ノウハウ

ピンチ!バイトがダブルブッキングしたときの対処法

ピンチ!バイトがダブルブッキングしたときの対処法のイメージ

バイトがあるのに予定が被ると焦りますよね。

 
ウサくん

ダブルブッキングした!

2つ同時に行うことは出来ないし、どちらか休む必要があります。

どちらも休むことができないと、どうすれば良いか悩みますよね。

実は、忙しい人ほどバイトでダブルブッキングしやすいです。

ダブルブッキングすると双方に迷惑がかかるため、迅速に対応しなければいけません。

そこで今回は「バイトがダブルブッキングした時の対処法」をご紹介します。

ダブルブッキングでお困りの人は、ぜひ参考にしてください。

掛け持ちはダブルブッキングしやすい

ダブルワークのイメージ

バイトを掛け持ちしていると、ダブルブッキングしやすくなります。

シフトの提出時期はそれぞれで異なるため、同日に入れられることがあるからです。

特に年末年始や大型連休だと、どこのお店も忙しいので出勤を求められます。

事前に入れないと伝えても「入ってくれないと困る!」と言われ、悩まされることになるでしょう。

また、誰かが急に休むと代わりに入ってくれないかと言われることもあります。

バイトを掛け持ちしていると予定外のことが起きて、ダブルブッキングしやすくなります。

新人ほどダブルブッキングしやすい

初心者マークを持つ女性

入ったばかりの新人ほどダブルブッキングしやすいです。

新人はスケジュール管理が難しく、希望通りのシフトになりづらいからです。

最初はバイト先が決めた日時で出勤を求められることがあり、別のバイトと被る可能性があります。

また、新人だとまだまだ仕事ができないため、予定時間をすぎる場合もあります。

次のバイト予定があるのに残業になると、ダブルブッキング状態になります。

新人だとダブルブッキングしやすくなるため、最初から掛け持ちであることを伝えた方が良いでしょう。

ダブルブッキングしたときの対処法

手帳を確認する女性

普段から忙しくしている人は、バイトとその他の予定が被ることは珍しくありません。

しかし、ダブルブッキングするとどちらかを断ることになり、迷惑をかけてしまいます。

そこで、実際にダブルブッキンしたときの対処法をご紹介します。

すぐ連絡する

ダブルブッキングがわかった時点で、バイト先に連絡してください。

すぐ連絡すれば別の日に変えてもらいやすくなり、迷惑を最小限に抑えられます。

バイトの掛け持ちなら、短い時間帯の方が融通はききやすいです。

できるだけ迷惑がかかりづらい方を断るようにしましょう。

代わりの人を見つける

代わりの人を見つけていると、バイトを休みやすくなります。

その日休みの人に声をかけ、代わりに入ってもらえないか相談してください。

ただし、掛け持ちでダブルブッキングした時は、どちらか一方で探すようにしてください。

両方で代わりの人を探していると、両方で見つかった場合にどちらか断らなければいけなくなります。

時間を変更してもらう

どうしても休めないというのであれば、時間を変更してもらいましょう。

たとえば、飲食店ならランチ・ディナータイムは忙しいですが、それ以外は余裕があります。

学校の用事で夜まで働くことができなかったとしても、ディナータイムに間に合えば大目に見てもらえます。

時間変更なら休むわけではないため、許してくれるでしょう。

ダブルブッキングの上手な断り方

お願いして断る女性

バイトがダブルブッキングしてしまうと、どちらかを断らなければいけなくなります。

普通に断ると怒られたり、信頼関係が崩れるおそれがあるでしょう。

そのため、なるべくダメージを少なくするために、上手に断ることが大切です。

事前に掛け持ちのことを伝えているのであれば、次のように説明してください。

例文

申し訳ありませんが、○日のシフトを休ませてもらえないでしょうか?実は、掛け持ち先の手違いでその日に入れられてしまいました。こちらのバイトがあるから無理だと断ったのですが、どうしても入ってほしいと言われて困っています。

このように、「こっちの方が大事だけど~」というような言い方をすれば、配慮してくれる場合があります。

もし、掛け持ちを伝えていないのであれば、次のように説明してください。

例文

○日は用事が入って休まなければいけなくなりました。△日と□日は入れますので、シフトを変更していただけないでしょうか?

学生なら学校の行事でもいいし、主婦なら子育てを理由にしても構いません。

単に休みたいと言っても納得してくれないため、別の入れる日を提案するのがコツです。

ダブルブッキングでクビになる?

指差しするスーツを着た男性

バイトがダブルブッキングしたら、バイト先に多大な迷惑がかかります。

そのため、クビになるのではないか?と心配になりますよね。

しかし、ダブルブッキングが理由でバイトをクビになることはありません。

従業員を解雇するためには、解雇に相当する社会通念上の理由が必要になり、ダブルブッキングがそれに値するかは微妙だからです。

スケジュール管理を怠ったことで厳しく叱られることはあっても、クビになるまではいきません。

ただし、バイト先を裏切る形でダブルブッキングした場合は別です。

あなたがダブルブッキングしたことで業務に支障が出たら、業務不履行を疑われてクビになる可能性はあります。

最悪、両方のバイト先をクビになる可能性もあるため、しっかりスケジュール管理してください。

ダブルブッキングでバックレは絶対にNG

バツサインをするスーツを着た男性

他の予定と被ったからといって、バイトをバックレるような真似は絶対にNGです。

バイトをバックレて無断欠勤すると、多くの人に迷惑がかかります。

ただ行かなければいいという問題ではなく、バイト先に損害を与えてしまいます。

何も連絡しないと故意の過失を疑われ、損害賠償を請求されるおそれもあるのです。

実際に訴えられるケースは少ないものの、自ら争いを招く必要はありません。

ダブルブッキングした時は正直に事情を説明し、素直に謝罪してください。

反省の態度を示していれば、大目に見てくれるでしょう。

ダブルブッキングを防ぐ方法

スケジュール管理をする女性

バイトがダブルブッキングしないようにするためには、普段から注意する必要があります。

どのようにすればバイトのダブルブッキングを防げるのかご紹介します。

毎日予定を確認する

ダブルブッキングを防ぐためには、毎日予定を確認して、スケジュールを把握しておくことが大切です。

常に予定が頭に入っていれば、用事を頼まれても断れるようになります。

ただ記憶しておくだけだと忘れやすいため、手帳やカレンダーに書いておきましょう。

スマートフォンのカレンダー機能を使い、予定近くになったらアラームを鳴らすようにするのもわかりやすいです。

掛け持ちを伝える

バイトを掛け持ちするときは、双方のバイト先に掛け持ちを伝えてください。

何も伝えずに掛け持ちしていると、欠勤が出たときに声をかけられやすくなります。

忙しい時期は勝手にシフトを入れられることもありますが、掛け持ちを伝えておけばそういったこともありません。

掛け持ちを隠しても良いことがないため、事前に伝えておいたほうが良いでしょう。

シフトを固定する

毎週違う日に働くとダブルブッキングが起きやすいため、シフトを固定するようにしてください。

たとえば、A店なら水・土、B店なら火・木・日のようにシフトを固定することで、被ることがなくなります。

また、A店は9時~12時、B店は18時~22時など、時間帯でわけるのも有効です。

毎週同じ日時に働くようにすれば、記憶違いでダブルブッキングが起きることもありません。

まとめ

バイトを掛け持ちしていると、ダブルブッキングすることがあります。

ダブルブッキングしたら正直に理由を説明し、素直に謝罪してください。

 
ウサくん

やっぱり謝るしかないよね

ダブルブッキングがわかった時点ですぐ店長に連絡し、バイトを休ませてもらうようにしてください。

休ませてもらうのが難しいのであれば、時間帯を変更してもらえるようにお願いしましょう。

ダブルブッキングをすると信用を失うため、二度と繰り返さないことが大切です。

毎日予定を確認し、できるだけ同じ曜日に出勤するようにしてください。

ダブルブッキングを反省して一生懸命頑張っていれば、信頼を回復することができるでしょう。

今回のポイント

学生なら学校の用事とバイトがダブルブッキングすることがあります。学校に内緒でバイトをしていると、「バイトがあるからできない」とは言えません。追試や行事がある時は、バイトと被らないようにいち早く情報をキャッチするようにしてください。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事