ノウハウ

雨の日のバイトはだるい!楽にモチベーションを上げる方法

雨の日のバイトはだるい!楽にモチベーションを上げる方法のイメージ

雨の日のバイトは、なんだか憂鬱になりますよね。

 
ウサくん

バイトに行くのだるいなぁ…

雨が降っているとモチベーションが下がるため、バイトに行きたくなくなります。

だからといって休むわけにはいかないため、なんとか気分を上げたいですよね。

実は、気分が沈みがちな雨の日でも、モチベーションを上げる方法はあります。

モチベーションが上がれば天気に左右されることなく、がんばれるでしょう。

そこで今回は「雨の日のバイトでモチベーションを上げる方法」をご紹介します。

雨の日は暗い気持ちになりがちですが、気分を上げて乗り切りましょう。

雨の日はモチベーションが下がりやすい

窓を見つめる女性

雨の日にバイトがあると、モチベーションが下がりやすいです。

雨が降っていると傘を差さなければいけないし、荷物が多くなります。

雨で濡れると服が汚れるし、寒くて風邪をひいてしまう恐れもあります。

雨の日は気圧が下がるため、頭痛がしたり、喉が痛くなったりすることもあるでしょう。

その他、雨で道路が渋滞したり、電車が遅延するおそれもあります。

雨の日はマイナス要素が大きいため、バイトに行くのが嫌になります。

雨の日のバイトでモチベーションを上げる方法

オシャレな傘を差す女性

雨で気分が落ち込んだままバイトに行っても良いことはありません。

暗い気持ちのまま働いても楽しくないし、ミスが増える原因になるからです。

いつも通り働くためには、バイトに行く前の気持ち作りが大切になるでしょう。

そこで、雨の日はどのようにしてモチベーションを上げれば良いのかご紹介します。

新しい傘を買う

雨の日に使う物といえば傘です。

デザインや機能性が良い傘を買えば、雨の日でも使いたくなります。

少々割高でも良い傘は長持ちするため、無駄になりません。

また、撥水スプレーやレインコート、レインブースなどもあると便利です。

お気に入りのレイングッズが見つかれば、雨の日でも通勤を楽しめるでしょう。

通勤手段を変える

普段、自転車通勤をしているのであれば、徒歩に変えてみましょう。

徒歩なら濡れる面積は少なくなるし、すべって転けるリスクも減ります。

いつもより少し早めに家を出て、散歩しながら街を散策してみてください。

雨宿りでカフェや本屋に寄ると、気持ちも落ち着いてくるでしょう。

好きな音楽を聴く

雨の音が耳障りに感じるなら、好きな音楽を聴きながら通勤してください。

好きな音楽を聴きながら通勤すれば、沈んでいた気持ちも明るくなります。

アップテンポで明るい曲をかけることで、前向きな気持ちになれるでしょう。

ただし、音量を大きくしすぎると周りの音に気づけないことがあるので、注意してください。

運動して行く

バイトに行く前に、家で軽く運動してください。

ストレッチや腹筋などであれば家の中でもできるため、準備運動にはもってこいです。

運動すると頭がスッキリするため、前向きな気持ちでバイトに行くことができるでしょう。

ただし、やりすぎるとバイトに行く前に疲れてしまうので、ほどほどにしてください。

LINEしてから行く

バイト仲間とLINEを交換しているのであれば、LINEしてからバイトに行きましょう。

仕事のことでもいいし、趣味や気になることを送信しても構いません。

バイトに行く前にLINEでメッセージを送信しておくことで、バイト中に話すネタができます。

「LINEでやりとりしたから行かなくてはいけない」という使命感も生まれるため、がんばって行けるようになるでしょう。

ご褒美を用意する

雨でバイトに行きたくない時は、バイト後にご褒美を用意するのが効果的です。

バイトが終わった後にコンビニで好きなスイーツを買ったり、自炊せずに外食するようにすれば、暗い気持ちも吹き飛びます。

遅い時間でなければ、エステやマッサージに行って体をほぐすのも良いでしょう。

「雨でもがんばって働いた自分」を褒めてあげれば、次もがんばれるようになります。

お風呂の準備をする

お風呂好きの人なら、お風呂に入る準備をしてからバイトに行ってください。

雨の日は汚れるため、帰ってきたらすぐお風呂に入りたくなります。

お風呂に入れば汚れが落ちるだけでなく、リラックス効果でバイトの疲れが癒されます。

温かいお風呂に入って体を温めれば、ぐっすり眠れるでしょう。

雨の日は楽になるバイトもある

暇そうな店員

雨の日は仕事に対するモチベーションが下がりますが、悪いことばかりではありません。

実は、雨が降ると楽になるバイトもあります。

たとえば、飲食店は雨になると客足が伸びなくなります。

雨だと出掛けるのが億劫になるため、外食するお客さんが少なくなるからです。

同様の理由で、コンビニバイトも暇になりやすいです。

傘を買うお客さんは多いものの、雨の日は寄り道せずにさっさと帰宅する人が多くなります。

このように、雨の日は人々の行動が消極的になるため、接客業を中心にお客さんが少なくなります。

普段は忙しいバイトでも暇になりやすいため、ゆったり働くことができるでしょう。

雨が理由でバイトを休むのはNG

土砂降りの道路

雨が降っているとバイトに行くのが嫌になりますが、だからといって休もうとするのは駄目です。

雨は定期的に降るものだし、梅雨時だと毎日雨ということもあります。

雨だからという理由で休もうとすれば、しょっちゅう休まなければいけません。

何度もバイトを休むと信用を失い、最悪クビになることもあります。

なにより「雨だから休む」「天気が悪いから行かない」という考えになってしまうと、逃げグセがつくでしょう。

就職しても仕事が長続きせず、あなたの将来に大きな影響を与えます。

バイトでも仕事である以上は責任が伴います。雨を理由にバイトを休むことがないようにしてください。

雨の日は無理にやる気を出さなくても良い

笑顔のカフェ店員

雨の日はどうしてもモチベーションが下がるため、無理にやる気を出さなくても良いです。

雨の日はあなただけでなく、他の人も憂鬱な気持ちになりやすく、テンションが下がります。

身体がだるくなり、ぼんやりとしながら働いている人が多いのではないでしょうか。

そんな中で一人だけ張り切っても浮くだけです。周りからウザいと思われ、嫌われてしまうかもしれません。

無理にやる気を出さなくても、迷惑にならない範囲で仕事ができれば大丈夫です。

ほどほどに手を抜いて、雨ならではの働き方を目指してください。

デキる人はやっている!バイトで上手に手を抜く秘訣
忙しいお店でバイトをしていると、やることが多いです。いつも一生懸命働いていると、疲れが残って大変です。そこで大切なのが「手を抜く」ことです。...

まとめ

雨の日はモチベーションが下がりやすくなりますが、バイトに行けばお金がもらえます。

雨でだるいからやる気が起きないのではなく、どうすればやる気が出るのか考えてみてください。

 
ウサくん

お気に入りの傘があると気持ちも上がるね

雨が降ったときのために新しい傘を買ったり、レイングッズを揃えておけば、バイトに行くのが楽しくなります。

好きな音楽を聞きながら通勤したり、通勤途中にカフェに寄って雨宿りをするのも良いでしょう。

また、雨でもがんばって働いた自分のために、ご褒美を用意するのもありです。

雨が降っていると仕事をする気がなくなりますが、悪いことばかりではありません。

雨だとお客さんが少なくなるため、いつもより楽に働けるようになります。

ぜひ、雨だからこそできる楽しみを見つけて、モチベーションを上げるようにしてください。

今回のポイント

出勤日の天気を把握するために、週間天気予報を見るクセをつけてください。あらかじめ雨が降る日を知っておけば、事前に準備することができます。「明日は雨だから早く起きよう」などと決意すれば、憂鬱な気持ちも軽減されるでしょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事