ぼくのわたしのバイト体験談    

GUのバイト体験談!自由な服装で働ける職場でした

152閲覧数
0評価数
アパレルのバイトイメージ

仕事内容

主に商品の陳列、品出し、レジ打ちをしました。

レジはお客さまを最後に接客するところなので、気持ち良くお帰りいただけるよう笑顔で接客します。

セルフレジを導入してからは、初めて操作をされるお客さまや、操作方法がわからないお客さまがいるので、操作方法をご案内することもありました。

フィッティングルームの応対では、お客さまがお持ちいただいた商品のご試着を案内します。

ご試着中も適正なサイズ感の見立てや、時にはコーディネートや着こなしの提案も行いました。

お客さまが欲しい商品をおっしゃった時には、店内を案内したりおすすめの商品を探すこともあります。

応募のきっかけ

GUの洋服が大好きで、いつも着ていたからです。お値段もリーズナブルだし、センスが良いのでとても気に入っていました。

自宅の近くにGUのお店があり、通勤もしやすそうだったのと、ちょうどバイトを募集していたので、応募しました。

楽しかったこと

お客さまがどの色にするかで悩んでいた時、お客さまに似合いそうな色味を提案しました。

「とても合うね」と喜んでもらい、購入して帰っていかれたときには、この仕事を選んで良かったなと思いました。

バイト中は好きな服を着ていいというところも楽しかったです。GUの服でコーディネートしていつも着ていました。

私の服装を見てお客さまが同じコーディネートがいいとおっしゃり、同じお洋服を購入されたこともありました。非常に嬉しく思い出に残っています。

季節ごとに自分の服をコーディネートするのが、とても楽しかったです。

思い出に残っていること

バイト仲間のみなさんは良い人ばかりでした。

入ったばかりの新人の頃は、どの方も優しく教えてくれましたし、明るくて素敵な人ばかりでした。

とてもおしゃれに洋服を着こなしをしている先輩がいて、いつも真似させてもらっていました。

初めの頃はうまくコーディネートができず、そのおしゃれな先輩に全身コーディネートの仕方を教えてもらったこともありました。

人間関係で悩んだことは一度もありませんし、仕事はとても楽しかったです。

指導はとても厳しかったのですが、人間関係が良好だったからこそできたのではないかと思います。

就職して辞めることになりましたが、もう一度働きたいなと思える職場でした。

編集者のコメント:

GUは「ファッションを、もっと自由に。」というコンセプトがあるそうで、店員も自由な服装が認められていたそうです。毎回バイトに着ていく服を選ぶのは大変だったと思いますが、服装を見たお客さんから購入してもらえると、センスを認めてもらえた気持ちになりますよね。おしゃれの勉強にもなるし、センスも磨かれると思います。

この体験談が参考になった方はクリック!

アパレルのバイト探しなら「マッハバイト」

マッハバイトは、地域や路線、職種、特徴などこだわりの検索条件で、あなたが気になるバイトを探すことができます。

採用されたら、最大1万円!最低でも5000円マッハボーナスが貰えます!

体験談を見て「アパレル」のバイトに興味が出た方は、マッハバイトで求人を探してみましょう。

関連する体験談