ぼくのわたしのバイト体験談    

サラダ館のバイト体験談!和気あいあいとした職場で楽しかったです

382閲覧数
0評価数
コンビニのバイトイメージ

仕事内容

店内商品の品出し、棚卸、レジ、宅急便受付、店横の自動販売機の補充・釣銭管理
ギフト品の対応などをしました。

酒屋さんが経営するコンビニ件ギフト店(サラダ館)なので、仕事は多種多様です。

コンビニとは謳っていましたが、田舎にある店で24時間営業ではありませんでした。

主にご近所のお年寄りが利用されるような、落ち着いた雰囲気のお店になります。

当時私は高校生で、他のスタッフも高校生がほとんどになり、2名ほど20代前半の方がバイトをしていました。

応募したきっかけ

一番の理由は家から近かったからです。

両親と店主の方が顔見知りであったため、紹介してもらえたことや、同じ高校の女の子が働いており、働きやすそうだと思ったのもあります。

また、当時はコンビニバイトという響きに憧れがありました。

楽しかったこと

お店では配送やギフトも多く扱っていたため、いろんなことを覚える必要があります。

初めてのバイトなので、慌てることや謝ることもたくさんありましたが、店長をはじめバイト仲間からのフォローがあり、続けられました。

また、店長がジュースや嗜好品にこだわっており、様々な種類を扱っていました。

休憩時間には好きなものを飲んで良いと言われ、友達と倉庫でジュースを飲んだことを覚えています。

思い出に残っていること

お客さんはほとんどがお年寄りで、子連れのお母さんや近所のおじさんもよく来ていました。

毎日チロルチョコを一つだけ買っていく方や、見た目が怖そうな方、若くて荒らしい女性など、個性の強いお客さんが多かったです。

お酒も扱っているので、酔っ払いながらお酒を買いに来る人もポツポツいました。

まだバイトを始めて間もないころ、レジの扱いや商品の価格など覚えられていないことがたくさんある中で、レジが混んで慌てる場面がありました。

袋に詰めたものを下に落としてしまったり、おつりの金額を間違えることもしょっちゅうです。

ポンコツなバイトでしたが、不思議と怒る人は少なく、反対に「慌てなくていいよ」と励ましの言葉をかけられました。

とてもありがたいような、申し訳ないような、複雑な気持ちになりました。

中には購入した商品を下さる方もいて、色んな人が居たなと思い出深いです。

バイトをした感想

初めてのバイトでお客さんと直接触れ合うことは本当に大変でしたが、若いというのもあって何とかこなすことができたと思っています。

接客業がとても良いものだと感じることができるバイトでした。

ただ、今のコンビニはもっと複雑になっているし、もう同じ仕事はできないだろうなと感じています。

編集者のコメント:

地方だと買い物する場所も限られてくるため、常連さんが多くなるものです。ミスをしても怒られなかったのは、気を使ってくれたのでしょう。お客さんが見守ってくれたからこそ、ゆっくり成長できたのではないでしょうか。人の優しさに触れられた良い経験になりましたね。

この体験談が参考になった方はクリック!

関連する体験談