時的なものであるため、過度に気にしないようにしてください。

 
ウサくん

ニオイ対策しながら働こう

服についた焼肉臭を取るときは、消臭スプレーがおすすめです。

無香料の消臭スプレーを服全体に吹きかけることで、嫌なニオイがなくなります。

髪の毛についたニオイはドライヤーを使い、表面のニオイを飛ばすと良いでしょう。

キッチン担当であれば、ステンレス製品を触ってから手を洗うと、生臭いニオイが取れやすいです。

ニオイが気になるといってもずっと残るわけではありません。服を着替えたり、シャワーを浴びれば消えます。

焼肉が好きで興味があるのであれば、ニオイをおそれずに焼肉バイトを楽しみましょう。

今回のポイント

焼肉のニオイはお店の設備によっても差が出ます。広い店内で空調システムがきちんと完備されているお店だと、すばやく煙を吸い取ってくれるため、ニオイがつきづらいです。どうしてもニオイが気になるという人は、設備が良いお店を選びましょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事