探し方

バイトが選べない!と迷った時に後悔しない選び方

バイトが選べない!と迷った時に後悔しない選び方のイメージ

求人サイトを見ていると、あれもしたい・これもしたいと目移りしてしまい、なかなか応募するバイトが決められないことはないでしょうか?

 
ウサくん

こっちは時給が良いし、あっちは家から近いし…

候補となるバイト先がいくつかあり、条件もそれぞれ違う場合、どれを選べば良いか迷いますよね。

特に初めてバイトをするなら、最初から良いバイト先で働きたいという気持ち、よく分かります。

何日も迷っているうちに「気付いたら募集が終了していた!」といった経験をした方もいるでしょう。できるだけ早く応募して、バイト先を決めたいものです。

そこで今回はバイトが選べないというあなたのために、「後悔しないバイトの選び方」についてご紹介します。

やりたいバイトを決められない!とお悩みな方は、ぜひご参考ください。

優先順位を決める

黒板に書かれた優先順位

人がバイトを決める条件は様々です。時給が良いバイトを選ぶ人もいれば、家から近いバイトや、仕事内容に興味を持ったバイトを選ぶこともあるでしょう。

希望する条件も1つではありません。「時給が良くて、家から近くて、仕事も楽しそうで、激務じゃなくて~」と次々条件が浮かんでくることでしょう。

バイト希望者の誰もが良い条件で働きたいと思っています。しかし、良い条件であればあるほど競争率が高く、採用されるのは困難になります。

採用されないと好条件のバイトでも絵に描いた餅です。まずは自分の中でどの条件を最優先するか、優先順位を決めましょう。

将来に役立つバイトをする

飲食店で接客をする女性

優先順位を決める際に時給や勤務日数などは決めやすいのですが、肝心の仕事内容はわかりません。

求人情報に書かれている内容や、バイト体験談を見て想像を膨らまし、判断することになります。

しかし、それでも実際に働いていないのでピンとこない人もいるでしょう。そんな時は「将来に役立つバイトであるか」を考えるようにしましょう。

例えばあなたがコミュニケーションを取るのが苦手だったとします。将来、社会人として活躍するためには、コミュ力は必須になるため、早めに克服したいですよね。

そんな時は接客があるバイトをしましょう。コンビニやファミレスのウェイトレス・ウェイター、アパレルショップの店員など、人と接する仕事を選ぶのです。

そうすればバイトをしながらコミュ力を身につけることができます。就職して社会人になった後も役立つことでしょう。

あなたが専門学生であれば、専門職に関係するバイトを選ぶと就職にも有利に働きます。

将来やりたい仕事や職業があるなら、それに役立つバイトを選びましょう。そうすることで、バイトがスキルアップに繋がります。

好きなことをバイトにする

カラオケをする女性

趣味や好きなことに関するバイトをすると、毎日楽しく働けるようになります。

あなたが映画好きなら映画館でバイトをするのも良いでしょう。直接映画を見ることはできませんが、映画の情報を得ることはできます。

歌うのが好きならカラオケ店のバイトもオススメです。カラオケバイトはスタッフ割引をしているお店もあるため、仕事が終わった後にカラオケを楽しむことができるでしょう。

社会人になると「趣味と仕事は別」として分けている人がほとんどです。そのため、趣味の世界は表面上しか知る事はできません。

しかし、バイトなら趣味の世界を内面から知ることができます。好きなことをしながらお金も貰えます。

あなたが学生なら趣味の世界から入って、それが将来の職業に繋がるかもしれません。

やりたいバイトを選べない時は、「どっちがより好きか」で決めると良いでしょう。

友達が働いているバイトをする

友達と家

将来の夢や、やりたいこともなく、優先順位を決められないという人もいるでしょう。

かといってどんなバイトでも良いわけじゃないし、応募先がブラックバイトだと困りますよね。

そんな時は友達が働いているバイトを選びましょう。友達が働いていることで、どんな仕事内容かわかるので、バイトをする不安が軽減されます。

仮に友達が働いているお店ではバイトを募集していないという場合、同じ業種・業界のバイトを選ぶようにしましょう。

コンビニを例に出すと、友達がセブン-イレブンで働いていたら、あなたはローソンで働くと言った具合です。

会社は異なりますが、同じコンビニ業界のため、どんな仕事をするのかわかります。時には愚痴を言い合ったり、話が盛り上がることもあるでしょう。

友達と共通点があるバイトをすることで、バイトの悩みを相談しやすいです。ストレス発散にもなるため、友達と同じバイトをするのも有りです。

他人に相談する

スマホで相談

自分の中で悩んでも自問自答しているだけでなかなか決断できません。時には人に相談することも大切です。

ただし、身近な人に相談するのは控えた方が良いかもしれません。

親や友達に相談すると、どうしてもあなたという人間を通して考えてしまうため、偏った意見になりがちです。

相談する時は身近な存在ではない、第三者に相談すると客観的な意見をもらうことができます。

例えばYahoo!知恵袋というサイトでは、匿名で質問することができます。

その質問に「AとBのバイトで悩んでいる」といった形で条件を書き出し、相談することで客観的なアドバイスを貰うことができます。

Yahoo!知恵袋以外にも悩みを相談できるサイトやアプリが多数あります。いくつか利用して、自分に合った方法で他人に相談してみましょう。

これで決めると失敗するかも

困っている男性

バイト候補の中から選ぶ際に、この条件で選ぶと失敗する(失敗しやすい)といったものがあります。

みんなが選びやすい条件でも、場合によっては注意が必要なことがあります。

時給で決めるのは危険

多くの人はお金を稼ぐためにバイトをします。しかし。時給や給料だけに着目してバイトを探すと、大きな落とし穴が待っているかもしれません。

雇用主が従業員に多額のバイト代を出せるのは、事業で儲かっているからです。儲けるためには人一倍の努力が必要です。

そして雇用主ひとりが頑張るだけでは儲けることは難しいです。従業員が一丸となって働くことで、他社よりも多くの売上を上げることができるのです。

この理屈から言うと、時給が高いバイト先は忙しい可能性が高く、仕事内容もハードである可能性があります。

雇用主が希望する通りの業務をこなせないと、パワハラにも近い指導を受けるかもしれません。

「良い時給を与えてやってるんだから、これぐらいやれよ!」と上から目線で、高圧的な態度で接してこられると、働くのが嫌になりますよね。

あなたがどんな仕事でもお金さえもらえれば頑張れる、というメンタルが強い人なら別ですが、そうでない場合は、時給だけで判断しない方が良いでしょう。

知名度で決めると激務かも

どうせバイトをするなら、自分が利用したことのある有名なお店・会社で働きたいと思うでしょう。

しかし、有名で知名度のあるバイト先は、ルールが厳しく、激務である可能性があります。

時給の説明と重なりますが、知名度があるのはそれだけ多くの売上を稼いでいるからです。

売上を稼ぎ続けることで、倒産せずに長年運営することができ、だからこそ知名度もアップしているのです。

必然的に従業員の教育には力を入れることになります。バイトでもマニュアルに沿って完璧にこなすことを求められます。

すると、教育についていけない人はバイト先で肩身が狭い想いをすることになるかもしれません。

お客さんとして利用している分には良くても、実際に働くと全然違うということはあります。

知名度があるお店で働く時は、激務の可能性を考えておきましょう。

楽過ぎる仕事も良くない

「人見知りだし、初めてバイトをするからできるだけ楽なところが良い」と考えてはいませんか?

時給よりもやりがいよりも、とにかく楽な仕事を希望する人が増えてきました。

楽な仕事は肉体的な疲労は少ないですが、精神的な苦痛はあります。なぜなら、楽すぎて仕事が早く終わると、それだけ暇な時間が続くからです。

暇すぎると時間の経つのが遅く感じます。ただ待つだけの時間が延々と続き、苦痛に感じるでしょう。

そして、暇でも仕事である以上、その場にいなければいけません。持ち場を離れて勉強したり、ゲームすることはできないのです。

何時間もじっとしているのが好きな人は別ですが、楽な仕事は退屈です。退屈に絶えられない人にはきついバイトになるでしょう。

短期バイトでまず慣れる

作業着姿でガッツポーズをしている女性

あなたがバイトを選べないのは、単刀直入に言って「経験がない」からです。

迷っているバイト先の経験があれば、そのバイトをするメリット・デメリットが分かるため、簡単に判断することができるでしょう。

しかし、経験がないと何が良くて悪いのかがわかりません。特に初めてバイトをする人にはすべてが未知です。判断がつきません。

そんな時は長期のバイトを見送って、経験を付けるために短期のバイトをするのがオススメです。

イベントスタッフやチラシ配り、年賀状の仕分けや工場作業員など、最低1日からできる短期のバイトはたくさんあります。

短期のバイトを試して「働くってこういうことかー」と実感することが出来れば、長期のバイトも選びやすくなります。

どのバイトをすれば良いか選べないという人は、短期バイトをいくつかして働くことに慣れるのも良いでしょう。

まとめ

求人サイトを見ていると気になるバイトが多くあるため、どれをしたら良いか迷いますよね。

しかし、今回ご紹介した方法を実践することで、後悔しないバイト選びができるようになるでしょう。

 
ウサくん

まず優先順位を決めてみます

時にはあれこれ考えずに直感で決めるのも良いかもしれません。

良いバイト先であれ、悪いバイト先であれ、自分の直感を信じて「これだ!」と思ったバイトをするのも時には必要です。

結果的に、自分に合わないバイトだったとしても、一生そのバイトをするわけではありません。いつでも辞めることはできます。

あまり悩みすぎずに、自分を信じて良いと思ったバイトに応募しましょう。

今回のポイント

バイトが選べないのは性格の問題ではありません。選び方を知らないからです。自分と向き合って、何が必要で何をするべきかひとつずつ確認していくことで、最適なバイトが選べるようになります。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事