辞め方

バイトを辞める時に店長と直接会えない時の伝え方

バイトを辞める時に店長と直接会えない時の伝え方のイメージ

バイトを辞めたいのに、店長がいつも出勤していないと困りますよね。

 
ウサくん

辞めるって言えない…

店長と直接会えないことで、どうやってバイトを辞めたら良いか悩みます。

できることなら早めに辞めることを伝えて、安心したいですよね。

実際のところ、忙しい店長だと出勤しないことがあります。

直接会えないことで辞めると言うことができないため、ずるずる退職時期が延びてしまいます。

そこで今回は「バイトを辞める時に店長と直接会えない時の伝え方」をご紹介します。

辞める意思を確実に伝えて、円満退職ができるようにしましょう。

退職願は直接伝えるのが基本

店長に退職願を伝える女性

退職願は店長や責任者に直接会って伝えるのが基本です。

電話やメールで伝えることもできますが、直接会って伝えた方が気持ちは伝わりやすいです。

特に学校や家庭の事情で辞めたいのであれば、直接会って伝えた方が理解してもらえます。

店長が納得するような理由があれば、無理やり引き止められたり怒られたりすることはありません。

1ヶ月以上前から相談しておけばシフトを調整してくれるため、他の人に迷惑をかけずに辞めることができます。

マナーを守って退職願を申請することで、気持ちよく退職することができるでしょう。

店長と直接会えない時の伝え方

伝えている女性

忙しい店長だと、出張や打ち合わせなどで店を空けることもあります。

バイトを辞める相談がしたくても、会う機会がないとなかなか相談できないでしょう。

店長と直接会えない時はどうすれば良いのでしょうか?退職願の伝え方をご紹介します。

店長がいる時に行く

一番手っ取り早いのは、店長が出勤している日に合わせて会いに行く方法です。

あなた自身はシフトに入っていなくても、確実に店長がいる日や時間帯を狙って会いに行きましょう。

店長に会ったら「バイトのことで相談があって来ました。少しお時間をいただけないでしょうか?」と言ってください。

休みの日に行くのは面倒に思うかもしれませんが、わざわざ会いに行くことで、大事な相談であることに気づいてくれます。

きちんと話を聞いてもらうために、休憩時間や暇そうなタイミングを狙って行くと良いでしょう。

店長の携帯に電話する

店長の携帯電話の番号を知っているのであれば、直接電話をかけて相談しましょう。

外回りをしている店長であれば、仕事が一段落しやすい夕方(16~18時頃)に電話をすると出てもらえるでしょう。

たとえ電話に出てもらえなくても、あなたからの着信があれば折り返してくれるはずです。

電話で辞めさせてほしい旨を伝え、今後どうすれば良いか相談してください。

電話だと真意が伝わりにくいというのであれば、直接会える日を聞き出し、話し合いの時間を作ってもらうと良いでしょう。

他の責任者に伝える

バイトリーダーやマネージャー、スーパーバイザー(SV)のような社員がいるのであれば、その人達に伝えるのもありです。

他の責任者に「バイトを辞めたい」と相談することで、店長に伝えてもらうことができます。

もし、「店長に直接言ってくれ」と言われたら、店長が出勤する日を聞くか、携帯の番号を聞きましょう。

さすがにどちらも知らないということはないため、教えてくれます。

店長以外の人がシフトを決めているのであれば、担当者に相談することで辞める手続きをしてくれるでしょう。

店長と直接会えない時はアポを取る

机の上にある二枚のメモ

店長と直接会う機会がないのであれば、会うための約束(アポイント)を取るようにしてください。

事前に「相談したいことがあるのでお時間を取ってもらえませんか?」と伝えることで、空き時間を教えてもらえます。

あくまで店長の都合に合わせてアポを取るようにすれば、無視されたり怒られることもないでしょう。

店長の机に置き手紙をする

店長専用の机がある職場であれば、店長の机の上に置き手紙をしましょう。

「(あなたの名前)です。バイトのことで相談があるのですが、お会いすることができません。よろしければお電話いただけないでしょうか?」

というような内容を書いた手紙(またはメモ)を、机の真ん中に置いておけば見てくれます。

ただし、手紙は確実に見てもらえるという保障はありません。誤って捨ててしまう可能性もあります。

手紙を置いてから1週間しても連絡がないのであれば、他の方法をとるようにしてください。

メールやLINEを送信する

店長のメールアドレス(またはLINE)を知っているのであれば、メールで相談しましょう。

忙しい人なら電話よりもメール・LINEの方が良いという場合もあります。

「バイトのことで相談があります。いつ出勤されていますか?」と送信して、会える日を確認してください。

もし、「どうした?」と理由を尋ねてきたのであれば、折り返してバイトを辞めさせてほしいと伝えても良いでしょう。

メールだと読んでもらえない可能性はありますが、LINEだと既読確認が付きます。忙しくても返信してくれるでしょう。

マナー違反になる?迷惑な伝え方

拒否する男性

どうしても店長に辞めることを伝えたいからといって、なんでも良いわけではありません。伝え方を間違えると周りに迷惑をかけることがあります。

次の方法は誤ってやりがちであるため、注意してください。

バイト仲間に伝えてもらう

店長と直接会えないからといって、バイト仲間に伝えてもらうのは良くないです。

他人に伝えてもらってもあなたの真意は伝わらないし、誤解されるおそれがあります。

バイト仲間から聞かされたところで、店長もどう対応すれば良いか困るでしょう。

「自分で伝える勇気がないのか」と思われ、バイト内で信用を失うかもしれません。

バイト仲間を頼る時は、あくまで店長が出勤している時間帯を聞いたり、手紙を託したい時にしてください。

本社に連絡する

店長に直接言いづらいからといって、チェーン店の本社(本部)に連絡するのは良くないです。

本社に連絡しても人材管理は管轄の店長に任せているため、対応しづらいです。

あなたが本社に連絡することで、「人材管理をしっかりできていない」という評価になるため、店長に迷惑がかかります。

店長から恨まれる恐れがあるため、できるだけ本社には連絡しないようにしてください。

店長の自宅に行く

店長の家を知っているからといって、自宅に押しかけて会いに行くのは止めてください。

自宅に行っても確実に会えるかわからないし、会えても常識がない人だと思われます。

店長にもプライベートは必要であり、仕事と分けて考えたいはずです。急に従業員が訪ねて来ても、困惑してしまいます。

仮に「1階が店舗、2階が自宅」のような建物であっても、許可がない限りは会いに行かないようにしてください。

直接言えないからと無断で辞めるのはNG

バツサインをする店長

店長に会う機会がないからといって、無断で辞めようとしてはいけません。

辞めたいと伝えるのは勇気がいるし、直接会えないと相談することもできません。どうでも良くなる気持ちはわかります。

しかし、バックレのような辞め方をすると迷惑を掛けるだけでなく、恨まれる原因にもなります。

他のバイト仲間にも迷惑がかかるし、酷いようだと損害賠償に発展するかもしれません。

せっかく今まで働いてきたのに、最後は揉めて辞めるのは後味が悪いですよね。

たとえ短い間であったとしても、店長に認められて採用されたわけです。最後まで礼儀を通しましょう。

普段から店長とコミュニケーションを取ろう

店長とコミュニケーションを取る女性

バイトを辞めたくなった時のために、普段から店長とコミュニケーションを取っておきましょう。

店長とコミュニケーションを取っておけば、辞める相談がしやすくなるし、忙しい時でも話し合いの時間を作ってくれるようになります。

業務で店長と電話をしたり、メールやLINEをしていれば、アポ取りの連絡もしやすくなるでしょう。

店長を好きになる必要はありませんが、味方につけておくことでバイトがしやすくなります。

ぜひ、店長を毛嫌いせずに話をするようにしてください。

まとめ

バイトを辞めたいのに、店長と会えない時の伝え方を紹介しました。

大事な話は直接会って話したほうが良いため、できるだけ会えるように行動してください。

 
ウサくん

店長に会いに行くのが確実だね

普段のシフトで店長と会えないのであれば、バイトが休みの日に会いに行って相談しましょう。

店長の携帯に電話したり、置き手紙をしてアポを取るのもありです。

どうしても店長と連絡が取れないのであれば、バイトリーダーやマネージャーなど、他の責任者に相談するようにしてください。

店長に会えないと「もういいや」と諦めてしまいがちですが、だらだらとバイトを続けるのは良くないです。

忙しい店長を気遣い、ちょっとした配慮を心がければ、すんなりと辞めさせてもらえるでしょう。

今回のポイント

忙しい店長にはあなたから時間を作るのがポイントです。店長に時間を作ってもらおうとすれば、話を聞いてもらえず先延ばしにされるおそれがあります。自分から店長に合わせて行動し、相談するようにしてください。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事