コミュニケーション

自然に鍛える!コミュ力を上げるバイト10選

自然に鍛える!コミュ力を上げるバイト10選のイメージ

コミュ障だからといって、いつまでも人見知りなのは辛いですよね

 
ウサくん

バイトでコミュ力が上がるかな?

バイトは人と接する機会があるため、コミュ力が上がりそうだと思う気持ちわかります。

できることなら、お金を稼ぎながら苦手なことも克服したいですよね。

実は、働きながらコミュ力が上がるバイトがあります。

お金を稼ぎながらコミュ力も上がれば、一石二鳥になるでしょう。

そこで今回は「コミュ力を上げるバイト」をご紹介します。

コミュニケーションで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

コミュ力を上げるバイト10選

対人関係で必要になるコミュニケーション能力(通称:コミュ力)。

コミュ力があれば人付き合いがしやすくなるため、なるべく高めておきたいですよね。

実は、バイトをしながらコミュ力を上げることができます。

どんなバイトならコミュ力を上げられるのか見ていきましょう。

カフェ・喫茶店

コーヒーとサンドイッチ

接客といえば飲食店ですが、カフェ・喫茶店はコミュ障の人でも働きやすいです。

他の飲食店と比べてメニューが少ないため、料理について聞かれる機会はほとんどありません。

ほぼマニュアル通りに仕事をこなしていけば良いため、コミュ力がなくても大丈夫です。

また、忙しいときはチームワークが大切になりますが、流れ作業で対応すれば上手くいきます。

最初は上手に話せなくても、仕事をする内に話せるようになるでしょう。

コンビニ

コンビニ店員

いきなり大勢の人と話すのが苦手な人は、コンビニバイトがおすすめです。

レジ対応で接客をしますが、聞くことは決まっているので難しくありません。

商品の場所を聞かれたり、宅配便の受付をする場合もありますが、必要最低限の会話で済みます。

また、一緒に働く人は1~2人であるため、輪の中に入れない心配をする必要もないでしょう。

早朝・深夜なら更にお客さんは少ないため、コミュニケーションが苦手な人もマイペースに働けます。

ホテルフロント

ホテルフロント

コミュ力を高めつつビジネスマナーも鍛えたいのであれば、ホテルフロントのバイトがおすすめです。

接客が主な業務になり、ホテルの予約対応をしたり、チェックイン・チェックアウトの手続きをします。

時には外国人客を相手にする場合もありますが、語学の勉強になるでしょう。

幅広い年代や国籍の人と話す機会が多く、自然とコミュ力がアップしやすいです。

ホテルでビジネスマナーが身につけば、社会に出た後も苦労しません。

ビル受付

受付をする女性

オフィスビルの来訪者に対して受付業務を行う仕事です。

来客対応はビジネスマナーが必須であり、日常会話とは異なる丁寧な言葉遣いが必要になります。

一見難しい印象はありますが、どのような対応をするか教えてくれるし、作業自体は多くありません。

お客さんはビジネス目的で来訪するため、過度なクレームを言われにくいというのもポイントです。

コミュニケーションが苦手な人でも、自然に対応できるようになるでしょう。

コールセンター

コールセンターで働く女性

電話でコミュニケーションを取るコールセンターのバイトは、話しながらコミュ力を鍛えられます。

マニュアルに沿って電話をかければ良いため、会話が苦手な人でも話せます。

表情が見えない分、声と内容で状況を判断しなければいけませんが、数をこなしていると相手の気持ちが読み取れるようになります。

クレーム電話を受けると精神的に辛くはなりますが、直接被害を受けないので気にする必要はありません。

電話でのコミュニケーションに慣れれば、対面での会話も楽になるでしょう。

本屋

本棚

人見知りでコミュニケーションに自信がない人は、本屋(書店員)のバイトがおすすめです。

本屋での接客は主にレジと売り場の説明になりますが、どちらも最低限の会話だけで行えます。

本屋は静かな環境であることから、酔っぱらいやクレーマーが来るケースは少なく、恐怖心を感じる必要はありません。

働いている人も本が好きで落ち着いた人が多いため、安心して働けるでしょう。

ネットカフェ

パソコンをする人

ネットカフェ(漫画喫茶)のバイトは、マイペースに働きたい人に向いています。

接客業ではありますが、お客さんは過度なコミュニケーションを求めていないため、マニュアル通りにできれば問題ありません。

フロントでの受付や部屋の案内、料理の提供ぐらいでお客さんと会話をする機会は少ないです。

バイト仲間でワイワイ楽しんで仕事をするという環境でもないため、コミュ障な人でも少しずつ対応していけるでしょう。

デリバリー

宅配する女性

ピザ屋や寿司屋など、デリバリーバイトはコミュ力がなくてもできます。

基本的には商品をお客さん宅まで運び、かんたんな会計をするだけです。

商品を渡すだけで終わる場合もあるため、会話が苦手でも務まるでしょう。

また、配達に行っている間は店の人とコミュニケーションを取ることもなく、仕事上で必要な会話がほとんどです。

人と話すのが苦手な人でも、緊張せずに働けるでしょう。

イベント設営

イベント会場

コンサートホールやスポーツ会場などで、イベントの準備をする仕事です。

会場の案内やグッズ販売だと接客が必要になりますが、設営だとお客さんと接することはありません。

同僚や上司と接する必要はあるものの、指示された通りに動けばいいのでコミュ力がなくてもできます。

また、一緒に働く人はその日限りの関係性になり、気を使わないで良いのも特徴です。

たとえコミュニケーションが上手く行かなかったとしても、単発バイトならやり直しが利くため、人見知り克服につながるでしょう。

家庭教師

子供に勉強を教える男性

あなたが大学生であれば、塾講師よりも家庭教師のバイトがおすすめです。

塾講師は大人数を相手に授業するため、幅広いコミュ力が必要になります。

一方、家庭教師は一人を相手に指導していくため、さほどコミュ力は求められません。

複数人だと話しづらくても、一対一なら話せるという人も多いのではないでしょうか。

相手に合わせた教え方をする必要はありますが、子供相手でもあるし、コミュニケーションの練習になるでしょう。

さらにコミュ力が上がるバイト5選

コミュ力が少しずつ上がってきたら「もっとコミュ力を上げたい!」「会話が上手くなりたい」と思いますよね。

コミュニケーションに自信が付いてくると、色んな人と接したくなるものです。

そこで、さらにコミュ力を上げたい人におすすめのバイトをご紹介しします。

ファミレス

ファミレスの料理

ファミレスのバイトはホールでもキッチンでもコミュ力が必要になります。

ホールならお客さんと直接やり取りするし、キッチンなら調理場でのチームワークが必要になります。

忙しい時間帯はお客さんが殺到するため、嫌でもコミュニケーションを取らなければいけません。

だからといって高度なコミュ力が求められるわけではなく、基本的にはマニュアル通りで対応できます。

幅広い年代の人が働いているため、人と接しながらコミュ力を鍛えられるでしょう。

居酒屋

居酒屋

ファミレスと同様に、居酒屋のバイトもホール・キッチンともにコミュ力が求められます。

特に居酒屋はチームワークを重視しているため、仲間の気持ちを汲み取って働かなければいけません。

お客さんと会話をする機会も多く、酔っ払いの相手をする場合もあります。

人との距離感が近い仕事ですが、それだけに自然と仲良くなりやすいです。

みんなとコミュニケーションを取る内にコミュ力は鍛えられ、人脈が広がるでしょう。

アパレル販売

アパレルのショーケース

アパレルショップの店員はお客さんとマンツーマンで接するため、自然とコミュ力が鍛えられます。

お店に来たお客さんに目的の商品を聞いたり、素早く好みを把握する必要があり、提案力が求められます。

お客さんと会話しながらより良い商品を提案しているうちに、コミュ力は上がっていくでしょう。

お客さんとの距離が近いだけにストレスが溜まりますが、商品が売れたときの達成感は格別なものがあります。

ファッションやオシャレの勉強にもなるし、やりがいを感じられるでしょう。

フィットネスジム

ジムで運動する人

フィットネスジムのバイトは、前向きな気持ちでコミュ力を鍛えられます。

施設の案内や入会受付、館内の清掃やマシンの掃除、運動中の補助や指導業務など、接客する機会は多いです。

しかし、お客さんは「体を鍛えたい」「健康になりたい」という目的で利用しているため、変に絡まれたりしません。

むしろ積極的にスタッフとコミュニケーションを取りたいと考えているため、明るい気持ちで話しかけてくれます。

お客さんと接する内に会話は上達し、コミュ力が磨かれていくでしょう。

リゾートバイト

リゾート施設

観光施設の旅館やスキー場など、住み込みで働くリゾートバイトは短期でコミュ力を鍛えるのに最適です。

誰も知らない土地で知らない人と働くのは不安ですが、真っ白な状態からコミュ力を身につけられます。

普段出会わない人と交流する内に視野が広くなり、自然とコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

また、異性との出会いもたくさんあるため、恋人を作るチャンスもあります。

開放感に満ち溢れた土地で働ければ、内気だった性格も改善されるでしょう。

異世代と接していればコミュ力は上がる

バイトでコミュ力を上げたいのであれば、同世代よりも異世代の人とコミュニケーションを取るようにしてください。

異世代の人とコミュニケーションを取れば、自分にはなかったさまざまな価値観に触れられます。

時にはうっとうしく感じる場面もありますが、「なぜあの人はそうするのか?」を考える内に、どう対応すれば良いかがわかるようになるでしょう。

相手の意図を汲み取り、的確な答えを返せるようになれば、自信にもなります。

コミュニケーションが上手くいくと仕事の質が変わるため、バイトがもっと楽しくなるでしょう。

焦りは禁物!徐々にコミュ力を上げよう

バイトでコミュ力を上げたいと思っても、無理やり上げようとしてはいけません。

忙しい店で働くとコミュニケーションを取る機会は増えますが、コミュ力がないと失敗しやすいです。

失敗して怒られるとバイトをするのが嫌になるし、人と接するのが怖くなってしまうでしょう。

いくらコミュ力を上げたいと思っても、いきなり上げようとするのは無理があります。

最初はコミュニケーションを取る機会が少ないバイトを選び、徐々にコミュ力を上げるようにしてください。

0から1、1から2というように段階を踏んでコミュニケーションを取っていけば、苦手意識はなくなるでしょう。

まとめ

バイトをすると多くの人と接するため、コミュニケーション能力が上がります。

バイトしながらコミュ力が上がれば、もっとバイトが楽しめるようになるでしょう。

 
ウサくん

無理なく話せるようになりたいね

バイトでコミュ力を上げたいときは、人と接する仕事を選ぶようにしてください。

カフェやコンビニなど、多くの人と接する機会が増えれば自然とコミュ力は鍛えられます。

人見知りで会話が苦手な人は、本屋やデリバリーなど、会話が少ないバイトをしても良いでしょう。

さらにコミュ力を上げたい人は、居酒屋やアパレルなど、お客さんとの距離が近いバイトをするのもおすすめです。

ただし、コミュニケーションに不安な人が、いきなり不特定多数と接しても上手くいきません。

無理やりコミュ力を上げようとせずに、自分のペースで働けるバイトを見つけるようにしてください。

今回のポイント

人見知りな人は少人数で働くバイトがおすすめです。少人数だと限られた人と接するため、慣れる時間が早くなります。もちろん、合う・合わないはありますが、相手も揉め事は避けたいため、あなたの気持ちを汲んで接してくれるでしょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事