コミュニケーション

どうしよう?バイト中にお客さんから連絡先を渡された時の対処法

どうしよう?バイト中にお客さんから連絡先を渡された時の対処法のイメージ

接客のバイトをしていると、ある日突然お客さんから連絡先を渡されることがあります。

 
ウサくん

急に渡されても困る…

常連さんや知っている人なら良いけど、そうじゃなければ連絡しづらいですよね。

だからといって無視するのも気が引けるし、断るのも勇気がいるという気持ちわかります。

実は、バイト中に連絡先を渡されてもすぐに連絡しないほうが良いです。よく考えて行動しないと、後悔することになるかもしれません。

そこで今回は「お客さんから連絡先を渡された時の対処法」をご紹介します。

連絡先を渡されて困った時は、どう対処するべきか考えてみましょう。

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

知らないお客さんなら断る

拒否する女性

初めて見かけたお客さんから連絡先を渡された場合、基本的には断るようにしてください。

相手の素性がわからないのに、連絡先を受け取るのは危険です。

本来、あなたに好意を持っているのであれば、何度か店に通っているはずです。

客として利用するうちに、あなたに対して好意を持ち、連絡先を渡してきたというのであれば、理解できます。

しかし、あなたに見覚えがなく、初めて見かけるお客さんなら警戒した方が良いです。

ナンパ目的で誰にでもやっているのかもしれないし、なにかの勧誘かもしれません。

相手の誘いに乗って返事してしまうと、怖い目に遭うおそれもあります。

バイト中に知らない人から連絡先を渡されても、基本的には応じないようにしてください。

常連さんなら関係性で判断する

居酒屋の女性店員と男性のお客さん

知らない人ではなく、よく店を利用する常連さんであれば、関係性で判断してください。

たとえば、お店に来た時に雑談を交わすような関係性であれば、連絡をしても良いでしょう。

あなたと話すうちに好意を持ってくれたのだと推測できるため、お客さんの本気度がわかります。

好意を受け入れるにしろ、断るにしろ、きちんと返事をした方が良いでしょう。

逆に「顔は見るけど接客会話以外することはない」という人であれば、様子を見たほうが良いです。

顔見知り程度では関係性ができていないため、素直に連絡してしまうのは危険です。

しばらく接客をしながら会話を増やし、関係性を作ってから判断すると良いでしょう。

バイト仲間に相談する

二人の女性店員

お客さんから連絡先を渡されたら、すぐバイト仲間に相談してください。

自分ひとりの判断だと、第一印象や見た目で決めてしまいがちです。カッコいい・可愛い人だと、つい連絡したくなるでしょう。

しかし、バイト仲間に相談して客観的な意見をもらえれば、連絡するか否かの判断がしやすくなります。

バイト仲間から「あの人は危ない、やめておいたほうが良い」と教えてもらえば、失敗することもなくなるでしょう。

もし、バイト仲間に相談しづらい時は、プライベートの友達でも構いません。

自分ひとりで判断しづらい時は、他人に相談して客観的な意見をもらいましょう。

連絡をして様子を見る

スマートフォンを操作する女性

あなたに恋人がいないのであれば、どんな人物か知るために連絡するのもありです。

連絡する時はなるべくメール(またはLINEなどのメッセージ)で送りましょう。

電話番号だけ渡されたとしても、最初はショートメールで連絡した方が無難です。

しばらく文字だけでやり取りして、信用できる人だと見極めてから、電話などに移行してください。

また、連絡してもすぐ会う約束はしないでください。相手のことをよく知らないまま会うのは危険です。

まずは挨拶程度からはじめて、徐々に距離を近づけるようにしましょう。

あくまで「親しくない人とやりとりをしている」ということを忘れず、慎重に行動してください。

ネットで検索して調べる

ノートパソコンを操作する女性

お客さんが渡してきた連絡先に名前が書いているのであれば、インターネットで検索してみましょう。

ブログやSNSをやっている人であれば、アカウントがヒットするかもしれません。

特にフェイスブックだと実名で登録している人も多いため、名前からアカウントを探しやすいです。

投稿内容からどんな人物であるか判断することができるため、相手の素性を把握するのに最適です。

Youtubeをやっているような人だと、ネタ作りが目的で連絡先を渡してきた可能性もあります。

下手に連絡をしてしまうといいカモになってしまうため、注意してください。

お客さんから連絡先を渡された時の断り方

ハートにNOという文字

そもそもバイト中に連絡先を渡されるのは迷惑です。

あきらかにナンパ目的だと分かる人や、見た目の印象が悪い場合、連絡先を受け取るのも嫌ですよね。

連絡先を渡されたら断りたいところですが、断るのが苦手ではっきり言えない人もいるでしょう。

お客さんから連絡先を渡された時は、どのようにして断れば良いかについてご紹介します。

恋人がいる

断り文句で一番効果的なのは「恋人がいる」と言って断る方法です。

社会人であれば「結婚している」「婚約者がいる」と言っても構いません。

好意を持った人に恋人がいると知れば、ほとんどの人は引き下がります。体よく断られたことを理解して、そのまま帰るでしょう。

恋人がいるのにしつこく付きまとってくるような人は、わかりやすい地雷であるため、相手にしない方が賢明です。

なお、実際に恋人がいなくても構いません。本当にいるか確かめてくるような人は少ないです。

はっきりと「恋人がいるから付き合えない」と言えば、諦めてもらえるでしょう。

禁止されている

バイト先のルールを理由に断るのも有効です。

お客さんから連絡先を渡されても「バイト先から禁止されている」と言って、断りましょう。

実際にお客さんとのトラブルを避けるために、連絡先の交換を禁止している職場は多いです。

そのため、「禁止されているから連絡先を交換できない」と伝えれば、連絡先を受け取らない理由になるでしょう。

ただし、職場では禁止されている=プライベートでは問題ないと解釈する人がいます。

バイトが終わった帰り道に待ち伏せされる可能性もあるため、注意してください。

忙しい

忙しい時に接客以外のことまで対応するのは困難です。連絡先を渡されても「忙しい」と言って断ってください。

接客業であれば「他のお客さまがお待ちですので(対応できません)…」といって、受け取りを拒否しましょう。

飲食店のホールなら忙しいのがわかりやすいため、しつこく言い寄られることはありません。

コンビニなどの小売店なら、断ってすぐバックヤードに行けば、追いかけられることはないです。

仕事をしながら忙しそうな雰囲気を出していれば、諦めて帰ってくれるでしょう。

受け流す

連絡先を受け取るだけ受け取って、連絡せずになかったコトにする方法もあります。

普通の人なら、連絡先を渡してしばらく何もなければ、断られたことに気づきます。

再び来店して連絡を催促したり、もう一度渡してくるようなことはありません。

冷たい態度を取っているように感じるかもしれませんが、連絡して変に気を持たせるのは良くないです。

あえて失礼な態度を取って、諦めてもらうように仕向けてください。

助けを呼ぶ

お客さんがしつこく食い下がってきたり、強面で怖いという時は、店長に断ってもらいましょう。

連絡先を渡された時に店長を呼んで、来てもらうようにしてください。

あなたが困っている表情をしていれば、きっとすぐに駆けつけてくれるはずです。

近くに店長がいない時は、バイト仲間を呼びましょう。あなたが女性なら男性スタッフを呼ぶのが効果的です。

普通の人なら他の店員を呼ばれた時点で、迷惑だと気づきます。恥ずかしくなって、帰ってくれるでしょう。

無視せずにはっきり断ろう

頭を下げて断っている女性

お客さんから連絡先を渡されても、無視したり捨てたりしていませんか?

断りづらいからといって、何もアクションを起こさないでいると、相手に誤解されるおそれがあります。

はっきり断らないことで、何度もバイト先に来られたり、帰り道に待ち伏せされるかもしれません。

連絡先を渡されたのがきっかけで、ストーカーのようになられると怖いですよね。

もし、お客さんの好意を受けられないのであれば、はっきり断るのが最善です。

面と向かって断るのは勇気がいりますが、曖昧なままにしておくのはトラブルの元です。

気持ち悪いからと無視せずに、勇気を出して断るようにしてください。

まとめ

一生懸命仕事をしている人ほど、お客さんの目には魅力的に映ります。

バイト中にお客さんから連絡先を渡されるとビックリしますが、そんな時こそ冷静に対処してください。

 
ウサくん

知らない人は断るのが一番だね

常連さんや知っている人でもない限り、連絡先を渡されても基本的には断るようにしてください。

断る時は、「恋人がいる」「バイト先で禁止されている」と言って断るのが無難です。

自分から断れないという人は、店長や先輩を呼んで断ってもらいましょう。

あくまで「店員と客」という関係性であるため、強く言えない部分もありますが、曖昧な対応をしていると誤解されます。

お客さんと仲良くしたいという気がないのであれば、はっきりその場で断るようにしてください。

今回のポイント

今回はお客さんから連絡先を渡された時の対処法をご紹介しましたが、連絡先を聞かれた際も同様の対応をしてください。知らない人に、安易に連絡先を教えるのはトラブルのもとです。聞かれてもはっきりとお断りしましょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事