コミュニケーション

孤独は辛い!バイトでぼっちになった時の7つの解決策

孤独は辛い!バイトでぼっちになった時の7つの解決策のイメージ

せっかくバイトを始めても、人間関係が上手く行かずにぼっち状態になると辛いですよね。

 
ウサくん

バイト先で孤立してしまった…

お金をもらうためにバイトをしているとはいえ、一人で寂しく働くのは苦痛です。

できることならみんなと仲良くしたいし、楽しく働きたいですよね。

そこで今回は「バイトで一人ぼっちになった時の解決策」をご紹介します。

コミュニケーションを取るのが苦手でぼっちになってしまった人は、どうすれば良いか見ていきましょう。

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

スキマ時間に稼げる!バイト探しアプリ「シェアフル」

1)自分から話しかける

楽しく会話している二人の女性

ぼっち状態を解消するためには、まずバイト仲間とコミュニケーションを取る必要があります。

相手から話しかけてくれるのを待ってるだけでは、いつまで経っても孤独は解消しません。

とはいえ、「それができたら苦労しないよ…」と思う人もいるでしょう。人見知りだったり、口下手な人は何を話せば良いかわからないと思います。

そんな時に便利なのが「質問」です。仕事に関することをバイト仲間に質問しましょう。

質問内容も一般的なことで構いません。商品の場所を聞いたり、掃除のやり方を聞くぐらいでもOKです。

大切なのは相手と話すという行為です。たとえ質問であっても、話す回数が多くなってくると、親近感が湧いてきます。

プライベートの事を聞くのは仲良くなってからでないと難しいですが、仕事のことであれば気軽に聞けるのではないでしょうか。

仕事に関することであれば相手も無視するわけにはいきません。むしろ、仕事の質問をすることで「真面目に働いている」という印象を与えることもできます。

ただし、同じ相手に何度も質問するのはやめましょう。しつこく質問をすることで、ウザいと思われる可能性があります。

適度に距離を取りながら、2つ3つと仕事に関する質問をしていくことで、コミュニケーションを取ることができます。

新人の頃であれば、特に質問を活用してみんなと会話するようにしましょう。

2)リアクション上手になる

リアクションをしている女性

せっかくバイト仲間から話しかけてもらったのに、「はい」とか「いいえ」だけで、素っ気ない返事になっていませんか?

リアクションが薄い人は会話に興味がないと思われ、そのうち話しかけられなくなります。

芸人さんのように大げさなリアクションをする必要はありませんが、相手が話を続けやすいような返答をしましょう。

たとえば相手から何か話題を振られた時は、質問して掘り下げてみましょう。

会話例

相手「昨日、面白いお客さんが来たんだけど知ってる?」
あなた「え!?どういうお客さんですか?」
相手「それがさ~」

そうすることで会話が途切れず、あなたを心地よい相手だと思ってくれます。

また、仕事について教えてもらった時は、ただお礼を言うだけでなく、一言添えるようにしましょう。

会話例

相手「こうすればできるよ」
あなた「ありがとうございます。なかなか難しいですね」
相手「そうだね。急がず落ち着いてやればできるようになるよ」

と言った感じで、会話が続くように持っていくと話が広がります。

最初は難しいかもしれませんが、相手に対して興味があるという反応をしていくことで、距離を縮めることができ、仲良くなれるでしょう。

3)仕事を手伝う

仕事を手伝っている男女

バイト仲間が重いものを持っていたり、忙しく働いている時は、率先して仕事を手伝いましょう。

「なにか手伝うことはないですか?」とか「代わりにやりましょうか?」と声をかけてください。

あなたが仕事を手伝うことでバイト仲間は助かるし、好意を持たれるようになります。

ただし、何でもかんでも手伝うと言ってはいけません。「好感度を得るためにやっている」と思われ、余計に孤立してしまいます。

あくまで自分の手が空いており、バイト仲間が忙しくしている時に声をかけましょう。

また、バイト仲間を助ける一環として、シフトを交代するのもありです。誰か休んだ時や休みたいと言われた時は代わりにシフトに入りましょう。

バイト仲間の助けになることで、あなたに対する信頼度はアップします。何かあったら頼ってくれるようになり、ぼっちは解消していくことでしょう。

4)新人が入ってくるまで待つ

初心者マークと青空

バイトでぼっち状態を解消する一番のタイミングは「新しい人が入ってきたとき」です。

すでに人間関係ができている中に入るのは難しいですが、新しい人と人間関係を作っていくのは比較的簡単です。

新人はあなたのことを知りません。バイト内でぼっちだったとしても、固定観念を持たずに接してくれるでしょう。

新人もバイトを始めたての頃は不安を持っています。あなたと同じように「ぼっちは避けたい」と思っているでしょう。

そんな中で仕事を教えながらコミュニケーションを取っていけば、きっと仲良く慣れるはずです。

「今のバイト仲間と上手く接することができない」という方は、新人が入ってくるまで待ってみるのはいかがでしょうか。

5)友達を誘う

友達とハイタッチする女性

新人が入ってくるまで待てないという人は、友達を誘いましょう。

友達と一緒に働けば必然的にバイト先で孤立することはないし、周りの目から見ても寂しい人として映りません。

あなたが友達と楽しそうに話している様子を見れば「本当は話しやすい人なんだ」と思われ、妙な誤解がとけます。

また、友達と一緒であれば他のバイト仲間にも話しかけやすくなるし、コミュニケーションが取りやすくなるでしょう。

友達以外にも兄弟や学校の先輩・後輩でも構いません。1人でもあなたを知っている人間が職場にいることで状況は随分変わります。

6)差し入れをする

クッキーの差し入れ

コミュニケーションが苦手な人は、自分から話しかけるのは辛いかもしれません。

しかし、同じようにバイト仲間も話しかけづらく、あなたとどうコミュニケーションを取れば良いか迷っています。

そんな時におすすめなのが「差し入れ」です。バイト先にお菓子や食べ物を差し入れすることで、バイト仲間から話しかけやすい状態を作るのです。

差し入れはみんなが食べられるクッキーやチョコレートが無難ですが、もっとも効果的なのが地域特産のお土産です。

北海道なら「白い恋人」、神奈川県なら「鳩サブレー」、広島県なら「もみじ饅頭」のように定番のお土産がベストです。

定番のものであれば誰もが地域を思い浮かべるので、「○○に旅行してきたのですか?」と聞かれ、話のネタになります。

実際に旅行しなくても定番のお土産は通販で取り寄せることができます。ぼっち解消のために、少しばかり投資をして話のネタを作ってはいかがでしょうか。

7)真面目に働く

頑張っている男性

自分から話しかけるのは苦手だし、口下手で質問も上手くできないという人もいるでしょう。

そんな時は無理して会話をしなくても構いません。無理やり話そうとしても不自然になるし、違和感を与えてしまいます。

会話が上手くできない分、仕事はしっかり行いましょう。遅刻や欠勤などはせず、真面目に働いてください。

真面目に働くことで仕事を早く覚えられるようになるし、上手くできるようになります。

誰よりも仕事ができるようになることで、みんなから信頼され、頼れる存在になります。

そうすれば自分から話しかけなくても、相手から話しかけてくれるようになります。次第にぼっち状態は解消していくでしょう。

ぼっちになりにくいバイトの特徴

指差ししている女性

バイト先でぼっちになってしまうのはあなたの性格が原因とは限りません。バイト先の環境によって、ぼっちになりやすい・なりにくいというのもあります。

どんなバイトをすればぼっちになりにくいのか見ていきましょう。

オープニングスタッフ

新しくオープンするお店は人間関係が出来上がっていません。みんな一からスタートになります。そのため、既存店と比べて溶け込みやすいです。

みんなが同期であり、始めたばかりの新人です。お互いで協力しながらお店を盛り上げて行く必要があります。

そのため、自然と会話が増えるし、コミュニケーションを取る機会も多くなります。

少人数で勤務している

コンビニや個人の飲食店など、少人数で働くお店では否が応でもコミュニケーションを取る必要があります。

特に二人で勤務するバイトだと会話をしないわけにはいきません。仕事のやりとりはもちろん、プライベートの話をする機会も多くなります。

一緒にいる時間が長い分、お互いの性格を把握しやすいです。気が合えば友達にもなりやすいでしょう。

年上が多い

あなたが高校生なら、大学生や主婦など年上の多い職場がおすすめです。

同年代に比べて年上は人生経験が長い分、年下に対して寛容です。あなたが一人で寂しそうにしていると、話しかけてくれます。

スーパーやファミレスなど主婦が多い職場だと、自分の子供のように接してくれる人もいます。同年代と比べて話しやすく、悩みがあっても打ち明けやすいでしょう。

持ち場が決まっている

工場のライン作業や郵便局の仕分けなど、あらかじめ持ち場が決まっていると仕事に集中することができます。

黙々と与えられた仕事を行えば良いため、必要最低限のコミュニケーションを行うだけで構いません。

ぼっちになるのが怖い人は、人と関わる機会が少ないバイトを選びましょう。

ぼっちではない自分を演じる

前向きな女性

ぼっちになりやすい人にはある特徴があります。それは「ぼっちの自分を受け入れている」ことです。

口下手であったり、引っ込み思案な性格を自覚しているため、バイトでも上手くコミュニケーションを取ることができません。

今まで生きてきた自分の性格をそう簡単に変えることはできませんが、変えなくても演じることはできるのではないでしょうか。

学生時代と比べてバイトは全く新しい環境です。誰もあなたのことを知りません。あなたが陽気なのか根暗なのかもわかりません。

学校ではおとなしい人なのに、バイト先では明るくお調子者というケースも多いです。

あなたが自分から話しかけても「ぼっちのくせに」と思われることはないため、遠慮する必要はありません。

せめてバイトだけでも「みんなと楽しく会話できる自分」を演じてみてはいかがでしょうか。

辞めることも視野に入れる

Re:START

どうしても上手く行かなかった時は、バイトを辞めることも視野に入れましょう。

「お金をもらうためにバイトをしているんだから、他の人と仲良くなる必要はない」という意見もありますが、割り切って働き続けるのも限度があります。

どうしても合わない人・集団というのはあります。無理して相手に合わせようとしてもボロが出ます。余計にぼっち状態になるかもしれません。

バイトはひとつだけではありません。あなたを受け入れてくれるバイト先はたくさんあります。

たとえバイトをして間もない頃であっても、合わない環境でずっと働き続けるのは苦痛です。ストレスが溜まり、心身を壊してしまうかもしれません。

早めに辞めて心機一転、自分に合ったバイト先を探すのも悪くはありません。

どうしても孤独が辛いと思う時は、思い切って辞めることも視野に入れましょう。

まとめ

ぼっち状態を解決するには「自分から話しかける」「リアクション上手になる」「仕事を手伝う」「新人が入ってくるまで待つ」「真面目に働く」ことが大切だと説明しました。

いずれもぼっち状態を解決するきっかけになりますが、まずは「自分から話しかける」ということを心がけてはいかがでしょうか。

 
ウサくん

勇気を出して話しかけてみます

いくらお金のためにバイトをしているとはいえ、バイト先でぼっちになるのは辛いです。

友達を作るほどでなくても、できればみんなと雑談程度はしたいですよね。

自分から話しかけるのは勇気がいりますが、意外と相手も話しかけてもらうのを待っているかもしれません。

「あの人は孤独が好きなんだ」と誤解されないためにも、自ら行動しましょう。そうすれば、きっと楽しいバイトライフが送れます。

今回のポイント

バイトでぼっちになるか否かの別れ道は初日にかかっています。初日から先輩とコミュニケーションを取ることができれば、ぼっちになることはありません。できるだけ大きな声で挨拶し、仕事を教えてもらった時はお礼を言いましょう。最初から心を開いていれば、ぼっちになることはないでしょう。

誰でもできる!簡単バイトアプリ「シェアフル」

シェアフルは、1日単位の仕事が簡単に探せるバイトアプリです。

履歴書不要で面接もありません。アプリから応募して採用通知があれば、当日バイト先に行くだけで働くことができます。

他のバイトに興味がある方やもう少し稼ぎたい方は、シェアフルを使ってスキマ時間を有効活用しましょう!

関連記事