ぼくのわたしのバイト体験談    

セブン-イレブンのバイト体験談!お客さんと仲良くなりました

477閲覧数
0評価数
コンビニのバイトイメージ

仕事内容

コンビニのセブン-イレブンでバイトしました。仕事内容は主にレジと品出しになります。

月に何度かはトイレ掃除の当番もありました。

勤務時間は夕方から夜21時半ごろまでの短時間なので、きつい作業はありません。

たまに総菜が売り切れるとフライヤーの片づけを頼まれる事はありましたが、軽く油を流したり部品や器具を洗い場に置く程度です。

ほとんどの時間はレジに立ち、定期的に店を回っては商品棚を確認して前出しをしたりしていました。

応募したきっかけ

セブン-イレブンが自宅から近い場所にあり、学校終わりでも通いやすかったのが一番の理由です。

高校生のバイトだと職種によって時給に差が出るし、高時給なバイトは難しいので、コンビニが良いと思いました。

楽しかったこと

パートさんが帰った後は大学生のバイトと私の二人きりだったので、ほとんど遊びに近い感じで働いていました。

近所にはコンビニが3件もある場所だったので、お客さんはあまり来ず、比較的暇です。

学生やサラリーマンのお客さんがほとんどだったので、厄介なお客さんにもあまり出会わず過ごせました。

退勤時間近くになると駐車場に不良が集まることはありましたが、変に絡まれたりすることもありませんでした。

思い出に残っていること

建設関係をしているであろう50代くらいのお客さんに、なぜか気に入られていました。

レジで顔を合わせるたびにちょっとした雑談をしていたので、なんとなく大人っぽいことをしているなと思い、嬉しかったです。

たまにジュースやお菓子、総菜を差し入れしてくれたりしました。

そんな中、いつももらってばかりでは悪いと思い、お返しをすることにしました。

給料日の翌日に「いつものお礼です」と言ってリサイクルショップで購入した未開封のタオルをプレゼントしたところ、喜んでもらえたのがすごく嬉しかったです。

身内以外の、それも年上に対してプレゼントをあげる行為が初めてだったので不安でしたが、受け取ってもらえて良かったと思います。

バイトをしていてお客さんとあそこまで仲良くなった経験は今でもないので、時々夢に出てくるほど良い思い出になりました。

バイトをした感想

接客を学ぶのにコンビニは最適だったと思います。

当時はネットを利用したサービスもあまりなかったので、覚えることも少なく、楽なバイトでした。

頭髪に少し制限はあったことくらいしか不満はなかったです。

編集者のコメント:

コンビニにはさまざまな人が訪れるため、出会いが多い職場でもあります。お客さんのことが夢に出てくるほど仲良くなれたというのは、素敵な話ですね。きっとお客さんも体験者さんとの思い出を大切にしていることでしょう。

この体験談が参考になった方はクリック!

関連する体験談