面接・採用

受かる?バイト面接で制服のサイズを聞かれた理由と注意点

記事内にプロモーションが含まれています
受かる?バイト面接で制服のサイズを聞かれた理由と注意点のイメージ

バイトの面接で制服のサイズを聞かれたら、期待しますよね。

 
ウサくん

採用の可能性が高い?

制服のサイズを聞くのは、採用するつもりだと感じる気持ちわかります。

採用が決まったのなら、バイト探しを終了したいですよね。

実は、制服のサイズを聞かれたからといって、採用が決まったわけではありません。

制服のサイズは合否と関係なく、形式的に聞く場合もあるからです。

そこで今回は「バイト面接で制服のサイズを聞かれた理由と注意点」をご紹介します。

必ず採用されるわけではないため、早とちりしないようにしましょう。

バイト面接で制服のサイズを聞く理由

書類を書く面接官

バイトの面接で制服のサイズを聞くのは、いくつかの可能性があります。

どんな理由で制服のサイズを聞いててくるのか見ていきましょう。

採用したい

採用するために制服のサイズを聞く場合があります。

制服のサイズを把握しておけば、採用後にすぐ業務を開始することができるからです。

応募者の制服のサイズがわかっていれば、制服の手配や調節に困りません。

人手不足で今すぐ働いてほしいと思われているのであれば、採用前提で聞いてくるでしょう。

受け答えを見たい

応募者がどのように答えるか見るために、制服のサイズを聞く場合があります。

制服のサイズを聞かれたときの反応で、性格を判断できる場合があるからです。

たとえば、制服に対して興味を示す人は、身だしなみに対する意識が高いと判断できます。

採用しても制服を大事に扱いそうだし、服装のマナーを守って着用してくれそうです。

反対に、服のサイズを知らない人は意識が低いし、身だしなみにも期待できません。

体型を把握したい

応募者の体型を把握するために、制服のサイズを聞く場合があります。

制服のサイズを聞くことで、身長や体重を予測できるからです。

面と向かって体型を聞くのは憚られるし、ハラスメントになりかねません。

着痩せ・着太りする人もいるため、体型を把握するために聞きます。

比較検討したい

他の応募者と比較検討するために、制服のサイズを聞いてくる場合があります。

制服のサイズがわかることで、従業員の統一性を図れるからです。

たとえば、ブランドイメージを重視する会社であれば、従業員も同じような見た目を好みます。

大きすぎても小さすぎてもバランスが悪くなるため、サイズが重要になるでしょう。

形式的に聞いている

特に理由はなく、形式的に制服のサイズを聞いてくる場合もあります。

あくまで手続き上の都合で聞いているのであり、それ以上でもそれ以下でもないからです。

すべての応募者に制服のサイズを聞いており、誰を採用するかまだ決まっていません。

制服のサイズだけで採用が決まるわけではないため、期待しすぎないようにしましょう。

制服のサイズを聞かれても採用とは限らない

女性の面接官

面接で制服のサイズを聞かれても、採用されるとは限らないです。

形式的に制服のサイズを聞いているのであり、それで合否が決まるわけではないからです。

みんなに聞いているため、制服のサイズが採用に影響することはありません。

制服のサイズよりも、面接での雰囲気や態度の方が遥かに重要です。

熱意やマナーを感じられない人は採用できないし、

たとえば、面接で熱意やマナーを感じられなかったり、受け答えが不十分な人は雇うことができません。

形式的に制服のサイズを聞くことはあっても、採用するつもりで聞いているわけではないため、普通に落とされます。

制服のサイズを聞かれても面接の内容が悪かったのであれば、期待しない方が良いでしょう。

面接で制服のサイズを聞かれたときの答え方

面接で質問に答える女性

面接で制服のサイズを聞かれたら、普段着ている服のサイズを伝えてください。

衣類のタグにはMやLなどの表示があるので、それを伝えれば問題ありません。

服のサイズを伝える際は、面接官がイメージしやすく伝えるのが効果的です。

たとえば、「今着ているシャツはSサイズです」「学校の制服はMを着ています」などと伝えるとわかりやすいでしょう。

身長や体重を伝えるのは恥ずかしいですが、デザインによって体へのフィット感が変わります。

「身長は160cmでウエストは60cmです。普段はMサイズを着ています」というように、具体的に伝えるのもありです。

なお、女性が多い職場は「号」を使用している場合があります。

7号(S)、9号(M)、11号(L)のように婦人服のJISサイズを答えられるようにしておくと良いでしょう。

制服のサイズを間違えたらどうなる?

驚く女性

制服のサイズを間違えて伝えたのであれば、すぐ応募先に連絡してください。

できるだけ早く連絡することで、誤った情報を訂正することができます。

制服のサイズは選考に関係ありませんが、採用の準備をするためには必要な情報です。

仮に採用が決定して出勤となっても、制服のサイズが間違っていれば着れません。

制服が着られないとバイト先に迷惑がかかるし、嘘をついたことになります。

制服のサイズを間違えたからといって、採用が取り消しになるわけではありませんが、ガッカリされるのは確かです。

初っ端から信頼を失わないようにするためにも、制服のサイズを間違えたらすぐ連絡しましょう。

制服のサイズを聞かれなかったら不採用?

不採用の紙とはてなマーク

バイトの面接で制服のサイズを聞かれなかったら、不採用になるのではないか?と心配になりますよね。

採用するつもりなら制服のサイズを聞くし、何も聞かないのは不採用になる可能性が高いと感じます。

しかし、制服のサイズを聞かれなかったからといって、不採用が確定したわけではありません。

制服のサイズは必ずしも必要な情報ではないし、後から聞いても問題ないです。

人数が多い職場なら制服の在庫はあるし、見た目でサイズの目星はつきます。

単純に制服のサイズを聞くのを忘れていた可能性もあるし、一概には断定できません。

制服のサイズを聞かれなくても不採用のサインではないため、不安にならずに連絡を待ちましょう。

まとめ

バイト面接で制服のサイズを聞かれたら採用の可能性は高まりますが、必ず採用されるわけではありません。

合否とは関係ないため、期待しすぎないようにしてください。

 
ウサくん

やっぱり内容が重要だよね

面接で制服のサイズを聞くのは採用したいから聞く場合が多いですが、受け答えを見るためや、体型を把握したいから聞く場合もあります。

特に理由はなく、形式的に聞いているケースも少なくありません。

制服のサイズを聞かれても採用とは限らないため、受かったサインにはならないです。

あまり期待しすぎず、採用の連絡が来るまで待ちましょう。

もし、制服のサイズを間違えて伝えたのであれば、すぐ応募先まで連絡してください。

誠意ある対応を見せることで、選考に良い影響を与えるでしょう。

今回のポイント

制服で働くバイト先に応募する際は、制服の質問があることを念頭に入れてください。制服のサイズを答えられるようにするのはもちろん、靴のサイズも答えられるようにすることが大切です。制服に対して興味を示せば、熱意のアピールにもなるでしょう。

この記事の監修

Rd-IIのロゴ

Rd-II(アール・ディ・ツー)

15年以上にわたり、求人サイト構築や採用サイト制作など、採用支援サービスを行う。その豊富な経験を活かし、アルバイトで悩む人に役立つ情報を提供しています。

運営者情報

関連記事