コミュニケーション

バイト先での恋を成功させるアピールのコツ

バイト先での恋を成功させるアピールのコツのイメージ

バイト先に好きな人や気になっている人はいませんか?一緒に働いてもドキドキするし、仕事が手につかなくなりますよね。

 
ウサくん

どうすればもっと仲良くなれるのかなぁ

できることならもっと仲良くなりたいし、一緒に楽しく働きたいですよね。

しかし、シフトが一緒になっても何を話せば良いかわからないし、緊張して上手く喋れない。その気持ちわかります。

いつも仕事の会話を2つ3つ話す程度で終わってしまい、家に帰って後悔することもあるでしょう。

そんな恋するあなたのために、バイト先での恋を成功させるアピールのコツをご紹介します。

今よりもっと良い関係を築き、恋もバイトも楽しめる毎日を送りましょう。

好きな人にアピールする11の方法

仕事で会話をしている男女

真面目に働く

いくらバイト先に好きな人がいるとはいえ、仕事が疎かになってはいけません。サボったり、手を抜くようでは好きな人にも嫌われます。

仕事は仕事。恋は恋。しっかりと自分の中で切り分けて、バイト中は真面目に働きましょう。

もちろん、遅刻や無断欠勤も駄目です。不真面目な行動をしては、好きな人だけでなく、周囲からも嫌われます。

頑張っている人は周りから大切にされるし、人間関係を築きやすくなります。ひたむきに頑張るあなたの姿を見て、好きな人に好印象を与えられるでしょう。

挨拶をする

恥ずかしいからと相手の目を見ず、聞こえないような声で挨拶していませんか?

よそよそしい態度で挨拶をしては、好きな人に「嫌われているんじゃないか」と誤解されてしまいます。

恥ずかしくても相手の目を見て、しっかりと笑顔で挨拶しましょう。毎日挨拶を繰り返すことで、あなたの印象はアップします。

好きな人も嫌われていないと認識し、同じように笑顔で挨拶してくれるでしょう。

シフトを合わせる

好きな人と勤務日や勤務時間を合わせましょう。一緒にいる時間を多く作ることで、共感を生み、あなたに対する意識が向くようになります。

ただし、毎回シフトが同じだと怪しまれます。周囲からも好きなことがバレバレだし、それに気づいた相手から避けられるようになるかもしれません。

週5日働くなら3日だけ同じ日にするとか、時間帯をずらすなど、怪しまれない程度に調整しましょう。

仕事を手伝う

好きな人が忙しそうにしている時は、積極的に「なにか手伝うことはありますか?」と声を掛けましょう。

仕事はチームワークが大切です。協力し合うことで協調性が生まれ、親しくなることができます。

ただし、好きな人にだけ声を掛けるのは止めてください。下心がバレバレであるため、周りからひんしゅくを買ってしまいます。

声を掛けるならみんなに掛けるようにして、バイト先の頼れる存在になりましょう。

世間話をする

仕事以外でどんな話をすれば良いかわからないという人は、まず世間話をしましょう。天気のこと、地域のこと、話題のニュースのことなど、世間話だと話しやすくなります。

世間話をする内に、お互い興味のあることが見つかります。そこから趣味や好きな物の話に広げていくと良いでしょう。

コツは「長話をしない」ことです。長話をせずに2、3分で切りあげるのがポイントです。

たとえ盛り上がってきても、速やかに終わるようにします。すると相手に「もっと話したい!」という欲求が生まれ、次の会話へと繋がりやすくなります。

相談する

世間話をするのが苦手だという人は、相談をしましょう。

仕事のやり方や内容のことを相談しても良いし、あなたが学生なら学校のことや進路のことを相談しても良いでしょう。

好きな人が年上なら人生経験を元にアドバイスしてくれます。相談にのることで「自分は頼りにされている」という感情が芽生えてくるでしょう。

逆に好きな人が年下なら意見を聞くようにしましょう。「このやり方で良いと思う?」とか「私はこう思うんだけど、あなたはどう?」と聞きます。

すると、「自分はこう思う」といった意見を返してくれるので、関係性を築くことができます。やがて信頼関係も生まれていることでしょう。

周囲に褒める

人に褒められるのが嫌な人はいません。好きな人が手際よく仕事をしていたら、さり気なく褒めるようにしましょう。

ただし、直接褒めるのはNGです。社交辞令やお世辞に聞こえてしまいます。コツは周囲に褒めるです。

例えば店長に「○○さんが助けてくれたので仕事がはかどりました」と言います。すると、店長から好きな人にあなたが褒めていたと伝わります。

人伝に褒められる方が直接褒められるよりも嬉しいものです。効果抜群なため、好きな人の良い部分を見つけたら、周囲に褒めるようにしましょう。

しっかりと注意する

好きな人が遅刻したり、問題を起こした時は、しっかりと注意しましょう。好きだからといって見過ごすようでは、その人のためになりません。

それに好きだからこそ怒れるのです。どうでも良い人に怒ることはありません。心を鬼にして、あなたの感情をぶつけましょう。

ただし、全く関係性ができていないのに注意するのは駄目です。反発を生み、逆効果です。あくまでよく喋る関係性になってから、指摘するようにしましょう。

少し難易度の高い恋愛テクニックですが、あなたが真剣に注意することで「自分のことを本気で考えてくれている」という気持ちになり、信頼を得ることができます。

プレゼントをする

飴やチョコなど、ちょっとしたお菓子をバイト先に持っていって配りましょう。好きな人だけでなく、みんなに配るのがポイントです。

お菓子の好き嫌いはあるかもしれませんが、食べ物を共有することで場が和み、良好な人間関係を築くことができます。

普段からプレゼント好きなキャラを演出しておけば、好きな人の誕生日に特別なプレゼントをしても変に思われません。そこから恋が芽生える可能性も高まります。

一緒に帰る

勤務時間が同じ場合、思い切って一緒に帰ってはいかがでしょうか?好きな人が帰るタイミングを見計らって、自分も職場を出るようにします。

出口でバッタリ会ったとしても、家が近所だったり、通勤電車が一緒であれば、帰り道が同じでも怪しまれることはありません。

女性なら「夜道が怖いので途中までついてきてもらっていいですか?」とお願いするのもアリです。頼りがいのある人なのか知るきっかけにもなるでしょう。

一緒に帰りながらバイトの話をしたり、趣味の話などをすると良いでしょう。短い間でも二人だけで会話をすることで、仲も深まります。

飲み会に参加する

忘年会や新年会など、バイトで飲み会や食事会を開催している場合があります。

飲み会は好きな人と仲良くなれる絶好の機会です。面倒くさがらずに参加するようにしましょう。

参加することで、仕事中に見られなかった性格を把握することができます。お酒が強そうに見えて弱かったり、実は泣き上戸だったり。

内面を知ってより親密になるためにも、バイトで開催されたイベントにはできるだけ参加するようにしましょう。

やってはいけない5つのNGアピール

注意しているスーツを着た男性

反対に「これをやっては駄目」というNGアピールもあります。よかれと思ってやっている人は、注意しましょう。

ボディタッチをする

「ボディタッチをして距離を詰めよう」といった恋愛テクニックがあります。欧米の文化だとハグやキスに当たる行為であり、愛情を伝える方法として有効だと言われています。

スキンシップの一種としてボディタッチをする事はあると思いますが、バイト先でのボディタッチはNGです。

なぜなら、バイトは働くのが目的だからです。恋の駆け引きをする場所ではありません。

軽々しくボディタッチを繰り返すことで、不真面目な印象を与えてしまいます。周囲もあなたの事を軽い人だと認識するでしょう。

相手にはパーソナルスペース(他人に近付かれると不快に感じる空間)があります。つい体に触れてしまいがちな人は、注意しましょう。

見た目にこだわる

好きな人に綺麗に思われたいという気持ちはわかります。しかし、バイト中なのに派手なメイクをしたり、香水をつけて働くのは良くありません。

特に飲食店だと接客を受けるお客さんにも影響を与えます。店員が派手な見た目だと、気分を害する人がいるかもしれません。

バイト中はできるだけ控えめのメイクにし、香水やアクセサリーは止めて、清潔感が出るようにしましょう。

なお、見た目にこだわりたい時は、バイトが終わった後にしてください。私服のあなたを見てギャップを感じ、ドキッとすることでしょう。

プライベートな事を聞く

まだ関係性ができあがっていないのに、家族や生い立ちなどプライベートなことを聞くのはNGです。

仕事は仕事、プライベートは別と考えている人も多いです。いきなりプライベートな質問をされることで、常識のない人だと思われます。

もちろん、あなたのプライベートな話をするのもNGです。聞かされる方は負担に感じるし、自分のことも言わなければいけなく感じます。

十分な関係性ができていない間は、プライベートな話は避けた方が無難です。

仕事を代わる

特に忙しくもないのに好きな人の代わりに掃除や雑用を申し出て、仕事をやってあげようとするのは駄目です。

それは手伝うのではなく、単なる奉仕です。繰り返す内にあなたに甘えるようになり、都合の良い人に成り下がってしまいます。

仕事と同様にシフトや休みを代わるのも良くありません。正当な理由があれば別ですが、サボりのために代わるのはその人のためにもなりません。

いくらお願いされても安易に仕事を代わらないようにしましょう。

デートに誘う

恋愛には「当たって砕けろ」という格言もありますが、仲良くなっていないのにすぐデートに誘うのは良くありません。

特に好きな人が女性の場合、いきなりデートに誘われると身構えしてしまいます。

あくまでバイトをしながら徐々に仲を深めていき、会話が弾むようになってから誘うようにしましょう。

また、誘う際もカップルが多い場所(遊園地や水族館など)や、夜間に誘うのは注意してください。警戒されるかもしれません。

飲食店や雑貨店など気軽に行ける場所であれば、男女問わずにOKがもらいやすくなるでしょう。

こんな時は上手く行っているかも?

ガッツポーズをする男女

あなたがアピールをし続けることで、好きな人もあなたに好意を寄せてくれるかもしれません。

好きな人の好意を見逃さないためにも、「こんな時はアピールが上手く行っている」とわかるサインをご紹介します。

積極的に話しかけてくる

仕事のことだけでなく、世間話や趣味についてなど、積極的に話しかけてくるようであれば、好意を持たれている証拠です。

仕事なので社交辞令もありますが、嫌いな人やどうでも良い人には積極的に話しかけようとしません。

少なくともあなたのことを「話しやすい人・会話をして楽しい人」だと認識しています。あなたからも積極的に話をして、より親密な仲になりましょう。

連絡先を聞かれる

LINEや電話番号、メールアドレスなど、個別に連絡できる手段を聞いてきた場合も好意を持たれています。

業務連絡が目的で聞かれている場合もありますが、やりとりを繰り返す内に、親密になっていくものです。

好きな人から頻繁にLINEやメールがあるようであれば、あなたに好意を持っている証拠です。しばらくやりとりを続けましょう。

悩み相談をしてくる

自分の悩みをさらけ出すのは勇気がいります。それができるということは、あなたを信頼し、好意を持っている証拠です。

特に家族や将来のことなど、プライベートな相談をしてくる場合、だいぶあなたを信用していると思って間違いないでしょう。

人に悩みを相談することで、気持ちが楽になります。相談には真摯に耳を傾け、聞き役に徹しましょう。

遊びに誘われる

仲が良くなってくると、バイトが休みの時(またはバイト終わり)にカラオケやボウリングに誘われるかもしれません。

もちろん、一対一でないかもしれませんが、誘われるのは喜ばしいことです。

たとえバイト仲間の一人として誘われたのだとしても、嫌いな人を誘おうとはしません。恋愛のことは一旦置いといて、遊びを楽しみましょう。

焦りは禁物!少しずつ距離を縮めよう

街を歩いている女性

いかがでしたでしょうか。好きな人へのアピールの方法から、やってはいけないNGアピールや成功を判断する目安などをご紹介しました。

 
ウサくん

なんだか上手く行きそうな気がする!

ただし、好きな人ができると、つい焦って行動してしまいがちです。周りが見えなくなり、自分勝手な行動をしてしまうかもしれません。

せっかく上手く行きかけていたのに、焦って行動したばかりに関係がギクシャクし、バイトに行くのも気まずくなってしまう可能性があります。

好きな人にもその人なりのペースがあります。少しずつ会話をして、共通の趣味や話題を見つけ、徐々に仲良くなれるようにしましょう。

 
ウサくん

はーい。焦らずに慎重に行動します

時には上手く行かないこともあるでしょう。しかし、相手のことを思いやり、少しずつ深めていくようにすれば、信頼関係を築けます。

それはいつしかバイト仲間を超えた、愛情に変わっているかもしれません。自分の気持を信じて、根気よくアピールを続けましょう。

今回のポイント

恥ずかしくて声を掛けられないという人は、まず挨拶をしっかりすることを意識しましょう。挨拶はコミュニケーションの基本です。元気よくハキハキと挨拶できる人はどなたにも好印象を与えることができます。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事