ぼくのわたしのバイト体験談    

土間土間のバイト体験談!同世代の友達がたくさんできます

469閲覧数
0評価数
居酒屋のバイトイメージ

仕事内容

居酒屋チェーンの「土間土間」でホール・キッチンの両方を経験しました。

主な仕事は接客になります。お客さまが来店されたらオーダーを取り、席まで料理を届けます。

席案内からはじまり、ドリンクを作ったり、席の片付けをしたり、宴会予約の時間管理などもホールスタッフとしての仕事でした。

キッチンスタッフとしては調理がメインですが、他にも食材の仕込み(宴会準備や一般オーダーの予測をして食材の解凍、下味や下処理など)をします。

また、食器洗いや閉店後に調理器具の清掃、漂白などもキッチンでの仕事でした。

応募のきっかけ

これまでコンビニでのバイトや短期バイトしかしておらず、あまり人と関わるバイトの経験がなかったからです。

そこで友人から「居酒屋チェーンは同世代の人が多く働いているので楽しい」と聞き、新たな友達を作る目的も持ちつつ応募しました。

楽しかったこと

やはり同世代の友達が多くできたことです。バイトの時間以外にも遊んだり、旅行へ行ったりしました。

また、バイトを辞めてから何年も経ちますが、未だに仲が良く、定期的に会える友達ができたことは大きな財産になりました。

接客していて、常連のお客さまとも仲良くすることができたので、とても楽しかったです。

仕事を通してドリンクの作り方を覚えたり、キッチンでは仕込みを通して料理スキルが上がったので、一人暮らしをした時にも役立ちました。

思い出に残っていること

学校とはまた違った友人関係が持てたことです。

大学のサークル活動のような関係で、飲み会や旅行、テーマパークへ行くなど学校の友達よりも更に濃い付き合いをしており、楽しかったです。

現在はみんなが住むところもバラバラになってしまいましたが、今でもお互いの結婚式に参加したり、定期的に会う機会を設けているくらい仲が良いです。

また、仕事中のことも思い出にあります。

年末など繁忙期のピークタイムに、ものすごく忙しい中でもドリンクやキッチンのオーダーをきっちりとこなせた時や、席の回転効率が上がった時などは体力的にとても大変でしたが、達成感があり、やりがいがありました。

お店自体、向上心が高く、どうすればお客さまに満足してもらえるか?など常に研究していたので、その後の生活に役立っています。

バイトを体験して

入ってすぐは右も左も分からず、お酒の種類も全く理解していませんでしたが、覚えてくるととても面白くて、バイトの時間が楽しかったです。

飲食店での経験が仕事のベースとして形成されたので、他のバイトでもすんなりと馴染むができました。

編集者のコメント:

同世代のバイト仲間が多くいる環境だと、価値観を共有しやすいです。切磋琢磨する中で絆が芽生え、プライベートでも友達になることがあるでしょう。コミュニケーションの経験は他のバイトや社会人になった時にも活かされます。交友関係が広がる良いバイト経験でしたね。

この体験談が参考になった方はクリック!

居酒屋のバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「居酒屋」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談