コミュニケーション

寂しい!バイトで好きな人とシフトがかぶらない時の対処法

寂しい!バイトで好きな人とシフトがかぶらない時の対処法のイメージ

バイト先で好きな人ができたのに、シフトがかぶらないと辛いですよね。

 
ウサくん

あの人と会えなくて寂しい…

シフトがかぶらないと話す機会がないし、距離を縮めることもできません。

できることなら、好きな人と一緒に働きたいですよね。

シフトがかぶらないのは仕方ないですが、かぶるまで待つのはいけません。

何もしないと相手に恋人ができたり、辞めてしまう可能性があります。

そこで今回は「バイトで好きな人とシフトがかぶらない時の対処法」をご紹介します。

シフトがかぶらなくても諦めずに、徐々に距離を縮めてください。

好きな人とシフトがかぶらない時の対処法

スマホを持って悩む女性

好きな人とシフトがかぶらないと、話す機会がありません。

相手の趣味や興味のあることを知れないし、仲良くなりづらいです。

そこで、好きな人とシフトがかぶらない時の対処法をご紹介します。

相手のシフトに合わせる

好きな人のシフトがわかるのであれば、相手のシフトに合わせてください。

相手が月曜日に出勤しているなら、あなたも月曜日はシフトを入れるようにしましょう。

ただし、すべてのシフトを合わせてはいけません。

全部を好きな人と同じシフトにしていると、周囲にバレてしまいます。

場合によってはストーカーのように思われる可能性もあるため、注意してください。

他の人に代わってもらう

好きな人と同じ日に出勤している人を見つけて、シフトを交代してもらえないかお願いしてください。

シフトの交代なら出勤数は変わらないため、受け入れてもらいやすくなります。

仲の良いバイト仲間がいるのであれば、その人に協力してもらうのもありです。

平日の交代は難しくても、土日祝日なら喜んで代わってくれるでしょう。

バイト仲間と仲良くする

好きな人と会えない時は、他のバイト仲間と仲良くするようにしてください。

特に好きな人と仲良しな人がいれば、その人と仲良くすると効果的です。

仲が良い人に好印象を与えれば、その人から好きな人にあなたのことが伝わります。

次に好きな人とシフトがかぶっても、良い印象で接してくれるでしょう。

相手の出勤日に会いに行く

バイト先が近所にあるのであれば、好きな人の出勤日に会いに行きましょう。

飲食店や小売店なら休みの日に従業員が来ても、変に思われません。

たとえ好きな人と会話できなくても、挨拶をしたり頭を下げるだけで印象に残ります。

次シフトがかぶった時に「この前店に来てたね」と、会話のネタにもなるでしょう。

差し入れをする

いつもお世話になっているお礼として、差し入れをしてください。

お菓子なら老若男女問わず食べられるため、差し入れに最適です。

「(あなたの名前)です。みんなで食べてください。」と書いたメモを貼っておけば、好きな人にも伝わります。

好きな人が喜ぶ差し入れができれば、気が利く人だと思われるでしょう。

グループLINEを使う

バイト先のグループLINEに参加しているのであれば、グループLINEで発言してください。

仕事のこと、お客さんのこと、地域やイベントのことなど、バイト関連のネタがおすすめです。

定期的に発言することで、好きな人にあなたの存在を認識してもらうことができます。

自分で発言するのが恥ずかしい人は、誰かがメッセージを送信したら必ず返信してください。

マメに返信していると「気遣いができる人」だと思われ、好印象を与えられるでしょう。

集まりに参加して話す

忘年会や新年会など、バイト先の集まりには積極的に参加してください。

集まりに参加すれば好きな人と会話する機会があるため、距離を縮められます。

仕事中には気づかなかった一面が見られ、より好きになるでしょう。

なお、好きな人が参加してなくても、あなたはできるだけ参加するようにしてください。

素のあなたをバイト仲間に見せることで、好きな人にも情報が伝わり、興味を持ってもらえます。

好きな人とシフトがかぶった時の距離の縮め方

職場でコミュニケーションを取る女性

好きな人とシフトがかぶっても、いきなり仲良くなれるわけではありません。

焦ってアプローチすると、逆に嫌われてしまう場合もあります。

そこで、どのようにして距離を縮めれば良いのかご紹介します。

仕事の質問をする

先輩・後輩、上司・部下という関係性であれば、仕事の質問をして距離を縮めてください。

仕事の質問なら雑談しているように見えないし、相手も答えやすくなります。

「○○は××でよろしいですか?」など、自分の意見を伝えてから質問するのがコツです。

相手の得意分野について質問すれば「自分に興味を持ってくれている」と感じてもらえるでしょう。

仕事を手伝う

好きな人が忙しそうにしているときは、仕事を手伝うようにしてください。

きつい仕事でも二人ですれば早く終わるし、負担が減ります。

仕事を手伝うことで一緒にいる時間が増え、自然と会話するようになります。

仕事以外の話もするようになり、自然と距離が縮まるでしょう。

情報収集する

好きな人と雑談する機会ができたら、積極的に話しかけて情報収集してください。

相手がどんなことに興味があるか知ることで、今後のアプローチに役立ちます。

最初は「どこに住んでるか?何をしているか?」など、当たり障りのない話をして、相手の警戒心を解くようにしてください。

何度か話して打ち解けてきたら、恋人の有無などプライベートな話ができます。

次のシフトを聞く

好きな人の予定がわからないときは、次のシフトを聞くようにしてください。

好きな人のシフトを把握することで、シフトを合わせやすくなります。

ただし、直球で「次のシフトを教えてください」と聞いても不審がられます。

そのため、「GWもバイトするんですか?」「夏は帰省されるんですか?」など、時節と合わせて聞くようにしましょう。

私物を借りる

好きな人と距離を詰めるには、相手の持ち物を借りるのも効果的です。

仕事で使うペンや筆記用具なら借りやすいし、あまり迷惑になりません。

趣味の話をする仲なら、本やDVDなどを借りても良いでしょう。

物を借りれば返す時に接点が生まれるため、接触回数を増やせます。

一緒に帰る

好きな人とシフトがかぶれば、基本的に終了時間も一緒になります。

タイミングを見計らって、一緒に帰るようにしてください。

女性なら「夜道が怖いので駅までついてきてもらえますか?」とお願いしても良いでしょう。

一緒に帰ることができれば、帰り道に話せるようになり、距離が縮まります。

連絡先を聞く

ある程度話せるようになったら、連絡先を交換してください。

好きな人の連絡先を教えてもらえれば、シフトがかぶらなくても話すことができます。

ただし、直接「電話番号を教えて」と言っても拒否される可能性があります。

そのため、LINEやTwitterなど、SNSアカウントを連絡先として教えてもらうと良いでしょう。

自由シフトだと勤務日がかぶりにくい

スケジュール帳

バイト先が自由シフトだと、基本的に自分の好きな曜日・時間帯で働けます。

自分の都合に合わせたスケジュールが組めるため、学校や習い事などと両立しやすいです。

しかし、自由にシフトが組めるのはあなただけではありません。

他のバイト仲間も自由にシフトを組むため、好きな人とシフトがかぶりにくくなります。

週1~2回かぶればいい方で、全くかぶらない週もあります。

たとえバイト中に意気投合しても、次に会うのが数日後になるのは寂しいですよね。

一方、固定シフトだと最初に決めた曜日・時間帯で働きます。

休みは取りづらくなりますが、毎回同じ人と働くため、親密になりやすいです。

そのため、バイト内恋愛を楽しみたい人は、固定シフトのバイト先が良いでしょう。

シフトがかぶりすぎると嫌われることも

割れたハート

好きな人とシフトがかぶれば嬉しくなりますが、かぶりすぎるのもよくありません。

いつも顔を合わせていると、自分の嫌な部分を見せてしまいやすいからです。

たとえば、仕事でミスをしてもたまにしか会わないと印象に残りませんが、毎日顔を合わせると悪いイメージが残ります。

たとえミスをしていなくても「この人はミスをする人間だ」とインプットされ、嫌悪感を覚えるかもしれません。

また、毎回顔を合わせることでマンネリ化してしまい、あなたへの興味が薄れる可能性もあります。

いくら好きな人と一緒に働きたくても、毎回シフトがかぶらないように注意してください。

まとめ

バイトで好きな人とシフトがかぶらないと、会えなくなります。

そのままだと進展しないため、接触回数を増やすようにしてください。

 
ウサくん

なんとかして会いたいね

好きな人とシフトがかぶらないのであれば、相手のシフトに合わせたり、他の人と代わってもらいましょう。

それでもシフトが合わないときは、相手の出勤日に会いに行ったり、お菓子を差し入れするのもありです。

たとえ一緒に働けなくても、週1回会う機会を作れば忘れられることはありません。

好きな人とシフトが被ったときは、仕事を手伝ったり、私物を借りたりして距離を縮めてください。

焦らず積極的に行動していれば、いずれ親密な仲になれるでしょう。

今回のポイント

バイト先の好きな人と仲良くなるためには、バイト仲間の協力が欠かせません。普段から好きな人以外ともコミュニケーションを取り、信頼を得るようにしてください。みんなと良好な関係を築けていれば、好きな人にもあなたの良さが伝わります。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事