コミュニケーション

バイトで苦手な人とシフトが被った時の7つの解決策

バイトで苦手な人とシフトが被った時の7つの解決策のイメージ

バイト先の苦手な人とシフトが被ると辛いですよね。

 
ウサくん

あの人苦手なんだよなぁ…

嫌いってほどではないけど、一緒に働きたくないという気持ちわかります。

できることならシフトを変更してほしいけど、決まった後に変えてもらうのも難しいですよね。

そんなバイト先に苦手な人がいる人のために、シフトが被った時にできる解決策をご紹介します。

苦手な人を克服して、もっとバイトを楽しみましょう。

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

苦手な人とシフトが被った時の解決策

バイト先の苦手な人とシフトが被ってしまった場合、バイトに行くのが嫌になりますよね。

「また文句を言われたらどうしよう…」「不愉快な思いをしたくない」などと、ネガティブな気持ちになるでしょう。

実際に苦手な人とシフトが被った時はどうすれば良いのでしょうか?7つの解決策をご紹介します。

1)シフトを交代してもらう

メモとペンとCHANGEの文字

まずはじめに、シフトを交代してくれる人がいないか探してください。

休ませてもらうのは難しくても、シフトの交代であれば応じてもらいやすくなります。

特に土日祝日はみんなが休みたいと思っているため、代わりに出勤することを条件に交渉すれば、交代してもらいやすいです。

あらかじめ仲が良い人に「あの人は苦手だ」と言っておけば、シフトが被った時にお願いしやすくなるでしょう。

シフトの交代であれば出勤日は減らないため、収入が減ることもありません。

2)出勤時間を変えてもらう

時計

シフトの変更が難しいのであれば、出勤時間を変えてもらいましょう。

朝勤務なら昼からにするとか、途中から出勤させてもらうようにすれば、苦手な人と接する時間が減ります。

途中出勤をお願いする時は、「病院に行く」ことを理由にすると通りやすいです

病院と言っても、眼科や歯医者なら行きやすいので、検査ついでに行っても良いでしょう。

休まれるより途中からでも出勤してくれる方が良いため、応じてくれやすくなります。

3)店長に相談する

店長に相談する女性店員

苦手な人とシフトが被った時は、店長に相談してください。

あなたが店長から好かれていたり、真面目に働いているのであれば、何らかの対処をしてくれます。

できるだけ会わないように持ち場を変えたり、嫌がらせされないように庇ってくれるかもしれません。

あらかじめ店長に相談しておくことで、次からはシフトが被らないように調整してくれます。

ただし、店長に相談すると苦手な理由を聞かれます。

店長が納得するような理由がないと「わがままを言っている」と思われ、配慮してもらえないので注意してください。

4)関わらないようにする

先輩と関わらずに仕事をする女性

どうしても一緒に働かなければいけないのであれば、できるだけ関わらないようにしましょう。

例えばコンビニバイトで苦手な人がレジをしていたら、あなたは品出しをしてください。

レジが混雑したときだけレジに行くようにすれば、極力関わらないようにすることができます。

また、苦手な人に話しかけられないように、他のバイト仲間に話しかけるのもありです。

あなたが苦手な人と関わらないように行動していれば、無理に接してくることはないでしょう。

5)あえて話しかける

会話をする男女

顔を合わせるたびに嫌味を言ってくる人物には、あえて自分から話しかけましょう。

仕事のことでもお客さんのことでも天気のことでも構いません。相手から文句を言われる前に話しかけるのです。

あなたから話しかけることで拍子抜けするため、嫌味な態度が緩和されるはずです。

また、「自分は仕事ができる」と思い込んでる人間は、他人から頼られると調子に乗ります。

得意げになって仕事自慢をしてくるため、はいはいと聞いてあげましょう。

性格が悪い人は人に優しくされることに慣れていないため、あなたが優しく接することで態度を改めるようになります。

苦手な人を上手く扱うことができれば、人間関係でのストレスも減るでしょう。

6)割り切って働く

ウェイトレス

いくら苦手な人がバイト先にいるからといって、いつまでも避け続けることはできません。

時には苦手な人がいることを承知で、割り切って働くことも必要です。

基本的に、あなたがバイトをする目的は「お金を稼ぐため」なはずです。

バイトを継続することで目的通りお金を稼ぐことができるのであれば、他のことには目をつぶるようにしてください。

暴力を振るわれたりいじめのような行為を受けていたら別ですが、「嫌味を言う先輩」程度なら問題ありません。

「この程度ならどこにでもいるし、気にする必要はない」と割り切って接することで、いつか慣れるようになります。

7)ネタにする

会話をする女性

苦手な人をネタにすることで、他のバイト仲間と会話するチャンスが生まれます。

あなたが苦手だと思う人は、高い確率で他の人も苦手だと思っています。

特に苦手な人が店長やマネージャーなら、同じように苦手だという人も多いでしょう。

そんな苦手な人のネタで会話をすれば、雑談が盛り上がること間違いなしです。

苦手な人と一緒に働くのは苦痛ですが、「今度ネタにしてやろう」という気持ちで接することで、気が楽になります。

ぜひ「苦手な人あるある」を見つけて、会話を増やしてください。

ゲーム感覚で苦手な人と付き合う

笑顔でスマホを持つ女性

苦手な人とコミュニケーションを取らなければいけなくなった時は、ゲーム感覚で接すると上手くいきます。

例えば、怒りっぽい先輩は「敵キャラA」だと思ってください。

この敵キャラの攻撃(文句)を交わして、一日を終えるにはどうすれば良いか考えるのです。

「この前は無視して余計怒られたから、今度は自分から話しかけてみよう」などと、接し方を変えていきます。

あの手この手で対応方法を変えていけば、いつかクリティカルヒットします。相手の態度が変わるかもしれません。

このようにゲームに置き換えてコミュニケーションを取ることで、苦手な人でも違った見方ができるようになります。

ゲーム同様に根気強く経験値を積んでいけば、いつか乗り越えることができるでしょう。

苦手な人を避け続けるのは難しい

不機嫌な女性

バイトに限らず、社会に出れば苦手な人や合わない人はたくさん出てきます。

職場の同僚は元より、上司や取引先の人など、事あるごとに苦手だと感じる人と遭遇するでしょう。

しかし、苦手だからといっていつまでも避け続けるのは難しいです。

たとえシフト変更を希望しても、他の人との兼ね合いで出勤を要請されるかもしれません。

「あの人は苦手だから出勤できません」と言い続ければ、わがままを言っているように思われ、あなたが悪者にされてしまいます。

苦手でも仕事上、接しなければいけない場面が出てくるし、逃げ続けるのは無理があります。

苦手な気持ちを持つことは自然な感情ですが、バイト中はそれを隠して自然に振る舞うのも必要です。

苦手な人を避け続けるのではなく、どこかで対峙しなければいけないということを心に留めておいてください。

どうしても無理なら休む

休んでいる女性

どうしても苦手な人と一緒に働きたくない時の最終手段は、バイトを休むことです。

バイトを休めば苦手な人と会わなくても良いため、接触を回避することができます。

休む理由は体調不良が無難です。早めに電話をかけて「体調が悪いから休ませてほしい」と伝えてください。

ポイントは「今日は休むけど他の日に入る」と言った、代替案を出すことです。

他の日に出勤すれば人手不足を補えるので、申請が通りやすくなります。

ただし、何度も休むことで周りから「サボっている」と思われる可能性があります。

バイト先からの信頼を失い、あなたがみんなから嫌われてしまう原因になるので、注意してください。

まとめ

苦手な人とシフトが被ったらバイトに行くのが嫌になりますが、バイトを休むのは良くありません。

休むことは最後の手段にして、できるだけ出勤する方向で検討してください。

 
ウサくん

シフト変更が一番だね

苦手な人とシフトが被ったら、他の人と代わってもらったり、出勤時間を変更してもらえないか交渉してください。

相手から嫌がらせを受けているのであれば、店長に相談することで配慮してもらえるかもしれません。

どうしてもシフト変更が難しい場合、割り切って働く覚悟も大切です。

ただし、苦手な人がいても目の前の仕事に集中していたら、意外とあっという間に時間はすぎます。

苦手な人を意識しすぎずに、いつも通り働くことを心がけてください

今回のポイント

背が高い人や人相が悪い人は見た目で威圧感があるため、苦手だと感じやすいです。しかし、話してみると意外に腰が低く、面白い人だと気づくこともあります。見た目や第一印象で苦手だと決め付けずに、勇気を出して接して見てはいかがでしょうか。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事