職種・仕事内容

焼肉屋バイトは女子でも大丈夫?向いてる人の特徴を紹介

記事内にプロモーションが含まれています
焼肉屋バイトは女子でも大丈夫?向いてる人の特徴を紹介のイメージ

お肉が好きだと、焼肉屋さんでバイトがしたくなりますよね。

 
ウサくん

ただ、女子には厳しそうだよね

焼肉屋は忙しそうなので、女性にはきついと感じる気持ちわかります。

煙や臭いも気になるし、女性には向かないんじゃないか?と考えてしまいますよね。

しかし、焼肉屋だからといって、女性が働けないわけではありません。

向き・不向きが重要であり、性別は関係ないからです。

そこで今回は「焼肉屋バイトに向いてる人の特徴」をご紹介します。

焼肉が好きでバイトがしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

焼肉屋バイトの仕事内容

焼肉セット

焼肉屋のバイトは主にホールとキッチンに分かれています。

ホールの主な仕事は、お客さんが飲食してから店を出るまでの接客と店内の清掃です。

来客を席まで案内してオーダーを取り、料理やドリンクの配膳からテーブルの片付けまで行います。

店によって高温グリルや七輪を使用し、網の交換もするので火傷しないよう注意が必要です。

また、仕事に慣れてくると、会計や電話対応などの担当も任されます。

スタッフ同士が連携して仕事するので、初心者でも教えてもらいながら働くことができるでしょう。

キッチンの仕事は、サラダの盛り付けやドリンク作り、洗い物が中心です。

開店前の材料の仕込みをはじめ、注文が入ったら肉の盛り付けやサイドメニューの手伝いも担当します。

マニュアル化されている店舗が多いので、初心者でも難しくありません。

他の飲食業に比べると、脂汚れが付いた皿の洗い物や網の焦げ落としが大変な部分はあります。

手が荒れやすいので、ハンドクリームでケアした方が良いでしょう。

焼肉屋バイトは女性でも問題ない

注文を聞く女性店員

焼肉屋は体力を使うイメージがあるため、不安を感じる女性は多いです。

特にキッチンは火を使うため、「自分に出来るのだろうか?」と心配になる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、焼肉屋で働くのに性別は関係ありません。

焼肉屋で働いている女性はたくさんいるし、女性だから雇ってもらえないことはないです。

体力的に大変なのは事実ですが、男性と同じように重いものを持ち、動き回っている人も少なくありません。

何かあっても先輩がサポートしてくれるため、女性でも頑張れるでしょう。

焼肉屋バイトがきついと言われる理由

悩む女性店員

男女に限らず、焼肉屋バイトはきついと言われやすいです。

他人にバイトの相談をすると、「焼肉屋はやめとけ」と忠告してくる人も少なくありません。

どんなところがきついのでしょうか?よくある理由をご紹介します。

覚えるのが大変

焼肉屋のバイトは仕事を覚えるのが大変です。

肉の種類が豊富であり、お酒・ソフトドリンクなど、豊富なメニューを提供しているからです。

特に異なる肉の部位や味付け、サイドメニューまでの詳細を記憶しなければいけません。

見た目で肉の種類を判別できず、運ぶ肉を間違えてしまうとお客さんに迷惑をかけてしまいます。

「柔らかい肉」や「脂身が少ない肉」など、部位の特徴を質問されることもあるので、肉の知識を身につけておきましょう。

体力的にしんどい

一つ一つは単純な作業が多い焼肉屋バイトですが、体力的にしんどい部分があります。

ピーク時は絶え間なく注文が入り、常に動き回らなければいけないからです。

大量に注文される料理やドリンクを何度も運んだり、焦げ付いた網の交換までしなければいけません。

ホール・キッチンに限らず、力仕事が多いため、体力がない人はきついでしょう。

週末に休めない

焼肉屋で働く場合、週末は休めないと思ってください。

週末になると来客が増えるため、非常に忙しくなるからです。

バイト先は週末に向けて人員を確保しようとするし、休ませてくれません。

土日どちらか休ませてくれる場合はあるものの、週末にやりたいことがある人には向かないでしょう。

まかないで太る

焼肉屋でバイトすると、太ってしまう可能性があります。

なぜなら、まかない料理はカロリーが高く、肥満の原因になりやすいからです。

だからといって食べないわけにはいかないし、まかないを食べるのも大切な仕事になります。

まかないを食べすぎた結果、いつの間にか太っていた……といったケースも考えられるでしょう。

火傷の可能性

焼肉屋は火を扱っているため、火傷(やけど)する可能性があります。

仕事で高温の網や炭を扱うため、危険が伴うからです。

もし、炭や火の粉などが肌に当たってしまうと、跡が残るかもしれません。

熱いものを扱うときは忙しくても慌てず、慎重に作業する必要があるでしょう。

焼肉屋バイトが人気な理由

焼肉定食

焼肉屋のバイトはきついと言われがちですが、応募がないわけではありません。

飲食店の中でも人気がある方であり、10代から働いている人も珍しくありません。

どうしてデメリットがあるのにバイトするのでしょうか?焼肉屋バイトが人気な理由をご紹介します。

焼肉を食べられる

焼肉屋でバイトする一番の理由は、「焼肉が好きだから」ではないでしょうか。

多くの焼肉屋では、スタッフに対してまかないや割引を提供しているため、焼肉を食べられる機会が多いです。

たとえば、バイトの後にみんなと一緒においしい焼肉を楽しむことができたり、店のおすすめメニューを格安で味わえたりします。

お肉好きにとって、焼肉を楽しむ絶好の環境だと言えるでしょう。

接客スキルが身につく

焼肉屋でバイトをすると、接客スキルが向上します。

お客さんとの対話が多く、迅速かつ丁寧なサービスが求められるからです。

たとえば、お客さんに料理の説明をしたり、特別なリクエストに対応することで、コミュニケーションスキルが養われます。

人と人との距離が近いため、接客スキルを自然と身につけることができるでしょう。

友達を作りやすい

焼肉屋でバイトをすることは、新しい友達を作る良い機会です。

共通の仕事を通じて、親しい仲間を作りやすい環境が整っているからです。

たとえば、忙しい時間帯に協力して仕事をこなしたり、シフトの後に一緒に食事をしたりすることで、信頼関係が築かれます。

同じ目標を持つ仲間と共に働けば、友情が芽生えてもおかしくありません。

バイトを通して友達ができれば、人生が豊かになるでしょう。

暇な時間帯も多い

焼肉屋は忙しいと思われがちですが、暇な時間帯も多いです。

焼肉はカロリーが高い食事になるため、頻繁に食べるものではないからです。

平日の昼間や遅い夜の時間帯などは、お客さんの来店が少ないため、時間に追われることはありません。

掃除や準備をしながら、ゆったり働けるでしょう。

時給が比較的高い

焼肉屋のバイトは、他の飲食店と比べて時給が高めです。

なぜなら、焼肉は高単価商品になるため、時給を高く設定できるからです。

ファミレスやファストフード店と比べて、100円以上高いケースも珍しくありません。

さらに、経験を積むことで昇給する機会もあり、長く働くことでさらに収入が増える可能性があります。

収入面でメリットがあるため、焼肉屋のバイトは稼ぎたい人に人気だと言えるでしょう。

焼肉屋バイトに向いてる人の特徴

ガッツポーズをする女性店員

焼肉屋は、どんな人でも働きやすいわけではないです。

向き・不向きの影響が大きいため、慎重に見極めなければいけません。

逆に言えば、向いている人ならきつくても適用できるし、問題なく働けるでしょう。

そこで、焼肉屋バイトに向いてる人の特徴・共通点をご紹介します。

性格が明るい

焼肉屋バイトは、性格が明るくて声が大きい人が向いています。

なぜなら、店内は騒々しいため、声が大きくないと聞こえないからです。

お客さんが来たら「いらっしゃいませ!」と大きな声が挨拶し、聞こえるような音量で接客しなければいけません。

ハキハキと大きな声で接客できるのであれば、職場に溶け込むことが出来るでしょう。

体力に自信がある

焼肉のイメージ通り、体育会系で体力に自信がある人に向いています。

焼肉屋のピーク時は、息つく暇もないほど忙しくなるからです。

ホールだと店内を動き回ることになるし、定期的に料理を運んだり、網を取り替えなければいけません。

お肉はもちろん、丼物やビールジョッキなど、重さがあって運ぶのが大変な作業もあります。

しかし、部活やスポーツをしている人で、体力に自信がある人なら問題なくこなせるでしょう。

積極的に行動できる

積極的に行動できる人は、焼肉屋バイトにチャレンジしてみてください。

店内は常に注文が飛び交うので、周りを見て動く人でなければお客さんを待たせてしまうからです。

指示されるまで動けないような人では、焼肉屋のバイトは務まりません。

臨機応変に優先順位を判断しながら、スピーディーに動ける人は重宝されるでしょう。

焼肉屋バイトは出会いも多い

料理を渡す男性

焼肉屋でバイトをすると、さまざまな出会いの機会があります。

焼肉屋は多くの人が訪れる場所であり、バイト仲間やお客さんとの交流があるからです。

学校や普段の生活では出会えないような人と、知り合うチャンスが広がります。

たとえば、常連のお客さんとの会話から、新しい知識や情報を得たり、同僚との仕事を通じて信頼関係を築いたりする場合があります。

同年代のバイト仲間も多く働いているため、仲良くなったり恋人ができるかもしれません。

積極的に他人と交流することで、視野が広がり、豊かな人間関係を築くことができるでしょう。

まとめ

焼肉屋でバイトするのに性別は関係ありません。

女子だから駄目というわけではないため、積極的にチャレンジしてください。

 
ウサくん

気持ちさえあれば大丈夫だね!

焼肉屋の仕事は熱いものを持ったり、火を使うので危険が伴います。

ホールでもキッチンでもずっと立ちっぱなしになるし、体力面できつい部分もあるでしょう。

しかし、いつも忙しいわけではないし、暇な時間もあります。

たとえ体力に不安があっても、明るく大きな声で仕事をしていれば問題ありません。

焼肉屋でバイトをすると美味しいお肉を食べられる機会があるし、接客スキルが磨かれるのも事実です。

同年代もたくさんいるため、興味をもった人は挑戦してみましょう。

今回のポイント

焼肉屋は髪や服に臭いが付きやすいため、オシャレがしたい人には不向きです。ナチュラルメイクを求められるし、香水をつけることもできません。ファッションにこだわりがある女子は、別のバイトをしたほうが良いでしょう。

この記事の著者

ぼくのわたしのバイト体験談

ぼくのわたしのバイト体験談・編集部

採用支援の経験が豊富なWeb制作チームで構成され、バイト経験者に取材した情報を元に記事を作成。ユーザー主義を貫きながら、バイトを始めるのに不安がある人に役立つ情報提供をしています。

運営方針運営者情報

関連記事