ノウハウ

デキる人はやっている!バイトで上手に手を抜く秘訣

デキる人はやっている!バイトで上手に手を抜く秘訣のイメージ

忙しいお店でバイトをしていると、やることが多くて大変ですよね。

 
ウサくん

忙しすぎて疲れる…

いつも一生懸命に働いていると、疲れが残って大変という気持ちわかります。

できることなら、もっと気軽に働きたいですよね。

実は、デキる人ほど手を抜くのが上手いです。力の加減を上手に使い分けているため、疲れを残さずに働いているからです。

そこで今回は「バイトで上手に手を抜く秘訣」をご紹介します。

がんばりすぎて疲れているという人は、働き方を変えてみましょう。

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

バイトで上手に手を抜く7つの秘訣

エプロン姿で案内する女性

バイトを一生懸命がんばることは大切ですが、がんばりすぎると心身ともに疲れてしまいます。

無理して働き続けることで、いつか許容範囲を越えてしまい、バイトをするのが嫌になるでしょう。

バイトを難なくこなしていくためには、ほどほどに手を抜くことが大切です。

どうすれば上手に手を抜くことができるのか見ていきましょう。

1)優先順位を決める

あれもこれもやらなければいけないと考えていれば、どうしても混乱してしまいます。

色々作業しているうちに、どれも中途半端になってしまい、思った結果が得られなくなるでしょう。

作業を効率的に行うためには、優先順位を決めることが大切です。

コンビニならレジ、飲食店なら注文取りなど、今何をするべきかを考えて行動することで、集中して取り組むことができます。

一番優先するべきことができていれば、他のことが疎かになっても大きなクレームになることはありません。

2)他人に任せる

自分に与えられた仕事だからといって、全て一人でやる必要はありません。大変だと感じた時は、バイト仲間に頼ってください。

例えば重い物を運ぶのが大変な時は、力のある人に任せましょう。

無理して運ぼうとすれば怪我をするかもしれないし、力のある人が運んだ方が早くできます。

また、あなたがレジをしている時は、バイト仲間に商品の補充や整理を任せましょう。そうすれば売り場の体勢を保てます。

他人に任せることもチームワークには不可欠です。仲間を頼り、協力して仕事を行いましょう。

3)見た目だけ整える

売り場の整理を任されたからといって、完璧にする必要はありません。効率を重視して、最初から完璧を目指さないようにするのがコツです。

商品の陳列や掃除をする時は、目立つ箇所を中心に作業してください。目立つ箇所を整えれば、パッと見た印象は悪くなりません。

目立たない箇所は時間がある時に少しずつやるようにすれば、荒れることはないでしょう。

すべて完璧にするのは時間がかかります。「いつまでやってるんだ!」と怒られる原因にもなるため、注意してください。

4)挨拶を重視する

バイトはチームワークが大切であり、積極的にコミュニケーションを取るべきだと言われています。

しかし、人見知りや口下手な人はコミュニケーションを取るのが苦手です。無理して取ろうとしても、ストレスになるでしょう。

そこで大切なのが挨拶です。「おはようございます」「お疲れさまです」といった挨拶さえできていれば、問題ありません。

たとえ気の利いた会話ができなくても、挨拶ができる人物であれば嫌われることはありません。

5)トイレに行く

いつも売り場にいるとお客さんの視線が気になります。常に何かしなければいけない気持ちになり、落ち着かないでしょう。

そこで気を休めるためにも、トイレに行くようにしてください。定期的にトイレに行くことで、気分転換になります。

たとえ用を足さなくても手を洗うだけでスッキリするため、緊張をほぐすことができるでしょう。

ただし、トイレに行く回数が多いとサボっているように思われます。2~3時間に1回など、多すぎないように注意してください。

我慢できない!バイト中にトイレに行きたくなった時の対処法
バイト中にトイレに行きたくなっても、すぐに行けない場合があります。だからといって我慢し続けるのも難しいです。どうしたら良いのでしょうか?そこ...

6)余計なことはしない

仕事ができるようになってくると、つい与えられた仕事以上のことをしたくなります。

ホールなのにキッチンの仕事をしたり、事務なのに営業の真似事をしたりしがちです。

しかし、バイトはマニュアル通り出来る人が求められるため、与えられた仕事以外のことをしても評価に繋がりません。

色んなことに挑戦する気持ちは大切ですが、そのことが原因で本来の仕事に影響が出るのは本末転倒です。

新しい仕事に取り組む時は、時間と気持ちに余裕がある時だけにしましょう。

7)真似をする

自分でゼロから考えて行動するのは大変です。失敗も多くなるし、時間もかかります。

そこで時間を無駄にしないためにも、先輩のやり方を真似しましょう。

仕事がデキる先輩を観察して、言葉遣いやお客さんとの接し方を真似てください。

バイトでオリジナリティを求められることはないため、誰かのモノマネでも仕事ができれば問題ありません。

良い人のノウハウを取り入れることで、同じような成果を上げることができるでしょう。

手抜きで注意したい5つの行動

考える女性

上手に手を抜いて力加減を調整することは大切ですが、サボりになってはいけません。

手を抜くのとサボるのは違います。他人から見てサボっていると思われれば、バイト先での信用を失います。

次のような行動はサボっていると誤解されることもあるため、注意してください。

ダラダラする

一生懸命やると疲れるからといって、ダラダラ仕事をしていませんか?

頭を使わずにダラダラ仕事をすると体力の消耗は少ないです。しかし、集中していないので、ミスが増えます。

ミスが増えると怒られる原因になるし、ストレスが溜まります。かえって疲れることになるでしょう。

ダラダラするよりは一気に作業した方が楽です。やるべき時に集中力を高め、迅速に行うようにしてください。

相談しない

いちいち相談するのは面倒くさいからといって、勝手に行動してはいけません。

必ずしもあなたの判断が正しいとは限らないため、失敗の原因になりやすいです。

相談せずに勝手に行動した結果、バイト仲間やお客さんに迷惑をかけることもあります。

ちょっとしたことであっても、迷った時は相談して判断を仰ぎましょう。

挑戦しない

バイトに慣れてくると、新しい仕事や新人の教育を任されることがあります。

しかし、それらから逃げて楽な仕事ばかりしていると、成長することはありません。

いつも同じことを繰り返していると、作業がマンネリ化してしまい、バイトが楽しくなくなります。

「自分にはできない・面倒」だからと放棄せずに、勇気を出して挑戦しましょう。

雑談が多い

バイト仲間とチームワークを深めるために会話は必要ですが、あまりにも雑談が多いのはいけません。

仕事そっちのけで雑談をしていると、周りからの印象が悪くなります。

たとえ場を和ますために話しかけていても、バイト仲間からはサボっているように思われるかもしれません。

雑談をする時は暇な時に限定し、バイト中は仕事に集中するようにしてください。

忙しい日に休む

接客業は土日祝日がかきいれ時になりますが、忙しい日に休もうとするのは良くないです。

いつも土日祝日休みのシフトを提出していると、店長からやる気がないと思われます。

たとえ普段は真面目に働いていても、手が足りない時に休んでいれば、みんなから信頼を得ることはできません。

土日のどちらかでも良いので、忙しい日はできるだけ出勤するようにしてください。

シフトの入り過ぎは危険!休むことも大切

休んでいる女性

時にはシフト面での手抜きも必要です。

バイト先から頼りにされているからと言って、週に何日もシフトに入っていると疲れます。いつかパンクしてしまうでしょう。

寝ても疲れが取れないと感じるようであれば、思い切ってバイトを休ませてもらいましょう。

店長やバイト仲間と相談してシフトを変更してもらい、しっかり体を充電してください。

バイトを休んで息抜きする時間を作れば、疲れやストレスは軽減します。

次の出勤日は元気いっぱい働けるようになるでしょう。

手を抜くのは悪いことではない

手を広げる女性

バイトでは常に完璧を求められるわけではありません。多少ミスがあっても、迅速に行動すれば問題ないです。

例えば飲食店のホールでお客さんが並んでるのに、いつまでも掃除をしていたらクレームになります。

適当なところで切り上げて接客に戻っても、「まだ汚れてるだろ!」と怒られることはありません。

また、手抜きが上手な人は物事の優先順位を付けるのが上手いです。無理なら無理と諦めて、新たなことに取り組みます。

あなたも一つのことにこだわるのではなく、「今何をするべきか?」を考えて行動してください。

バイトで手を抜くのは悪いことではありません。時間を有効活用するためにも、上手に手を抜くように心がけてください。

まとめ

バイトで疲れるという人は、力加減を誤っているだけかもしれません。

常に完璧を目指すのではなく、上手に手を抜いて効率よく働きましょう。

 
ウサくん

手の抜き方を覚えないとね

忙しくてやることが多いとパニックになります。優先順位を決めて、今何をすべきかを考えましょう。

また、自分がやるよりも他人に任せたほうが良い時もあります。困った時は、もっと他人を頼るようにしてください。

ただし、手を抜くのとサボるのは違います。ダラダラ仕事をしたり、雑談が多いと怒られる原因になります。

やるべき時は集中して行い、オンとオフのバランスには注意してくださいね。

自分なりの手の抜き方を覚えれば、バイトで余計なストレスを感じずに楽しく働けるでしょう。

今回のポイント

日によって気分が乗らず、モチベーションが上がらないときもあります。そんな時はハードルを下げて、できることから取り組んでください。小さなことから作業しているうちにモチベーションが上がり、元気良く働けるようになります。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事